電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2019-11-15
13:40
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) Towards creating a defense mechanism of IP camera: Recognizing potential risks through firmware backdooring
Yves-Roland DouhaShun YonamineYuzo TaenakaYouki KadobayashiNAISTIA2019-42
Internet of Things (IoT) is an emerging and promising techno... [more] IA2019-42
pp.85-90
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
15:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 非実在ドメインに対するネガティブキャッシュの拡張と再帰問い合わせハッシュ化の提案
高須賀昌烈妙中雄三門林雄基奈良先端大
 [more]
ET 2019-01-26
11:00
大阪 関西大学 (梅田キャンパス) WebSec:セキュリティ研修のためのゲーム演習ツールの提案と評価
近江谷 旦奈良先端大)・バルナ バラシュブダペシュト・コルヴィヌス大)・門林雄基奈良先端大ET2018-79
様々なセキュリティ標準において従業員へのセキュリティ教育を実施すべきことが明記されている.しか し,セキュリティ教育... [more] ET2018-79
pp.13-18
IA, IN
(併催)
2018-12-14
15:05
広島 広島大学 東千田未来創生センター 下位ネットワークの近接性を考慮した分散ライングラフに基づく構造化オーバレイネットワーク
白石裕輝奈良先端大)・眞田亜紀子湘南工科大)・妙中雄三門林雄基奈良先端大IA2018-51
分散ライングラフは,任意の正則グラフに基づく構造化オーバレイネットワークを設計するための手法で,定数次数かつ耐障害性やス... [more] IA2018-51
pp.71-77
AP 2018-08-23
11:05
埼玉 日本工業大学 Experimental Analysis: A possibility of estimating TV white space spectrum sensing using altitude information by low-cost SDR devices
Fatou WilliamsYouki KadobayashiNAISTAP2018-69
 [more] AP2018-69
pp.13-18
MoNA 2018-01-18
13:10
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) マルチアクセスエッジコンピューティングのトラフィック誘導に着目した実装に関する一検討
岡田和也樫原 茂川西 直鈴木信雄ATR)・門林雄基奈良先端大)・杉山敬三ATRMoNA2017-41
第5世代移動通信システム (5G) では,現在の4Gよりも高速・広帯域な移動体通信の実現が期待されている.さらに,モバイ... [more] MoNA2017-41
pp.1-6
ICSS 2017-11-20
15:40
大分 別府国際コンベンションセンター サイバー攻撃の脅威に対応する具体的な管理策を学ぶための教育ツールの検討
近江谷 旦宮本大輔門林雄基奈良先端大ICSS2017-40
昨今,サイバー攻撃の脅威が増大している.サイバー攻撃から自システムを効果的に防御し,資産を守るには実施するべき情報セキュ... [more] ICSS2017-40
pp.11-16
IA 2017-10-13
16:30
東京 東京大学 福武ホール Testbed for Security Analysis of the DNS64 IPv6 Transition Technology in Virtual Environment
Gabor LencseYouki KadobayashiNAISTIA2017-22
In this paper, we demonstrate the feasibility of building a ... [more] IA2017-22
pp.19-24
IA 2017-08-28
14:35
東京 IIJセミナールーム Survey of IPv6 transition technologies for security analysis
Gabor LencseYouki KadobayashiNAISTIA2017-15
Due to the depletion of the public IPv4 address pool, the tr... [more] IA2017-15
pp.19-24
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
09:50
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) 差分ディスクを利用した環状マイグレーション方式の提案とその評価
澤田直哉岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大SITE2014-72 IA2014-104
近年、太陽 (月) 追跡型データセンターが注目されている。太陽(月)追跡型データセンターを実現するためには、データセンタ... [more] SITE2014-72 IA2014-104
pp.137-142
ICSS 2015-03-03
13:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 複数のDNSトラフィック特徴量を用いた多様なボットネットに関与するドメイン検知システムの実装と評価
津田 航門林雄基奥田 剛櫨山寛章奈良先端大ICSS2014-63
 [more] ICSS2014-63
pp.1-6
ICSS 2015-03-03
16:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 難読化の特徴を利用したドライブバイダウンロード攻撃検知方式の実装と評価
藤原寛高奈良先端大)・ブラン グレゴリーTSP)・櫨山寛章奈良先端大)・飯村卓司東大)・門林雄基奈良先端大ICSS2014-71
ドライブバイダウンロード攻撃はユーザを悪性のウェブサイトへ誘導し、ウェブブラウザやそのプラグインの脆弱性を悪用してユーザ... [more] ICSS2014-71
pp.49-54
ICSS 2014-11-28
10:45
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 難読化の特徴を利用したドライブバイダウンロード攻撃検知についての検討
藤原寛高奈良先端大)・ブラン グレゴリーTSP)・櫨山寛章門林雄基奈良先端大ICSS2014-60
ドライブバイダウンロード攻撃はユーザを悪意のあるサイトへ誘導し,ウェブブラウザやそのプラグインなどの脆弱性を悪用してユー... [more] ICSS2014-60
pp.55-60
ICSS 2014-11-28
11:35
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 機械学習を用いたDNS応答パケット分析によるマルウェア感染端末検知手法の検討
津田 航門林雄基・○藤原寛高山口 英奈良先端大ICSS2014-62
ネットバンキングを利用した不正送金,スパムメール,DDoSといったセキュリティインシデントが多発し,社会問題となっている... [more] ICSS2014-62
pp.67-72
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
10:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) MATATABI:Hadoopによるマルチレイヤ脅威分析基盤の設計と構築
田崎 創東大)・岡田和也奈良先端大)・関谷勇司東大)・門林雄基奈良先端大ICSS2013-77
脅威検知や解析は今日のサイバー空間において必要不可欠なものとされているが,常に最新のサイバー空間上の悪性活動を検知する事... [more] ICSS2013-77
pp.113-118
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-14
11:30
奈良 東大寺総合文化センター LISPにおける二段階マップテーブルを用いたDDoS攻撃緩和方式の提案
齋藤利文榎本真俊櫨山寛章門林雄基奈良先端大SITE2012-51 IA2012-89
DDoS攻撃は深刻な脅威であるが,現在一般的に実施されているDDoS攻撃対策は,標的サーバーまでの経路上の負荷については... [more] SITE2012-51 IA2012-89
pp.37-42
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-14
11:55
奈良 東大寺総合文化センター 協調型侵入検知システム研究における実装負荷軽減のための実装テンプレートの提案
尾花悦正榎本真俊櫨山寛章門林雄基奈良先端大SITE2012-52 IA2012-90
侵入検知システム(IDS:Intrusion Detection System)の抱える課題である検知の正確性について,... [more] SITE2012-52 IA2012-90
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2013-03-08
10:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル モバイル端末を用いた参加型センシングのためのセンサ情報蓄積手法の提案と評価
丹羽絢也岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大NS2012-214
センサを備える高機能携帯端末の普及と,無線通信技術の発展により,モバイル端末を用いてセンサ情報の収集と利用を行う,参加型... [more] NS2012-214
pp.283-288
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 位置依存マルチキャストアドレスの集約効果解析と考察
岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大NS2012-242
輸送障害・災害情報の配信,周辺施設の広告配信といった利用者の位置に応じた情報配信に対する期待が 高まっている.サービス提... [more] NS2012-242
pp.451-456
IA 2012-11-19
17:10
福島 かんぽの宿いわき(福島) ピアツーピアによる協調型侵入検知システムの一検討
尾花悦正榎本真俊櫨山寛章門林雄基奈良先端大IA2012-56
侵入検知システム(IDS:Intrusion Detection System)の抱える課題である検知の正確性,規模拡張... [more] IA2012-56
pp.23-28
 53件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会