電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]標準限界をこえる"猫"たち
龍田真美子東大)・松崎雄一郎NTT)・清水 明東大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
12:00
大阪 大阪大学 不均一広がりの影響下におけるスピン増幅
遠藤 傑慶大)・松崎雄一郎マンロ ウィリアム ジョン山口浩司齋藤志郎NTT
長寿命のqubitは一般的に他の系との相互作用が弱く、測定装置と相互作用しづらい傾向がある。このようなqubitに対して... [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-19
11:40
東京 早稲田大学 超伝導磁束量子ビットとNVセンターの結合系における真空ラビ振動
松崎雄一郎シャオボー ズーロバート アムサス角柳孝輔NTT)・下岡孝明水落憲和阪大)・根本香絵NII)・ウィリアム ムンローNTT)・仙場浩一NII)・齊藤志郎NTT
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-11-19
12:00
東京 早稲田大学 固体素子量子ビットにおける量子フィードバックを用いた相互作用制御法
佐藤貴彦NTT/東大)・松崎雄一郎NTT)・藤井啓祐京大)・角柳孝輔NTT)・仙場浩一NII/NTT)・斎藤志郎NTT
クラスタ状態は,一方向量子計算やトポロジカル量子計算における万能量子資源として用いられることが知られている.しかし,現在... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-28
15:20
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス デコヒーレンス下で標準量子限界を超える磁場センサー
松崎雄一郎NTT)・サイモン ベンジャミンジョー フィッツシモンオックスフォード大
多体エンタングルメントを用いることで、原理的には量子標準限界を超える精度での計測が可能であることが知られている。しかしな... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
- 2012-11-28
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス [ポスター講演]光子検出器の精度に依存しない分散型量子計算機
松崎雄一郎NTT)・サイモン ベンジャミンジョー フィッツシモンオックスフォード大
分散型量子計算とは、少数量子ビットから構成されるノードをいくつも用意し、ノード間にネットワークを構成することで計算の拡張... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-05-22
11:20
福井 福井大学 Entanglement generation in the weak-coupling regime of cavity QED
Kazuki KoshinoTokyo M&D Univ.)・Yuichiro MatsuzakiNTT BRL
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-21
14:40
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 [ポスター講演]超伝導量子ビットを用いた量子ゼノン効果
松崎雄一郎齊藤志郎角柳孝輔仙場浩一NTT
 [more]
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会