お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-27
10:30
ONLINE オンライン開催 IEEE802.11beにおけるマルチリンクチャンネルアクセスに関する一検討
中嶋智樹レオナルド ラナンテ ジュニア尾知 博九工大RCS2021-16
IEEE802.11be では,1 台の端末が複数の周波数帯を並列集約運用するマルチリンクオペレーションが検 討されてい... [more] RCS2021-16
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 無線マルチチャネルメッシュネットワークのためのフローを考慮した彩色問題解法に基づくチャネル割当方式の提案
矢野 渚神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2017-194
近年,IEEE802.11 規格の無線 LAN を用いた無線メッシュネットワークへの関心が高まっている.LDM (Loc... [more] NS2017-194
pp.153-158
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-02
09:30
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス MIMOアドホックネットワークにおいてさらし端末問題を軽減するMACプロトコル
岡澤徹郎小室信喜千葉大)・馬 ジンNICT)・眞田耕輔関屋大雄千葉大ASN2014-156
本稿では,MIMOアドホックネットワークにおいてさらし端末問題を軽減するMAC (Medium Access Contr... [more] ASN2014-156
pp.1-6
NS 2009-10-15
15:45
熊本 熊本県立大学 [ポスター講演]無線メッシュネットワークにおけるトラフィック変動適応型指向性アンテナの制御法
小泉和貴山本尚生東京都市大NS2009-86
無線メッシュネットワークには無線特有の問題として知られている「隠れ端末問題」や「さらし端末問題」という問題が存在しており... [more] NS2009-86
pp.55-58
AN 2008-07-24
15:20
北海道 函館高専 スマートアンテナを用いるアドホックネットワークのさらし端末問題に関する一検討
河村直哉萬代雅希渡辺 尚静岡大AN2008-20
スマートアンテナを用いるアドホックネットワークにおいて,不要な信号を受信するために効率的な通信が妨げられる指向性さらし端... [more] AN2008-20
pp.31-36
RCS, SIP
(共催)
2008-01-25
13:00
広島 広島市大 アドホックネットワークにおけるスループット向上に関するMACプロトコルの一検討
西村康孝東大)・浅野正一郎NIISIP2007-172 RCS2007-175
アドホックネットワークにおけるMACプロトコルとして広く用いられているCSMA/CA(Carrier Sense Mul... [more] SIP2007-172 RCS2007-175
pp.85-90
RCS, SIP
(併催)
2006-01-27
09:00
福岡 九州大学 無線メッシュネットワークにおけるパケット衝突に関する一検討
藤原 淳NTTドコモ)・吉田 進京大
CSMA/CA方式をベースとするIEEE802.11プロトコルをメッシュネットワークに適用した時には「隠れ端末問題」「さ... [more] RCS2005-155
pp.1-4
RCS 2004-08-26
13:40
北海道 北海道大学 Distributed Radio Channel Allocation Technique Using Chromatic Graph for CSMA/CA Based Wireless Mesh Networks
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿ではCSMA/CAを用いて構成されるメッシュネットワークにおけるチャネル割当手法を提案する。既に提案したマルチホップ... [more] RCS2004-129
pp.55-59
RCS 2004-06-17
14:15
宮城 東北大学 Radio Channel Allocation Technique for CSMA/CA-based Wireless Mesh Networks -- Sollution to Exposed Terminal Problem --
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿ではCSMA/CAを用いて構成されるメッシュネットワークにおけるチャネル割
当法を提案する。IEEE802.11等... [more]
RCS2004-73
pp.19-24
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会