お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-23
14:25
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 光ファイバ端面反射による水溶液濃度測定の安定性
青木雄佑千葉工大)・堀木泰之ハイソン)・長瀬 亮千葉工大R2019-36 EMD2019-34 CPM2019-35 OPE2019-63 LQE2019-41
従来の濃度の管理法は,溶質が溶けている水溶液をサンプリングし物性値を測定する方法が主である.しかし,これらの方法では,手... [more] R2019-36 EMD2019-34 CPM2019-35 OPE2019-63 LQE2019-41
pp.79-82
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
14:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Bitcoinネットワークに対するリレーネットワークの影響
大月 魁青木優介首藤一幸東工大SITE2018-84 IA2018-76
本稿ではリレーネットワークが Bitcoin にもたらす影響を調べた.リレーネットワークとはブロックの高速な伝播を目的と... [more] SITE2018-84 IA2018-76
pp.309-316
ASN 2016-11-18
15:30
愛知 名古屋大学 無線センサネットワークにおける観測値分布情報を用いたデータ収集法
青木悠将佐藤雅俊朝香卓也首都大東京ASN2016-66
無線センサネットワークの適用が考えられている多くの例は広域な環境や人の立ち入りが困難な場所であり,設置するセンサノードは... [more] ASN2016-66
pp.187-192
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会