お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2021-04-23
13:00
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]鉄道沿線におけるミリ波帯の伝搬特性評価について
松村善洋丹下智之笹木栄志JR東海)・岩本功貴中村一城鉄道総研)・眞田幸俊慶大RCS2021-14
これまで鉄道における車上地上間の移動体通信には,音声通信や数 Mbps 程度のデータ通信など比較的低速の通信が用いられて... [more] RCS2021-14
pp.66-71
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-26
15:40
ONLINE オンライン開催 鉄道における曲線区間の45GHz帯電波伝搬特性測定結果とシミュレーション評価の比較
松村善洋丹下智之西山武志JR東海)・井倉裕之荒川智樹NEC)・岩本功貴中村一城鉄道総研)・眞田幸俊慶大RCS2020-129
鉄道における車上地上間の移動体通信は150~400MHz帯の無線通信による音声回線や数Mbps程度のデータ通信が主流であ... [more] RCS2020-129
pp.104-109
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
10:15
香川 サンポートホール高松 [依頼講演]新幹線における2GHzから28GHz帯の車両侵入損失特性
猪又 稔今井哲朗村岡一志野中信秀須山 聡北尾光司郎奥村幸彦浅井孝浩NTTドコモ)・松村善洋JR東海AP2019-168
現在,世界各国の携帯電話事業者において5G導入の検討が精力的に行われており,日本においては3.7 GHz, 4.5 GH... [more] AP2019-168
pp.99-103
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
14:55
徳島 徳島大学 新幹線を用いた高速移動環境における28 GHz帯5G伝送実験
野中信秀村岡一志奥山達樹須山 聡奥村幸彦浅井孝浩NTTドコモ)・松村善洋JR東海RCS2019-264
日本では,3.7 GHz帯,4.5 GHz帯,28 GHz帯を用いて2020年春から第5世代移動通信システム(5G)の商... [more] RCS2019-264
pp.145-150
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
15:20
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの降雨降雪対策と性能評価
松村善洋西山武志笹木栄志JR東海)・西本研悟圷 浩行三菱電機)・眞田幸俊慶大AP2019-114 RCS2019-206
高速鉄道における列車走行音の低騒音化は重要な課題である.東海道新幹線の先頭車屋根上に設置されているアンテナは,騒音源の一... [more] AP2019-114 RCS2019-206
pp.47-52(AP), pp.19-24(RCS)
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
15:45
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの小形化
西本研悟圷 浩行西岡泰弘米田尚史三菱電機)・松村善洋笹木栄志西山武志JR東海AP2019-115 RCS2019-207
新幹線の屋根上に設置されている架線電圧検知/無線通信共用アンテナは,60Hzの架線電圧を検知する機能と,VHF帯の無線通... [more] AP2019-115 RCS2019-207
pp.53-58(AP), pp.25-30(RCS)
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会