お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2020-11-26
15:50
ONLINE オンライン開催 人間の意志決定を含むエネルギー管理システムのモデル予測制御
島本翔悟小林孝一山下 裕北大
 [more]
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
13:10
ONLINE オンライン開催 サイバーフィジカルシステムのための制御器と分散型事象駆動条件の同時設計
小林孝一中島共平山下 裕北大CAS2020-6 VLD2020-6 SIP2020-22 MSS2020-6
事象駆動制御とは,センサの計測値が大きく変化したときのみ制御入力を更新する制御方法である.制御器と制御対象が通信ネットワ... [more] CAS2020-6 VLD2020-6 SIP2020-22 MSS2020-6
pp.29-34
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
15:20
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘 一様終局有界性に基づく事象駆動型量子化状態フィードバックの設計
吉川峻平・○小林孝一山下 裕北大MSS2019-66
一様終局有界性とは,状態が原点を含む凸集合に到達したのち,その凸集合から出ない性質である.漸近安定性より弱い条件であるこ... [more] MSS2019-66
pp.49-52
SS, MSS
(共催)
2020-01-14
15:25
広島 広島市立大学 サテライトキャンパス Moving Horizon推定を用いた制御システムのセンサ攻撃検知
礒野 圭小林孝一北大)・足立亮介山口大)・山下 裕北大MSS2019-46 SS2019-30
制御システムに対する攻撃の検知は,サイバーセキュリティにおける重要課題の1つである.既存の方法では,サイバー攻撃を未知入... [more] MSS2019-46 SS2019-30
pp.31-36
NLP 2019-09-24
12:30
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス オフセット付き入力コストに対する最適レギュレータの定式化について
山下 裕酒井雄太小林孝一北大NLP2019-55
入力コストがゼロとなる状態と望ましい目標状態が異なる場合は,最適制御問題がill-posedになる. 本研究では,元のコ... [more] NLP2019-55
pp.105-108
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
13:50
岩手 岩手大学 ブロックチェーンを用いたエネルギー管理システムの分散最適化
小川大樹小林孝一山下 裕北大CAS2019-7 VLD2019-13 SIP2019-23 MSS2019-7
本論文では,エネルギー管理システムの分散最適化へのブロックチェーンの適用を考える.分散最適化の手法として,ADMM(Al... [more] CAS2019-7 VLD2019-13 SIP2019-23 MSS2019-7
pp.31-36
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
10:50
沖縄 沖縄県青年会館 デマンドレスポンスのための電力消費ダイナミクスのモデル予測制御
大橋建太小林孝一山下 裕北大MSS2018-55 SS2018-26
デマンドレスポンスとは,電力需給の状況に応じて需要家側の機器を制御する手法である.本論文では,デマンドレスポンスのための... [more] MSS2018-55 SS2018-26
pp.7-12
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
11:15
沖縄 沖縄県青年会館 事象駆動モデル予測制御に基づくデマンドレスポンスの設計
宮崎公大小林孝一北大)・東 俊一名大)・山口順之東京理科大)・山下 裕北大MSS2018-56 SS2018-27
エネルギー管理システムの設計において,電力の小売業者として考えられるアグリゲータが重要である.アグリゲータの役割の1つと... [more] MSS2018-56 SS2018-27
pp.13-18
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 燃料制約を考慮したグラフ上のマルチエージェントモニタリング
増田 亮小林孝一山下 裕北大MSS2018-60 SS2018-31
グラフ上におけるマルチエージェントモニタリングとは,各エージェントがまんべんなく監視範囲内の監視点を巡回する軌道を求める... [more] MSS2018-60 SS2018-31
pp.33-36
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]確率伝搬法に基づくセンサネットワーク上の同期通信の解析
足立亮介小林孝一山下 裕北大WBS2018-52 ITS2018-35 RCC2018-83
本稿では、確率伝搬法に基づく最適アグリゲーションを用いた分散推定法を提案する.センサネットワーク上の各ノードは,受信デー... [more] WBS2018-52 ITS2018-35 RCC2018-83
pp.135-139
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
10:00
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 マルチエージェントシステムの合意問題のための自己駆動型ピニング制御
安藤 駿小林孝一山下 裕北大CAS2018-4 VLD2018-7 SIP2018-24 MSS2018-4
マルチエージェントシステムのピニング制御では,いくつかのエージェント(ピニングエージェント)に外部制御入力を付加する.本... [more] CAS2018-4 VLD2018-7 SIP2018-24 MSS2018-4
pp.17-21
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]外乱を有するマルチホップ制御ネットワークのモデル予測制御
佐藤 大・○小林孝一山下 裕北大RCC2018-14 MICT2018-14
本論文では,マルチホップ制御ネットワーク(MHCN)に対するモデル予測制御の近似解法を提案する.MHCN はネットワーク... [more] RCC2018-14 MICT2018-14
pp.67-71
NLP 2018-04-26
16:25
熊本 熊本大学 部分的情報に基づく確率ブーリアンネットワークの構成方法
海地克明・○小林孝一山下 裕北大NLP2018-11
確率ブーリアンネットワークとは遺伝子ネットワークの数理モデルの一つである.ブーリアンネットワークとは,遺伝子の発現量を0... [more] NLP2018-11
pp.49-52
MSS, NLP
(併催)
2018-03-13
16:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス サイバーフィジカルシステムのための同期型/非同期型分散イベント駆動制御
中島共平・○小林孝一山下 裕北大MSS2017-87
サイバーフィジカルシステムの制御では,通信を抑制しつつ高性能な制御性能を実現することが重要である.本論文では,複数のセン... [more] MSS2017-87
pp.53-56
RCC 2017-01-27
14:20
神奈川 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 分散型イベント駆動条件をもつネットワーク化制御システムの非同期制御
中島共平・○小林孝一山下 裕北大RCC2016-70
本論文では,離散時間線形システムに対して,分散型イベント駆動条件をもつ非同期制御の手法を提案する.センサが分散配置されて... [more] RCC2016-70
pp.31-34
WBS, RCC, ITS
(共催)
2016-12-01
15:30
香川 サンポートホール高松 センサ・アクチュエータネットワークの制御入力と経路の同時最適化
佐藤 大・○小林孝一山下 裕北大WBS2016-63 ITS2016-30 RCC2016-52
無線センサ・アクチュエータネットワーク(WSAN)はネットワーク化制御系の一種である.WSANでは,センサとアクチュエー... [more] WBS2016-63 ITS2016-30 RCC2016-52
pp.89-93
MICT, RCC
(共催)
2016-05-13
11:15
東京 機械振興会館 マルチホップ制御ネットワークの周期的モデル予測制御
佐藤 大・○小林孝一山下 裕北大RCC2016-4 MICT2016-4
本論文では,マルチホップ制御ネットワーク(MHCN)に対するモデル予測制御の手法を提案する.MHCN はネットワーク化制... [more] RCC2016-4 MICT2016-4
pp.17-22
RCC 2016-01-29
11:10
大阪 関西大学うめきたラボラトリ 離散時間線形システムの分散型イベント駆動準最適制御
中島共平・○小林孝一山下 裕北大RCC2015-88
本論文では,離散時間線形システムに対する分散型イベント駆動制御の方法を提案する.センサが分散配置されている場合では,制御... [more] RCC2015-88
pp.13-16
NLP 2008-11-06
16:35
愛知 名古屋大学 未知負荷に対する分散協調制御
山下 裕北大NLP2008-69
本報告では,移動ロボットによる被覆問題において,未知の外乱に対しその影響をキャンセルし,さらに各移動ロボットの制御負荷が... [more] NLP2008-69
pp.65-70
NLP 2007-12-19
16:40
福井 福井工業大学 ある不連続制御系のロバスト性解析
都築卓有規島根大)・山下 裕北大NLP2007-116
状態空間が線形空間と同相とは限らない多様体上の制御系の大域漸近安定化法として,原点以外に臨界点をもつ一般化制御Lyapu... [more] NLP2007-116
pp.43-46
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会