お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
15:00
東京 東京大学 駒場キャンパス インフラストラクチャモードで動作するマルチWi-Fiインタフェースメッシュネットワークの最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大MoNA2018-76
中継機能を有する無線ノードによって構成される無線メッシュネットワーク(Wireless Mesh Networks: W... [more] MoNA2018-76
pp.183-187
CCS 2018-11-22
14:30
兵庫 神戸大学 IEEE802.11インフラストラクチャモードマルチインタフェース無線メッシュネットワークのための制約プログラミングによる最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大CCS2018-36
無線メッシュネットワーク(WMN)は,マルチチャネル化し,無線インタフェースに対して適切にチャネル割当を行うことで,リン... [more] CCS2018-36
pp.17-22
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 無線マルチチャネルメッシュネットワークのためのフローを考慮した彩色問題解法に基づくチャネル割当方式の提案
矢野 渚神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2017-194
近年,IEEE802.11 規格の無線 LAN を用いた無線メッシュネットワークへの関心が高まっている.LDM (Loc... [more] NS2017-194
pp.153-158
MoNA 2018-01-18
17:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) デバイス間通信におけるマルチWi-Fiインタフェースを用いた柔軟な接続手法の提案
橋本尚弥神戸大)・樫原 茂奈良先端大)・高木由美太田 能神戸大MoNA2017-49
 [more] MoNA2017-49
pp.45-50
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 高密度無線LAN環境におけるスループット改善に関する研究
河崎鷹大高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2016-238
近年,スマートフォンの普及に伴いデータ通信量は著しく増加しており,そのオフロードのために IEEE 802.11 規格の... [more] NS2016-238
pp.463-468
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル マルチユーザMIMOにおけるフィードバック情報の経時劣化を考慮したユーザ選択手法
河北雄飛高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2016-241
無線通信の高速化,大容量化技術として,マルチユーザ MIMO が注目されている.本研究では,マルチ ユーザ MIMO 通... [more] NS2016-241
pp.481-486
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
11:20
北海道 北海道大学 [ポスター講演]車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討
小林亮介榎並直子高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大PRMU2016-185 CNR2016-52
本稿では,車車間通信を利用した歩行者検出性能向上手法の検討を行う.歩行者検出では,歩行者との距離やオクルージョンにより精... [more] PRMU2016-185 CNR2016-52
pp.167-168
IA, IN
(併催)
2016-12-16
10:40
広島 広島市立大学 講堂小ホール 無線メッシュネットワークにおけるリンク間干渉を考慮したMax-Min Fairフロー割当
矢野 渚高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大IN2016-80
近年,工場にIoT/M2M システムを導入したスマート工場が注目されている.ここでいうスマートとは,工場内に自営ネットワ... [more] IN2016-80
pp.81-86
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
14:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]高密度 IEEE802.11 WLAN 環境下における最低スループット改善に関する研究
河崎鷹大高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大
 [more]
MoNA 2015-08-05
09:55
兵庫 神戸大学 百年記念館 高効率高信頼双方向通信のためのパッシブACK付きインターフローネットワークコーディング方式の検討 ~ 最適エンコード待ち時間とパッシブACKタイミング制御について ~
安藤 誠高木由美太田 能玉置 久神戸大MoNA2015-17
無線マルチホップ通信における双方向通信環境では,隠れ端末問題によるパケット衝突や再送が多くなり,無線資源利用効率と配信率... [more] MoNA2015-17
pp.43-48
MoNA 2015-08-05
10:20
兵庫 神戸大学 百年記念館 A Study on Control of Transmission Power and Carrier Sense Threshold to Enhance Throughput and Fairness in IEEE 802.11 Wireless Networks
Irda RoslanTakahiro KawasakiToshiki NishiueYumi TakakiChikara OhtaHisashi TamakiKobe Univ.MoNA2015-18
 [more] MoNA2015-18
pp.49-54
NS, IN
(併催)
2015-03-03
13:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ インネットワーク誘導のためのコンテンツ人気度推定に基づくContentID/Cache Location情報管理に関する研究
鬼塚貴希片岡尚美高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2014-239
現在のインターネットでは,動画などの大容量コンテンツの流通によるコンテンツ配信サーバ負荷やコアネットワークトラヒック量の... [more] NS2014-239
pp.361-366
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-12
09:40
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) 無線マルチホップ双方向通信環境のための高効率高信頼パケット伝送プロトコルの評価
安藤 誠高木由美太田 能玉置 久神戸大MoNA2014-39
マルチシンク構成の無線センサネットワーク(WSNs: Wireless Sensor Networks)では,ネットワー... [more] MoNA2014-39
pp.49-54
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-30
14:45
京都 京都テルサ 都市部における車車間通信を用いた緊急車両通行支援システムに関する評価
南 浩明木下敦志高木由美太田 能玉置 久神戸大ASN2014-43
救急車やパトカーなどの緊急車両は目的地へ迅速に向かうことが必要とされる.近年,ITS(Intelligent Trans... [more] ASN2014-43
pp.19-24
MoNA, IN
(併催)
2013-11-22
14:10
熊本 熊本大学 インネットワーク誘導のためのコンテンツ人気度に応じたキャッシュ抑制制御に関する一検討
川端弘樹鬼塚貴希高木由美太田 能玉置 久神戸大IN2013-97
現在インターネットでは高品質の動画などサイズの大きいコンテンツが流通するようになり,コンテンツサーバ負荷・コアネットワー... [more] IN2013-97
pp.59-64
NS 2013-10-17
14:45
北海道 北海道大学 無線LANアクセス網におけるスループット改善のための送信電力制御法に関する一検討
西上敏生高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2013-100
インターネットは,多くのモノが収容されるInternet of Things(IoT)" に変容しつつあ
る.本稿では... [more]
NS2013-100
pp.61-66
NS 2013-05-16
16:50
神奈川 総研大 [チュートリアル講演]商用シミュレータ活用事例 ~ ScenargieとQualNetについて ~
太田 能高木由美神戸大NS2013-23
本講演では,商用ネットワークシシミュレータであるScenargieとQualNetについて紹介する.Scenargieと... [more] NS2013-23
p.65
NS, IN
(併催)
2013-03-08
11:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 情報収集型無線センサネットワークにおける耐故障性を考慮した迂回マルチパス型情報収集プロトコルの提案
藤田圭佑高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2012-215
ノードがバッテリ駆動される無線センサネットワーク(WSNs)では,一部のノードのバッテリ消耗がシステム寿命に大きな影響を... [more] NS2012-215
pp.289-294
NS, IN
(併催)
2013-03-08
13:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル An Efficient Flooding Scheme for V2V Communications Considering Intersections of Urban Area
Ke CaoAtsushi KinoshitaYumi TakakiChikara OhtaHisashi TamakiKobe Univ.NS2012-217
In Vehicle-to-Vehicle (V2V) communications, broadcast is exp... [more] NS2012-217
pp.301-305
NS, IN
(併催)
2013-03-08
13:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 都市環境を想定したシミュレーションによる車車間情報配信手法の性能評価
木下敦志曹 軻高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2012-218
近年,VANET(Vehicular Ad-hoc NETwork)に関する研究が盛んにおこなわれており,情報配信のため... [more] NS2012-218
pp.307-312
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会