電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
12:10
京都 京都テルサ ヒステリシス特性を有するアクセルペダルのモデル化に向けた検討
大沼研太山仲芳和宇都宮大)・高松秀樹トヨタ自動車)・吉田勝俊宇都宮大NLP2018-45 CCS2018-18
ドライバーにストレスや疲労を与えない操作系が必要とされている.その1つであるアクセルペダルでは,ペダル踏力とペダルストロ... [more] NLP2018-45 CCS2018-18
pp.97-101
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
15:50
京都 京都テルサ ヒト平衡運動の確率密度関数を再現する混合分布について
大森龍馬山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2018-50 CCS2018-23
ヒト平衡運動にはゆらぎが存在することが知られている.ゆらぎが存在するヒトの運動の例として,立位姿勢の維持や指先での棒立て... [more] NLP2018-50 CCS2018-23
pp.125-129
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
16:15
京都 京都テルサ 写像法による双円弧バウンシングモデルの安定性解析
石村桂太山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2018-51 CCS2018-24
両脚が同時に滞空する歩容を有し,斜面の動力エネルギーのみを利用して斜面を走行する方法を受動走行という.受動走行では,通常... [more] NLP2018-51 CCS2018-24
pp.131-136
NLP 2016-09-15
11:30
兵庫 甲南大学 適応度の再計算による評価関数の変動検出を必要としない複数カオス探索点による時変最適化問題の解追跡
山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2016-57
評価関数が変化する動的最適化問題では変動する最適解や局所解の追跡が求められる.
静的問題で有効性が示されている多点探索... [more]
NLP2016-57
pp.69-74
NLP 2016-09-15
13:00
兵庫 甲南大学 離散時間区分回転系の呈するカオスの分岐と回路実装
疋田葉留山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2016-58
本稿では,簡素な非線形力学系である区分回転系について考察を行う.この系は我々が提案した多点探索型の最適化手法の基となる離... [more] NLP2016-58
pp.75-78
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
10:20
福岡 九州工業大学 若松キャンパス 対称なカオスダイナミクスを用いた群知能最適化法のGPUへの実装
田中健一郎丹治裕一香川大)・山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2015-137
 [more] NLP2015-137
pp.63-67
NLP, CCS
(共催)
2015-06-11
10:15
東京 早稲田大学 区分回転カオス系に基づく多点探索型最適化法のパラメータ選定に関する一考察
山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2015-42 CCS2015-4
ある評価関数を最大または最小にするような最適解と呼ばれる変数またはパラメータを高速に得ることが, 工学ではしばしば求めら... [more] NLP2015-42 CCS2015-4
pp.19-24
NLP 2014-12-03
15:25
東京 京都大学 東京オフィス 簡素な力学系に基づく群知能最適化手法の性能および時系列解析に関する一考察
山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2014-104
工学の分野では, 最適解に十分近い変数を高速に得ることが求められる. その方法のひとつとして, 粒子群 最適化法 (PS... [more] NLP2014-104
pp.29-34
NLP, CAS
(共催)
2014-10-17
09:00
愛媛 愛媛大学 簡素な力学系による群知能最適化手法の基本性能と力学的特徴に関する一考察
山仲芳和坪根 正長岡技科大CAS2014-69 NLP2014-63
問題の数理的構造に依存せず, 高精度な解を実用的な時間で得ることが可能な発見的最適化手法が着目され ている. 中でも, ... [more] CAS2014-69 NLP2014-63
pp.91-94
NLP 2013-10-28
15:45
香川 サンポートホール高松 カオスダイナミクスに従う粒子群による最適化手法について
山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2013-84
本稿ではカオスダイナミクスに従って動く粒子群による最適化手法を提案する. ヒューリスティックな最適化手法として知られる粒... [more] NLP2013-84
pp.79-84
NLP 2013-07-08
10:50
沖縄 宮古島マリンターミナル 区分定数発振器に基づいた離散粒子群最適化手法
栗田裕弥山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2013-28
本稿では区分定数発振器に基づいた離散粒子群最適化手法を提案する.よく知られた粒子群最適化手法は確率要素を有するため,粒子... [more] NLP2013-28
pp.11-14
NLP 2012-07-06
09:45
鹿児島 鹿児島県産業会館 カオススパイキング発振器のダイナミクスに基づく粒子群最適化手法の基礎検討
山仲芳和坪根 正長岡技科大NLP2012-48
本論文ではカオススパイキング発振器のダイナミクスに基づく粒子群最適化手法(Particle Swarm Optimiza... [more] NLP2012-48
pp.59-64
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会