お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-17
13:00
岡山 岡山大学 EE~法とその収束条件
藤井健作岩松佑輔松本恵理子兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大EA2013-20 SIP2013-20 SP2013-20
 [more] EA2013-20 SIP2013-20 SP2013-20
pp.115-120
US, EA
(併催)
2013-01-25
14:00
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 フィードフォワード型ANCにおける帰還系の同定法に関する検討
酒井龍矢岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大EA2012-138
本報告では,能動騒音制御装置において発生する帰還系を制御する手法の一つを提案する.
能動騒音制御装置では,帰還系が発生... [more]
EA2012-138
pp.109-114
US, EA
(併催)
2013-01-25
14:20
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 修正EE'法とその応用に関する検討
松本恵理子岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大EA2012-139
本報告では,傾斜ベクトルの正規化を参照信号の2乗ノルムで行う修正$EE^{\prime}$法の収束条件を導く.修正$EE... [more] EA2012-139
pp.115-120
EA, US
(併催)
2012-01-27
14:15
大阪 関西大学 能動騒音制御装置における帰還系の同定法に関する検討
酒井龍矢岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大EA2011-118
本報告では,能動騒音制御装置において発生する帰還系を同定する手法の一つを提案する.
能動騒音制御装置では,帰還系が発生... [more]
EA2011-118
pp.89-94
EA, US
(併催)
2011-01-20
14:45
京都 同志社大学京田辺キャンパス医心館 N-A, N-B 周波数領域適応アルゴリズムの正規化法に関する検討
桑原佑輔岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大EA2010-112
ブロック実行型周波数領域適応アルゴリズムでは,その動作を安定化させるためにブロック長(加算数)を一定以上とする必要がある... [more] EA2010-112
pp.41-46
SIP, EA
(共催)
2008-05-29
11:20
大阪 関西大学 実騒音下における$E\tilde E$法の収束特性とその解析
岩松祐輔藤井建作兵庫県立大)・棟安実治関西大EA2008-8 SIP2008-17
学習同定法などに代表される最急降下型の適応アルゴリズムは,入力信号が強い
有色性を示す場合に収束速度が大きく劣化する.... [more]
EA2008-8 SIP2008-17
pp.13-18
EA, SIP
(共催)
2007-05-24
15:10
大阪 大阪大学 [口頭発表]$E\tilde E$法とその収束特性
岩松祐輔松下電工)・藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
学習同定法などに代表される最急降下型の適応アルゴリズムは,入力信号が強い
有色性を示す場合に収束速度が大きく劣化する.... [more]

EA, US
(併催)
2007-01-25
13:30
京都 同志社大(京都) マルチチャネルシステム同定アルゴリズムの検討
伊藤雅祐岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
 [more] EA2006-98
pp.1-7
EA, US
(併催)
2007-01-25
14:00
京都 同志社大(京都) EE'法の収束条件の導出と解析
岩松祐輔藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
学習同定法などに代表される最急降下型の適応アルゴリズムは,入力信号が強い
有色性を示す場合に収束速度が大きく劣化する.... [more]
EA2006-99
pp.9-14
EA, US
(併催)
2006-01-26
15:20
京都 同志社大学 今出川キャンパス 周波数領域適応アルゴリズムの収束特性の解析
岩松祐輔伊藤雅祐兵庫県立大)・宇治野 正姫路工大)・藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
能動騒音制御において,2次系フィルタを必要としない連立方程式法がすでに提案されている.
連立方程式法は,連立方程式を解... [more]
EA2005-92
pp.25-32
EA, US
(併催)
2006-01-26
15:50
京都 同志社大学 今出川キャンパス 連立方程式法を用いた能動騒音制御装置の性能改善
宇治野 正岩松祐輔藤井健作姫路工大)・藤田裕介キャットシステム)・棟安実治関西大
連立方程式法はFilterd-x 法のように2 次系を事前に同定する必要がないアルゴリズムの一つとして提案されている.ま... [more] EA2005-93
pp.33-38
EA 2005-01-28
10:30
大阪 関西大 能動騒音制御における周波数連立方程式法を用いた帰還制御フィルタの更新法
岩松祐輔藤井健作姫路工大)・棟安実治関西大
本論文では,能動騒音制御下における周波数領域連立方程式法による帰還制御フィルタの更新法を提案する.この手法は,従来の線形... [more] EA2004-127
pp.15-20
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会