電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2016-10-28
16:00
東京 機械振興会館 非ハロゲン系溶媒を用いた静電塗布法による有機薄膜太陽電池の特性向上
高比良和也戸田明日来福田武司鎌田憲彦本多善太郎埼玉大OME2016-44
 [more] OME2016-44
pp.25-28
OME 2015-10-16
13:50
東京 機械振興会館 半導体量子ドットを発光層に用いたQLEDの発光特性
菱沼賢智牧 純也福田武司鎌田憲彦本多善太郎埼玉大OME2015-44
 [more] OME2015-44
pp.11-14
OME 2015-10-16
14:15
東京 機械振興会館 ラマン分光法を用いたP3HT:PCBM静電塗布膜の結晶性評価
戸田明日来鈴木勝己高比良和也福田武司平原実留鎌田憲彦本多善太郎埼玉大OME2015-45
 [more] OME2015-45
pp.15-18
OME, EMD, CPM
(共催)
2014-06-20
09:00
東京 機械振興会館 CdSe/ZnS量子ドット蛍光体及び有機色結合型pHセンサー
倉林智和船木那由太福田武司本多善太郎鎌田憲彦鈴木美穂埼玉大EMD2014-8 CPM2014-28 OME2014-16
 [more] EMD2014-8 CPM2014-28 OME2014-16
pp.1-4
OME 2014-03-04
15:35
東京 東工大S3-201 エレクトロスピニング法を用いた酸化亜鉛ナノファイバーの形状制御と有機太陽電池への応用
福田武司Yingjie Liao鎌田憲彦本多善太郎埼玉大OME2013-97
逆型構造の有機薄膜太陽電池を形成するためには、高い電気伝導性を有する酸化亜鉛のナノファイバーを透明電極と有機活性層の界面... [more] OME2013-97
pp.29-32
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2014-01-25
10:50
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 超音波霧化法を用いて作製した積層型有機EL
佐藤 新福田武司鎌田憲彦本多善太郎埼玉大)・吉富輝雄カルソニックカンセイEID2013-27
 [more] EID2013-27
pp.109-112
OME 2013-03-08
16:00
東京 機械振興会館 B1-2 静電塗布法を用いた積層型有機薄膜太陽電池
福田武司高木健次Liao Yingjie本多善太郎鎌田憲彦埼玉大OME2012-113
ウェットプロセスでp-nもしくはp-i-n積層型有機薄膜太陽電池を形成するためには、p型とn型の有機材料を溶解する溶媒を... [more] OME2012-113
pp.35-38
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催)
2013-01-24
14:44
静岡 静岡大学 (Zn1-xMx)3V2O8蛍光体の作製とフォトルミネッセンス評価
李 廷廷本多善太郎福田武司羅 キョウ蓮鎌田憲彦埼玉大EID2012-17
出発原料としてZn (CH3COO)2•2H2O-NH4VO3を用いたゾル-ゲル法により,比較的低温作製が可... [more] EID2012-17
pp.33-36
OME 2012-05-24
14:45
東京 NTT武蔵野研究開発センター クロマトグラフィで分離した石炭ピッチを用いた有機EL
木村 翔山岡美貴埼玉大)・浅見俊介中大)・福田武司本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・山下 誠中大OME2012-25
石炭精製時の副生成物である石炭ピッチを有機デバイスなどの幅広い分野に応用できれば、従来の有機化学合成と比較して環境にやさ... [more] OME2012-25
pp.31-34
OME 2011-12-21
13:35
東京 機械振興会館 シロール誘導体の添加による青色有機光電変換素子の高効率化
木村 翔福田武司本多善太郎鎌田憲彦森 桂大幡野 健埼玉大OME2011-67
小型で高解像度な次世代のセンシングデバイスとして、有機イメージセンサが期待されている。有機イメージセンサは、3原色の光そ... [more] OME2011-67
pp.7-10
OME 2011-05-27
15:20
東京 NTT武蔵野研究開発センター 静電塗布法における有機薄膜の表面平坦性改善と有機薄膜太陽電池
高木健次浅野 俊福田武司埼玉大/理研)・本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・朱 正明山形 豊青山哲也田島右副理研OME2011-20
ウェットプロセスでバルクヘテロジャンクション型有機薄膜太陽電池を形成する為には、p型とn型の有機材料を溶解する溶媒を選択... [more] OME2011-20
pp.31-34
OME 2011-02-07
15:40
東京 機械振興会館 トリフェニルアミン構造を有するシロール誘導体を添加したフルオレンポリマー薄膜の過渡吸収評価
福田武司木村 翔本多善太郎鎌田憲彦森 桂太幡野 健埼玉大)・古部昭広産総研OME2010-74
 [more] OME2010-74
pp.29-32
EID, ITE-IDY, IEE-EDD, IEIJ-SSL
(連催)
2011-01-28
14:35
高知 高知工科大学 研究教育棟B 深紫外領域AlGaN系結晶のフォトルミネッセンス評価
五十嵐航平石岡 亮埼玉大)・塚田悠介埼玉大/理研)・福田武司本多善太郎埼玉大)・平山秀樹埼玉大/理研)・鎌田憲彦埼玉大EID2010-31
波長200nm台の深紫外発光用AlGaN系結晶を高効率化するため,MOCVD成長温度880℃と920℃,Inフローの有無... [more] EID2010-31
pp.41-44
OME 2010-10-22
13:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 静電塗布法の噴射領域の制御技術
浅木裕隆福田武司埼玉大/理研)・雷 康斌王 盛加瀬 究理研)・本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・朱 正明山形 豊理研OME2010-46
 [more] OME2010-46
pp.1-4
OME 2010-10-22
13:50
東京 NTT武蔵野研究開発センター 静電塗布法を利用した太陽電池用有機材料の平坦化技術
浅野 俊高木健次福田武司埼玉大/理研)・朱 正明理研)・本多善太郎鎌田憲彦埼玉大)・田島右副青山哲也埼玉大/理研)・山形 豊理研OME2010-48
ウェットプロセスでバルクヘテロジャンクション型有機太陽電池を形成する為には、p型とn型の両材料を溶解する溶媒を選択する必... [more] OME2010-48
pp.11-14
ITE-IDY, EID, IEIJ-SSL, IEE-EDD
(共催)
2010-01-28
14:20
福岡 九州大学(筑紫地区) InGaN量子井戸中の非発光再結合準位の2波長励起フォトルミネッセンス評価
山口朋彦五十嵐航平福田武司本多善太郎鎌田憲彦埼玉大
非破壊・非接触で非発光再結合準位として作用する禁制帯内準位の評価が可能な2波長励起フォトルミネセンス法を用いて,障壁層と... [more] EID2009-55
pp.33-36
EID, ITE-IDY
(共催)
2009-07-23
13:45
東京 機械振興会館 ゾルゲルガラスで封止したナノ粒子Eu錯体の劣化特性
加藤さやか福田武司本多善太郎鎌田憲彦埼玉大EID2009-13
 [more] EID2009-13
pp.5-8
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会