お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:30
鹿児島 与論町中央公民館 Approximateネットワークに対する動的最適化基盤
平澤将一鯉渕道紘NIICPSY2019-92 DC2019-98
一定のビット誤りを許容するApproximateネットワークは,
既存のネットワークと比較して広帯域かつ低レイテンシで... [more]
CPSY2019-92 DC2019-98
pp.1-6
CCS 2018-11-22
15:20
兵庫 神戸大学 アローヘッド市場は効率的市場となったのか?
田中美栄子明大)・山中雅則日大CCS2018-38
株式取引の高速化に伴い,株価揺らぎの統計性も変化する可能性が有ると考え,2012~2017のアローヘッド株価の全取引デー... [more] CCS2018-38
pp.29-32
PN 2018-09-03
13:45
北海道 ホテル大平原(十勝) [招待講演]フューモードファイバを用いたモードダイバーシティ受信による大気ゆらぎ環境下高速光空間通信
有川 学伊東俊治NECPN2018-19
人工衛星と地上とを大容量に結ぶ光空間通信では、大気中の光ビーム伝搬の際に生じる波面ゆらぎに伴うファイバ結合光強度の不安定... [more] PN2018-19
pp.25-32
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
14:25
京都 京都テルサ 第二次アローヘッド市場におけるサブミリ秒価格変動の統計分布
田中美栄子明大)・山中雅則日大)・井倉 S. 弓彦明大NLP2018-48 CCS2018-21
近年,世界の金融システムの高速化とそれに伴う市場の統合が進み,日本では2013年に東証と大証が統合するなど変革が進んでい... [more] NLP2018-48 CCS2018-21
pp.115-118
MBE, NC
(併催)
2018-05-19
17:15
富山 富山大学 ヒト定常歩行ストライド時間の1/fゆらぎ生成メカニズムに関する考察
付 春江鈴木康之・○野村泰伸阪大MBE2018-6
若年健常者に整定地やトレッドミル上で一定速度の歩行(定常歩行)をさせた際に得られるストライド時間間隔時系列は,101から... [more] MBE2018-6
p.27
PN 2018-03-05
13:30
鹿児島 南種子町商工会館 ゆらぎ制御を用いたQoS保証型VNF配置手法の検討
原 千晶三国真士人鑓田幸大岡本 聡山中直明慶大PN2017-93
ネットワークの機能を仮想化するネットワーク機能仮想化(NFV)の動きが高まり,ユーザの契約状況に応じて適切なネットワーク... [more] PN2017-93
pp.13-18
NS 2018-01-19
14:30
沖縄 石垣市商工会館 SDIにおける仮想網制御の進化適応性を高める計算資源増強手法
井上昴輝荒川伸一村田正幸阪大NS2017-160
SDI環境構築に向けて国内外で取り組みがなされている。仮想ネットワーク要求の個数が増大に対し、変動が生じることを想定し変... [more] NS2017-160
pp.93-98
MI 2017-07-06
15:00
宮城 東北大学 [招待講演]経頭蓋内因性光信号イメージングによるマウス大脳皮質自発性活動の解析
片山統裕東北大MI2017-27
我々は,マウスの自発性脳活動を解析するために2種類の経頭蓋内因性光信号(OIS)イメージング法,すなわち,神経活動に依存... [more] MI2017-27
pp.7-10
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
10:00
東京 機械振興会館 ラット海馬CA1錐体細胞は低周波(1 - 4 Hz)交流電場に膜電位応答の選好性を示す
印南賢弥東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2016-87
脳には細胞外電場があり、特有の周波数で振動を繰り返している。神経細胞はこの電場振動に曝されながら情報処理を行っている。私... [more] NC2016-87
pp.137-142
OME, IEE-DEI
(連催)
2017-01-19
11:45
愛知 アイランドホテル浦島(日間賀島) 振動するOLED照明の生理学的効果
湯田恵美小笠原宏樹吉田 豊早野順一郎名古屋市大
10秒周期の呼吸や心拍変動の0.1 Hz付近のゆらぎの増加をリラクセーションの誘導に利用する試みがなされている。そこで、... [more]
NLP 2016-12-13
09:30
愛知 中京大学 心拍数の非線形ダイナミクスにみられる周期の特異点
早野順一郎湯田恵美小笠原宏樹吉田 豊名古屋市大NLP2016-92
自由行動下の健康人から記録された24時間の心臓拍動間隔のゆらぎの両対数スペクトルは,傾き-1の右下がり直線を示すことから... [more] NLP2016-92
pp.45-48
QIT
(第二種研究会)
2016-11-25
14:30
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール 純粋状態における熱力学第二法則とゆらぎの定理
伊與田英輝金子和哉沙川貴大東大
近年、孤立した純粋状態のユニタリ時間発展においてさえ、量子多体系は熱平衡
状態へと緩和しうることが示されており、熱浴の... [more]

OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
08:30
北海道 北海道大学 ゆらぎ原理を用いたVNT制御におけるアトラクター集合の更新手法の提案
坂本昂輝大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大PN2016-10
我々の研究グループでは、トラヒック変動への適応性を有するVNTの制御手法として、制御状態の安定点を表すアトラクターとゆら... [more] PN2016-10
pp.27-32
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-16
14:50
青森 弘前市立観光館 ライフゲーム上の万能レジスタマシンのスペクトル解析
蜷川 繁金沢工大CAS2016-10 VLD2016-16 SIP2016-44 MSS2016-10
計算万能なセルオートマトンであるライフゲームにおいてランダムな初期様相から状態遷移をした場合のパワースペクトルは1/fゆ... [more] CAS2016-10 VLD2016-16 SIP2016-44 MSS2016-10
pp.49-54
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
15:00
東京 玉川大学 運筆作業を用いた精神的ストレスの評価
熊谷 亮内田雅文電通大MBE2015-126
運筆動作はヒトの日常的な運動の一つである.反復的な運筆動作をリズム知覚と関連付けると,運筆の時間要素に1/fゆらぎが現れ... [more] MBE2015-126
pp.131-136
SIS 2016-03-10
10:20
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 快感情を得るための音楽への周波数及び振幅のゆらぎ付与
福田昌平島村徹也埼玉大SIS2015-49
本論文では,人に落ち着きや快適さを与える効果があるとされる1/fゆらぎを音楽に付与することでその効果を得る,
すなわち... [more]
SIS2015-49
pp.7-11
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:05
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 遅延プロファイルを用いたゆらぎ原理にもとづくSDI仮想化基盤制御手法の提案と評価
井上昴輝荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大IN2015-148
SDI (Software Defined Infrastructure) 環境において通信需要とサービス需要の変動に対... [more] IN2015-148
pp.235-240
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
16:35
兵庫 神戸市産業振興センター リンクドコンテンツ配置へのゆらぎ制御の適用性の検討
神尾美里千野光礼永田翔一岡本 聡山中直明慶大)・若宮直紀阪大PN2015-73 EMT2015-124 OPE2015-186 LQE2015-173 EST2015-130 MWP2015-99
次世代のネットワーキング技術であるInformation-centric Networking(ICN)やContent... [more] PN2015-73 EMT2015-124 OPE2015-186 LQE2015-173 EST2015-130 MWP2015-99
pp.235-239
MBE 2015-06-26
10:50
北海道 北海道大学 ゆらぎ背景音が認知課題遂行時の脳波リズムに与える影響
加藤和夫安川知志東北学院大)・鈴木和憲石川敦雄竹中工務店MBE2015-15
本研究では,音環境の評価を行う目的で,ゆらぎ背景音が認知課題遂行時の脳波リズムに与える影響について検討を行った.実験では... [more] MBE2015-15
pp.13-18
NLP, CCS
(共催)
2015-06-11
13:35
東京 早稲田大学 魚群のダイナミクス ~ 平均トーラス,ゆらぎ・相関,情報伝達 ~
寺山 慧・○阪上雅昭京大NLP2015-47 CCS2015-9
九十九島水族館の大水槽の底に設置したカメラにより撮影したイワシ群れのトーラス形状の時間変化について報告する.Optica... [more] NLP2015-47 CCS2015-9
pp.49-53
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会