電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
11:55
北海道 北海道大学 ブール圧縮センシングを用いた適応グループテストのためのプール制御法
盧 于嘉京大)・林 和則阪市大RCC2017-14 NS2017-35 RCS2017-97 SR2017-31 ASN2017-19
適応グループテストでは過去のテスト結果に基づいて次のテストに使用するプール(テスト対象のアイテム集合)を決定するが,その... [more] RCC2017-14 NS2017-35 RCS2017-97 SR2017-31 ASN2017-19
pp.25-30(RCC), pp.39-44(NS), pp.25-30(RCS), pp.47-52(SR), pp.43-48(ASN)
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-01
13:00
香川 サンポートホール高松 [ポスター講演]ブール圧縮センシングに基づく適応グループテストのための新しいプール制御法
盧 于嘉林 和則京大WBS2016-52 ITS2016-19 RCC2016-41
適応グループテストでは過去のテスト結果に基づいて次のテストに使用するプール(テスト対象のアイテム集合)を決定するが,その... [more] WBS2016-52 ITS2016-19 RCC2016-41
pp.25-30
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
10:50
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]ブール圧縮センシングに基づく適応グループテストのための陽性アイテム数推定法
盧 于嘉林 和則京大RCC2016-22 NS2016-56 RCS2016-109 SR2016-39 ASN2016-30
ブール圧縮センシングを用いた適応グループテストでは,効率的なプールサイズの制御のために陽性アイテム数の情報が必要となるが... [more] RCC2016-22 NS2016-56 RCS2016-109 SR2016-39 ASN2016-30
pp.51-56(RCC), pp.33-38(NS), pp.81-86(RCS), pp.51-56(SR), pp.33-38(ASN)
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会