お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]機械学習によるトマトの果実や花の識別における特徴量の検討
福山英亮星野祐希進藤卓也平栗健史日本工大
現代の農業では,人間の代わりに機械が農作業を行う技術が開発されてきた.しかし,依然として農業に は,人間の視覚や触覚,経... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-04
13:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]トマトの果実や花の画像識別のための機械学習における特徴量の検討
福山英亮星野祐希駒澤雅玖人進藤卓也平栗健史日本工大
現代の農業では,人間の代わりに機械が農作業を行う技術が開発されてきた.しかし,依然として,人間の視覚や触覚,経験に基づい... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-04
15:00
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]LED光の異なる波長成分によるミニトマトの生育への影響
駒澤雅玖人進藤卓也福山英亮星野祐希平栗健史日本工大
人工照明(LED)を用いた水耕栽培は,主に葉菜類に利用されている.一方,果菜類を栽培している例は少ない.
これは,果菜... [more]

CS 2019-07-04
09:15
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 人工雷撃を用いた椎茸発生促進手法の検討
星野祐希進藤卓也清水博幸大田健紘木許雅則平栗健史日本工大CS2019-24
榾木と呼ばれる椎茸菌種を植えた原木を扱う椎茸農家では,落雷があった周辺の榾木において,椎茸が大量発生することが知られてい... [more] CS2019-24
pp.49-52
HIP 2017-12-25
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所 多様な対象に適用可能な評価因子一覧を用いた感性評価手法の提案
馬場美也子星野博之豊田中研HIP2017-85
本研究では,多様な対象に対して統一的に感性評価を行う新しい手法を提案する.従来,感性を計測・評価するためには評価対象に適... [more] HIP2017-85
pp.17-20
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
14:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]マルチエージェント学習に基づくMANETにおける階層型ルーティング手法
星野友貴中野秀洋宮内 新東京都市大
モバイルアドホックネットワーク(Mobile Ad Hoc Network; MANET)は固定的なインフラを持たず, ... [more]
RCS 2016-04-22
15:25
青森 弘前市・星と森のロマントピア LTE-Advanced Pro向けLatency Reductionにおける送信時間間隔短縮に関する特性評価
湯田泰明パナソニック)・高田智史PSNRD)・岩田綾子山本哲矢星野正幸パナソニックRCS2016-23
現在3GPPでは,第5世代移動通信(5G)システムに向けて,LTE/LTE-Advanced の高度化技術としてLTE-... [more] RCS2016-23
pp.129-134
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
09:40
沖縄 名桜大 フェイス・トラッキングを用いた文字入力インタフェースの試作
田所龍介星野裕樹納富一宏神奈川工科大IMQ2015-63 IE2015-162 MVE2015-90
フェイス・トラッキングの進歩は著しく,ビデオカメラ等から取得した動画像情報から,顔の位置や姿勢・表情などをリアルタイムで... [more] IMQ2015-63 IE2015-162 MVE2015-90
pp.199-204
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-01-21
09:30
大阪 阪大銀杏会館 車の走行映像提示中の視線フィードバックが覚醒水準に与える影響
疋田真一阪電通大)・星野博之豊田中研PRMU2015-116 MVE2015-38
車の運転者の覚醒状態を持続させる新たな方法として,運転者に自分の視線の動きや覚醒水準を視覚的に知らせる方法(視線フィード... [more] PRMU2015-116 MVE2015-38
pp.37-40
ET, SITE
(共催)
IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(併催)
(連催) [詳細]
2015-12-04
14:10
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA6階 601(ABC)研修室 プログラミングにおけるコーディングスタイルの学習 ~ コード記述の特徴解析手法の提案 ~
星野裕樹納富一宏西村広光示野浩士神奈川工科大SITE2015-46 ET2015-74
大学生を対象としたプログラミング教育において,プログラムの命令記述に関する知識は十分であるが,コーディングに関する技術が... [more] SITE2015-46 ET2015-74
pp.31-36
ET 2015-07-04
14:00
北海道 北教大 札幌駅前サテライト キーボード操作の時系列情報を活用したプログラミング学習システム
星野裕樹納富一宏西村広光示野浩士神奈川工科大ET2015-28
大学生を対象としたプログラミング教育において,プログラムの命令記述に関する知識は十分であるが,コーディングに関する技術が... [more] ET2015-28
pp.31-36
RCS 2015-06-25
09:48
北海道 北海道大学 ヘテロジーニアスネットワークにおけるシステムスループット最大化を実現する適応セル選択法
福永拓巳東京理科大)・湯田泰明星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2015-64
本稿では,ヘテロジーニアスネットワークの下りリンクにおいて,(p, α)プロポーショナルフェアネスに基づいて定義されたシ... [more] RCS2015-64
pp.107-112
NLP, CCS
(共催)
2015-06-11
15:05
東京 早稲田大学 MANETにおけるアドレス情報に基づく階層型経路構築手法
星野友貴中野秀洋宮内 新東京都市大NLP2015-50 CCS2015-12
本稿では,MANET におけるアドレス情報に基づく階層的なルーティング手法を提案する.本手法は代表ノードを必要とせず,制... [more] NLP2015-50 CCS2015-12
pp.67-71
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
10:50
三重 伊勢市観光文化会館(三重) 下りリンクセルラにおけるソフトFFRに基づく分散型送信電力制御法
高橋佑典東京理科大)・湯田泰明星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2014-255
本稿では,直交周波数分割多元接続(OFDMA: orthogonal frequency division multip... [more] RCS2014-255
pp.207-212
ET 2014-11-01
15:00
鹿児島 鹿児島大学 サーバ管理者養成を目的とした学習環境の構築 ~ Webサーバ構築を例とした学習 ~
星野裕樹納富一宏西村広光示野浩士神奈川工科大ET2014-56
大学生を対象としたサーバ管理者養成において,ネットワークやシステム管理を学ぶ上で重要な点は学習者への適切な実習環境の提供... [more] ET2014-56
pp.23-28
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
15:40
福岡 九州大学 ヘテロジーニアスネットワークにおけるプロポーショナルフェア型接続セル選択とセル間干渉コーディネーションの同時制御法の検討
池田吉隆東京理科大)・岡坂昌蔵星野正幸パナソニック)・樋口健一東京理科大SIP2013-134 RCS2013-304
本稿では,先に提案したマクロ基地局とピコ基地局がオーバレイされたヘテロジーニアスネットワーク(HetNet: heter... [more] SIP2013-134 RCS2013-304
pp.287-292
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター オンライン配布資料へのノート機能自動付与ウェブシステムの開発
星野裕樹谷村 祐西村広光示野浩士納富一宏神奈川工科大)・斎藤恵一国際医療福祉大
ICT活用教育の現場では,講義資料をオンラインでデータとして配布することが多い.そのため,学生はコンピュータで講義資料を... [more]
NC, MBE
(併催)
2013-11-23
10:00
宮城 東北大学 人の高次視覚野脳活動データを用いた脳型画像認識アルゴリズム ~ 遮蔽のある歩行者画像認識への適用 ~
星野博之大脇崇史豊田中研)・倉重宏樹上野賢一Topi TanskanenKang Cheng加藤英之理研NC2013-52
本研究の目的は,歩行者や車両などを対象とした現状の画像認識において,機械が不得意とする遮蔽・ぼけなどがあっても,対象を高... [more] NC2013-52
pp.31-36
ET 2013-09-28
11:25
広島 広島大学(東広島キャンパス) オンライン配布資料へのノート機能自動付与システムの試作と活用
星野裕樹谷村 祐西村広光示野浩士納富一宏神奈川工科大ET2013-31
ICT活用教育の現場では,講義資料をオンラインでデータとして配布することが多い.そのため,学生はコンピュータで講義資料を... [more] ET2013-31
pp.17-22
RCS, SAT
(併催)
2013-08-30
14:30
長野 信州大学 [依頼講演]LTE-Advanced無線インタフェースの概要
星野正幸パナソニックSAT2013-32 RCS2013-138
 [more] SAT2013-32 RCS2013-138
pp.61-66(SAT), pp.87-92(RCS)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会