お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2021-12-09
13:45
ONLINE オンライン開催 注入同期マグネトロンを用いる飛行中ドローンへの無線送電実験
楊 波高林伸幸三谷友彦篠原真毅京都大
 [more]
MW 2021-11-18
15:00
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ドローンへの無線電力伝送における受電アレイアンテナの軸比改良
高林伸幸篠原真毅三谷友彦京大
 [more]
WPT 2021-03-05
09:20
ONLINE オンライン開催 無線電力伝送におけるシーケンシャルアレイのサブアレイサイズと軸比・伝送効率の関係
高林伸幸Liu Yin篠原真毅三谷友彦京大WPT2020-41
 [more] WPT2020-41
pp.38-41
WPT 2020-03-06
09:05
京都 京都大学宇治キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
小型ドローンへのマイクロ波無線電力伝送のための軽量・高出力レクテナの開発
高林伸幸篠原真毅三谷友彦京大)・古川 実SPTWPT2019-57
宅配や構造物点検等、様々な産業分野で自律型無人飛行体(ドローン)を活用する機運が高まっている。産業利用にあたってはドロー... [more] WPT2019-57
pp.1-4
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 Study on the Practical Use of Microwave Power Transfer to Mini-drones Using Flat-topped Beams at 5.74 GHz
Nobuyuki TakabayashiNaoki ShinoharaTomohiko MitaniKyoto Univ.)・Minoru FurukawaSPT
Drones need a constant power supply for their long-term flig... [more]
MW
(第二種研究会)
2018-06-27
- 2018-06-29
海外 KMITL(タイ・バンコク) Study on Microwave Power Transmission to Observation Equipment at Volcanoes with a Drone
Nobuyuki TakabayashiNaoki ShinoharaKyoto Univ.)・Teruo FujiwaraSho Engineering Corp.
Microwave power transmission (MPT) is one of the wireless po... [more]
MW 2017-12-20
13:45
東京 国士舘大学 マルチコプタを用いた火山観測機器へのワイヤレス給電のための送電アンテナの最適化研究
高林伸幸篠原真毅京大)・藤原暉雄翔エンジニアリングMW2017-160
本研究では,マルチコプタを用いた火山観測機器へのワイヤレス給電システムにおいて,マルチコ プタに取り付けられる送電アンテ... [more] MW2017-160
pp.107-112
SANE 2014-04-25
10:00
東京 機械振興会館 高誤警報環境下における分離目標対処型MLPDAによる航跡抽出
山田哲太郎森 正憲高林佑樹亀田洋志梅澤 徹三菱電機SANE2014-1
高誤警報環境下での目標航跡抽出方式として,最尤推定により目標航跡を抽出するMLPDA(Maximum Likelihoo... [more] SANE2014-1
pp.1-6
SAT, SANE
(併催)
2014-02-20
13:50
山口 ホテルかめ福(山口市) 非同期TDOAによる測位追尾方式
高林佑樹亀田洋志三菱電機SANE2013-134
空港周辺の空域監視向けに注目されている広域マルチラテレーションシステムでは,複数の受信局で受信した電波の到来時間差を用い... [more] SANE2013-134
pp.13-18
RCS, SIP
(共催)
2014-01-23
16:30
福岡 九州大学 加速度目標検出における信号対雑音尤度比に基づくノンコヒーレント信号検出法
山田哲太郎高林佑樹亀田洋志三菱電機SIP2013-108 RCS2013-278
ドップラーレーダを用いた高機動な目標の探知において,周波数解析後の信号スペクトルは,加速度によるドップラー周波数変化の影... [more] SIP2013-108 RCS2013-278
pp.133-138
SANE, SAT
(併催)
2013-02-22
12:10
沖縄 沖縄県青年会館 時間差測位追尾ASTRA法の検討
松崎貴史高林佑樹亀田洋志猪田健太三菱電機SANE2012-158
屋内外の測位等で,TDOA(Time Difference Of Arrival,電波到来時間差)による時間差測位が広く... [more] SANE2012-158
pp.55-60
SANE 2012-01-26
16:50
長崎 長崎県美術館 風速を考慮した移動体位置予測方式
高林佑樹小幡 康亀田洋志三菱電機SANE2011-149
移動体が障害物を回避する場合における長時間先の位置予測技術を検討している.従来の位置予測方式では移動体の運動が等速直線運... [more] SANE2011-149
pp.43-48
SANE 2011-01-28
13:25
長崎 長崎県美術館 多重運動モデルを用いた位置予測方式
高林佑樹小幡 康亀田洋志三菱電機SANE2010-153
移動体が障害物を回避する場合における長時間先の位置予測技術を検討している.従来の位置予測方式では移動体の運動が等速直線運... [more] SANE2010-153
pp.85-90
SANE 2010-01-29
13:35
長崎 長崎県美術館 低高度目標追尾におけるマルチパス伝搬モデルに基づく高度推定方式
高林佑樹松崎貴史亀田洋志三菱電機SANE2009-152
モノパルスレーダで低高度目標を追尾する際に,海面反射によるマルチパスフェージングによって測角値(高度観測値)に大きなバイ... [more] SANE2009-152
pp.79-84
SANE 2008-11-26
15:25
海外 Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) A Target Positioning Algorithm Using Asynchronous TDOA/FDOA Measurements in the Distributed Sensor Network
Yuki TakabayashiTakashi MatsuzakiHiroshi KamedaMasayoshi ItoMitsubishi Electric Corp.SANE2008-83
 [more] SANE2008-83
pp.113-118
SANE 2008-01-24
15:30
長崎 長崎県美術館 複数センサ間のTDOA/FDOAを利用する非同期測位法
高林佑樹松崎貴史亀田洋志系 正義三菱電機SANE2007-110
複数のセンサで受信した電波の到来時間差を用いて,目標を測位する方式は,単一センサによる測位に比べて精度が測角精度に影響さ... [more] SANE2007-110
pp.49-54
SANE 2007-01-19
13:20
長崎 長崎県美術館 複数センサ間の到来時間差/ドップラー周波数差を利用する追尾フィルタ
高林佑樹亀田洋志系 正義三菱電機SANE2006-125
複数のレーダで受信した電波の到来時間差を用いて目標を測位する方式は,単一レーダによる測位に比べて精度が測角精度に影響され... [more] SANE2006-125
pp.37-42
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会