お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-17
16:30
福岡 九州大学 (西新プラザ) 現象論に基づくSNDM強誘電体プローブデータストレージの再生信号強度に関する考察
平永良臣長 康雄東北大MRIS2019-23
 [more] MRIS2019-23
pp.51-55
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-07
15:20
愛媛 愛媛大学 Demonstration of High Speed Reading in Ferroelectric Data Storage Using Pb(Zr,Ti)O3 Recording Medium
Reshan Maduka AbeysingheYoshiomi HiranagaYasuo ChoRIEC, Tohoku Univ.MR2017-31
High-speed readout tests were conducted using a hard disk dr... [more] MR2017-31
pp.29-34
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-12-09
09:00
愛媛 愛媛大学 Y添加HfO2薄膜における強誘電ドメイン反転のSNDM観察
平永良臣長 康雄東北大)・三村和仙清水荘雄舟窪 浩東工大MR2016-35
 [more] MR2016-35
pp.35-39
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2016-03-04
13:10
愛知 名古屋大学 強誘電性Y:HfO2薄膜におけるナノスケールドメイン反転
陳 舟平永良臣東北大)・清水荘雄片山きりは三村和仙舟窪 浩東工大)・長 康雄東北大MR2015-34
近年,Y:HfO2薄膜など,酸化ハフニウム薄膜の強誘電性が相続き証明された.しかしながら,これまでの研究では,直接的に強... [more] MR2015-34
pp.29-32
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2015-12-10
16:10
愛媛 愛媛大学 [招待講演]強誘電体プローブデータストレージ ~ 現状と今後の展開 ~
平永良臣長 康雄東北大MR2015-27
 [more] MR2015-27
pp.31-36
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2015-06-04
16:35
宮城 東北大学 イオンビーム照射による薄膜強誘電体記録媒体の表面層の除去
平永良臣陳 一桐長 康雄東北大MR2015-5
 [more] MR2015-5
pp.31-36
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-12-11
15:30
愛媛 愛媛大学 ハードディスクドライブ型強誘電体記録における更なる高密度化の達成と記録・再生の一連動作の実現
青木朋徳平永良臣長 康雄東北大MR2014-33
強誘電体記録は,強誘電自発分極の方向でビット情報を記録する方式である.情報の読み出しには,走査型非線形誘電率顕微鏡(SN... [more] MR2014-33
pp.29-33
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-11-25
15:45
東京 早稲田大学 非線形誘電率顕微法を用いた超高密度PZT薄膜材料記録に関する研究
陳 一桐平永良臣長 康雄東北大MR2014-26
 [more] MR2014-26
pp.17-22
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-06-12
13:30
宮城 東北大学 強誘電体プローブデータストレージ用記録媒体の非線形誘電率の測定
平永良臣長 康雄東北大MR2014-1
 [more] MR2014-1
pp.1-5
ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
MRIS
(連催) [詳細]
2014-01-24
14:15
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 2Tbit/inch2の記録密度を持つハードディスクドライブ型強誘電体記録に関する基礎実験
青木朋徳平永良臣長 康雄東北大MR2013-35
強誘電体記録は,強誘電自発分極の方向でビット情報を記録する方式である.情報の読み出しには,走査型非線形誘電率顕微鏡(SN... [more] MR2013-35
pp.15-20
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会