お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
14:20
東京 機械振興会館 Data throughput over spanning trajectories on mWSNs with grid topology
Yoshihiro KanekoHiroki SkakabeGifu Univ.CAS2019-71 ICTSSL2019-40
 [more] CAS2019-71 ICTSSL2019-40
pp.43-46
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
13:50
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) The expected distance sum of random shortest-path in-trees over Hamilton path trajectory on grid graph
Yoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2019-50 MSS2019-29
 [more] CAS2019-50 MSS2019-29
pp.33-38
NLP, CAS
(共催)
2019-10-23
08:40
岐阜 岐阜大学 A weighted sink graph for wireless sensor network mWSN with multiple sinks
Yoshihiro KanekoHiroki SakabeGifu Univ.CAS2019-38 NLP2019-78
 [more] CAS2019-38 NLP2019-78
pp.77-82
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-16
15:40
東京 日立中央研究所 境界を移動するシンクを持つ無線センサネットワークの安定転送木と最小コスト転送木
金子美博山田 翼辻本卓也岐阜大CAS2017-47 MSS2017-31
無線センサネットワーク(WSN, Wireless Sensor Network)では,各ノードが集めたデータを,必要に... [more] CAS2017-47 MSS2017-31
pp.45-50
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2017-06-20
13:00
新潟 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ チュートリアル講演の位置づけ ~
金子美博岐阜大)・岡崎秀晃湘南工科大)・越智裕之立命館大)・村松正吾新潟大)・豊嶋伊知郎東芝CAS2017-19 VLD2017-22 SIP2017-43 MSS2017-19
 [more] CAS2017-19 VLD2017-22 SIP2017-43 MSS2017-19
p.99
CAS, CS
(共催)
2017-02-24
14:30
滋賀 彦根勤労福祉会館 境界デポからのUAVの2回飛行による長方形格子グラフの探索
可児丈輝金子美博岐阜大)・間瀬憲一新潟大CAS2016-132 CS2016-93
 [more] CAS2016-132 CS2016-93
pp.99-104
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2016-11-24
10:25
兵庫 神戸情報大学院大学 エリア内部で充電するUAVの2回飛行による正方格子グラフ探索
金子美博可児丈輝岐阜大)・間瀬憲一新潟大CAS2016-59 MSS2016-39
対象エリアを幾つかのサブエリアに分割し,各サブエリアに一組の無人航空機(UAV)と電気自動車(EV)を割り当てることによ... [more] CAS2016-59 MSS2016-39
pp.7-12
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-17
11:40
青森 弘前市立観光館 研究会共催に対する重みつきグラフ表現
金子美博中嶋克聡岐阜大CAS2016-24 VLD2016-30 SIP2016-58 MSS2016-24
学会の研究専門委員会(研究会)の共催では,複数の研究会の関係者が一堂に会して,時に自身の専門以外の研究発表も聴くことにな... [more] CAS2016-24 VLD2016-30 SIP2016-58 MSS2016-24
pp.129-132
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2015-06-17
13:45
北海道 小樽商科大学 The characteristic of routes selected by degree centrality-aware distance vector routing
Yoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2015-8 VLD2015-15 SIP2015-39 MSS2015-8
 [more] CAS2015-8 VLD2015-15 SIP2015-39 MSS2015-8
pp.43-48
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2015-06-17
16:20
北海道 小樽商科大学 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 学会活動と就職活動 ~
高橋篤司東工大)・金子美博岐阜大)・松永裕介九大)・宝珠山 治中村祐一NECCAS2015-12 VLD2015-19 SIP2015-43 MSS2015-12
システムと信号処理サブソサイエティを構成する4研専は,平成22年から合同研究会を年1回開催している.この合同研究会の意味... [more] CAS2015-12 VLD2015-19 SIP2015-43 MSS2015-12
p.65
CAS, CS
(共催)
2015-02-27
13:55
鳥取 鳥取大学 Keystroke dynamics-based user identification via n-graph paths for shorter characteristic texts
Yoshihiro KanekoTakuya TsujimotoKeisuke OhshimaAtsushi KatoGifu Univ.CAS2014-138 CS2014-110
 [more] CAS2014-138 CS2014-110
pp.101-105
CAS 2015-01-30
10:00
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) The relation between centrality-aware distance vector routing and central nodes
Yoshihiro KanekoKensuke KusumotoGifu Univ.CAS2014-112
 [more] CAS2014-112
pp.39-42
IN 2015-01-23
11:35
愛知 名古屋国際センター A closeness centrality-aware DSDV routing on ad-hoc network
Kensuke KusumotoYoshihiro KanekoGifu Univ.IN2014-110
 [more] IN2014-110
pp.71-75
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
13:55
三重 伊勢市観光文化会館(三重) An improved DSDV by node closeness centrality measure in ns-3
Kensuke KusumotoYoshihiro KanekoGifu Univ.NS2014-158
 [more] NS2014-158
pp.63-66
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-21
11:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) The construction of an in-tree by local centrality measure for balanced routing
Yoshihiro KanekoYuuhei IshiiGifu Univ.CAS2014-99 MSS2014-63
 [more] CAS2014-99 MSS2014-63
pp.121-125
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
09:35
愛媛 愛媛大学 A combination of centrality measures for next hop selection in distance vector-based routing
Yoshihiro KanekoKeisuke WatanabeGifu Univ.CAS2014-52 NLP2014-46
 [more] CAS2014-52 NLP2014-46
pp.7-11
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-09
14:20
北海道 北海道大学 The rank difference of subgraph centrality among local graphs
Kesisuke WatanabeIshii Yuuhei・○Yoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2014-12 VLD2014-21 SIP2014-33 MSS2014-12 SIS2014-12
 [more] CAS2014-12 VLD2014-21 SIP2014-33 MSS2014-12 SIS2014-12
pp.55-58
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-10
14:10
北海道 北海道大学 シンポジウム「広く読まれる回路の教科書とは」を振り返って
金子美博岐阜大)・前田義信新潟大CAS2014-30 VLD2014-39 SIP2014-51 MSS2014-30 SIS2014-30
回路とシステム(CAS)研究会では,これまで総合大会やソサイエティ大会で「回路基礎教育:何をどこまで」や「アナログ回路技... [more] CAS2014-30 VLD2014-39 SIP2014-51 MSS2014-30 SIS2014-30
pp.159-161
ISEC 2013-09-13
14:00
東京 機械振興会館 A new array disorder in user authentication by keystroke dynamics
Yoshihiro KanekoGifu Univ.ISEC2013-52
 [more] ISEC2013-52
pp.9-12
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2013-07-12
15:20
熊本 熊本大学 The rank difference of node centrality between global and local graphs
Yoshihiro KanekoYuhei IshiiGifu Univ.CAS2013-32 VLD2013-42 SIP2013-62 MSS2013-32
 [more] CAS2013-32 VLD2013-42 SIP2013-62 MSS2013-32
pp.177-182
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会