お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2010-09-02
11:45
北海道 洞爺観光ホテル 新世代広域レイヤ2網におけるアドレッシング及びエッジクロスコネクション設定手法の検討
岡本 聡菊田 洸石井大介山中直明慶大PN2010-15
イーサネットサービスの高度化に伴いキャリアグレードイーサネットを凌駕する新世代広域レイヤ2網が求められている.我々は,イ... [more] PN2010-15
pp.19-24
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-02
14:05
宮城 東北大学 新世代ネットワークのためのIDロケータ分離によるスケーラブルルーティングに関する検討
ベド カフレ井上真杉NICTNS2010-55
BGPルーティング表のエントリー数が急激に増加するにつれてインターネットのルーティングが支障をきたしてきている。マルチホ... [more] NS2010-55
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2010-03-04
10:50
宮崎 宮崎シーガイア 異種ネットワーク混在環境の為の名前と識別し解決手法に関する検討
ベド カフレ井上真杉NICTIN2009-168
我々は新世代ネットワークにおけるエッジ網とトランジット網に両方に存在するの多様なネットワークプロトコルに対応する為に、識... [more] IN2009-168
pp.145-150
MoNA, IPSJ-MBL
(連催)
2009-05-07
13:35
沖縄 宮古島マリンターミナル Mobility Management in ID/Locator Split Architecture
Ved P. KafleMasugi InoueNICTMoMuC2009-4
新世代ネットワークのために提案しているID/ロケータ分離通信アーキテクチャは,ホストの識別子と位置識別子とに異なる値を用... [more] MoMuC2009-4
pp.59-64
NS, IN
(併催)
2008-03-07
13:10
沖縄 万国津梁館(沖縄) 通信ノード識別アーキテクチャ ~ ノード識別子解決アーキテクチャ ~
ベド カフレ中内清秀井上真杉NICTIN2007-202
NICTのAKARIアーキテクチャ設計プロジェクトでは,新世代ネットワークを従来の通信網にとらわれずに設計・検証する研究... [more] IN2007-202
pp.259-264
IN 2007-07-20
11:50
兵庫 神戸大学 通信ノード識別アーキテクチャ ~ コンポーネントとプロトコル設計 ~
べド カフレ中内清秀井上真杉NICTIN2007-37
NICTでは,2020年頃に求められる新世代ネットワークを従来の通信網にとらわれずに設計・検証する研究(通称AKARIプ... [more] IN2007-37
pp.61-66
IN 2007-06-22
12:40
北海道 はこだて未来大学 通信ノード識別アーキテクチャ ~ 基本概念 ~
べド カフレ中内清秀井上真杉NICTIN2007-20
NICTでは,2020年頃に求められる新世代ネットワークを従来の通信網にとらわれずに設計・検証する研究(通称AKARIプ... [more] IN2007-20
pp.55-60
PN, NS
(共催)
2004-12-17
10:55
佐賀 佐賀大学 [奨励講演]時空間アドレスの粒度に関する検討 ~ モバイルアドホックネットワークにおけるアドレッシング問題 ~
山崎浩輔瀬崎 薫東大
近年,モバイルアドホックネットワークを構成する端末へのアドレッシング問題に注目が集まっている.
現在我々が検討を行なっ... [more]
NS2004-176 PN2004-72
pp.23-26
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会