お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, CQ
(併催)
2010-04-27
09:55
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) 複数の携帯回線を利用した画像転送システムの試作
和泉勇治東北大)・阿部康一マジックワークス)・宮内 馨ケーアンドシーネット)・西山大樹東北大)・角田 裕中山英久東北工大)・北村卓哉風土紀)・根元義章加藤 寧東北大CS2010-8
 [more] CS2010-8
pp.41-46
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-10
13:50
宮城 東北大学 メッセージの送受信特性に基づいたネットワークアプリケーション識別に関する一考察
和泉勇治塚辺有哉東北大)・角田 裕東北工大)・根元義章東北大CS2009-35
サーバを利用しない効率的なデータ通信を可能にしたP2P ネットワークが盛んに利用されるようになり,
個人対個人での簡便... [more]
CS2009-35
pp.13-18
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-10
14:15
宮城 東北大学 ログの重要度に基づく優先キューイングと集約による無線リンクを考慮したログ転送の効率化
角田 裕東北工大)・真下浩平和泉勇治根元義章東北大CS2009-36
 [more] CS2009-36
pp.19-24
CQ, CS
(併催)
2009-04-16
10:50
沖縄 沖縄県青年会館 屋外無線LANを用いた多人数リアルタイム運動計測システムに関する実証実験報告
中山英久角田 裕東北工大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・鈴木明宏アイ・ティ・リサーチ)・西山大樹永富良一橋本和夫和泉勇治東北大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ)・根元義章加藤 寧東北大CS2009-1
 [more] CS2009-1
pp.1-6
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
14:45
山口 山口大学 常盤キャンパス ログの重要度に基づいた適応型送信制御による効率的なログ転送方式の提案
角田 裕丸山貴史阿部 智東北大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・和泉勇治東北大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ)・根元義章東北大CAS2007-113 SIP2007-188 CS2007-78
ネットワークの運用管理において,各ホストのOSやアプリケーションが出力するログは,誰が,いつ,何をしたのかを表す重要な情... [more] CAS2007-113 SIP2007-188 CS2007-78
pp.27-32
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
15:35
山口 山口大学 常盤キャンパス 効率的なアプリケーション識別のためのテンプレート生成方式
船木彰人和泉勇治角田 裕根元義章東北大CAS2007-115 SIP2007-190 CS2007-80
近年,ネットワーク管理者により利用が制限されているアプリケーションの不正利用
による情報漏洩が多発しており問題となって... [more]
CAS2007-115 SIP2007-190 CS2007-80
pp.39-44
IN 2007-12-14
13:30
広島 広島市立大学 フロー単位とパケット単位のペイロードの類似性評価による段階的ワーム検出システム
鈴木洋平和泉勇治角田 裕根元義章東北大IN2007-114
近年,インターネットにおいて次々に新種や亜種のワームが発生しており,それらの高精度な検出を実現するための研究が盛んに行わ... [more] IN2007-114
pp.91-96
IN 2007-12-14
13:55
広島 広島市立大学 相関係数発生確率を利用した異常事象の分類に関する一検討
目黒裕章和泉勇治角田 裕根元義章東北大IN2007-115
ネットワ-クの異常状態検知後の対処と対策の為には,異常が発生した時刻と異常原因となる観測量の特定だけでなく,さらに異常事... [more] IN2007-115
pp.97-102
NS, ICM, CQ
(併催)
2007-11-15
16:25
福岡 福岡システムLSI総合開発センター [奨励講演]ネットワークアプリケーション弁別のためのペイロード長の遷移パタンの評価方式に関する一検討
八木清之介和泉勇治角田 裕根元義章東北大TM2007-34
近年,管理者が許可していないネットワークアプリケーションの不正利用による情報漏洩事件が多発している. 対策として,ネット... [more] TM2007-34
pp.1-6
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
13:20
宮城 東北大学 センサネットワークにおける不正ノード検知のための監視機能の効率的な配置に関する検討
角田 裕東北大)・Ake Olbert和泉勇治根元義章東北大CS2007-18
 [more] CS2007-18
pp.9-14
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
13:40
宮城 東北大学 パケットペイロードの類似性に基づいたネットワークアプリケーション識別手法
船木彰人和泉勇治角田 裕根元義章東北大CS2007-19
 [more] CS2007-19
pp.15-20
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-21
14:00
宮城 東北大学 相関係数発生確率行列を利用したネットワーク状態評価方式の効率化に関する-検討
目黒裕章和泉勇治角田 裕根元義章東北大CS2007-20
ネットワークの異常原因を特定可能な異常検出方式として,相関係数発生確率
行列を利用したネットワーク状態評価方式が提... [more]
CS2007-20
pp.21-26
ICM 2007-05-11
09:40
高知 高知工科大学 ペイロード長の遷移パタンを用いたネットワークアプリケーション弁別手法
八木清之介和泉勇治角田 裕根元義章東北大
不正なアプリケーションによるネットワーク利用により,情報流出などの問題が生じている.その対策として,問題のあるアプリケー... [more]
CQ, CS
(併催)
2007-04-24
09:25
鹿児島 鹿児島大学 異常度の差分を利用した異常原因ホスト特定方式に関する研究
和泉勇治嵯峨秀樹角田 裕根元義章東北大CS2007-7
ネットワーク異常を検知した際,その異常原因となっているパケットを送受信
しているホストの特定方式を提案する.
提案方... [more]
CS2007-7
pp.37-42
CQ, CS
(併催)
2007-04-24
09:50
鹿児島 鹿児島大学 パルス型DoS攻撃の被害軽減のためのトランスポート層プロトコルの通信制御に関する検討
角田 裕荒井健二郎和泉勇治根元義章東北大CS2007-8
パルス型DoS攻撃は,低レートなトラヒックを使用しTCP通信の品質に悪影響を与
える巧妙な攻撃であり,その検知と対策が... [more]
CS2007-8
pp.43-48
CS, IE, ITE-BCT, IPSJ-AVM
(共催)
2006-12-15
10:55
愛知 名古屋大学 送受信データの構成変化を利用したネットワークアプリケーション弁別方式
和泉勇治根元義章東北大CS2006-61 IE2006-129
サーバを利用しない効率的なデータ通信を可能にしたP2Pネットワークが盛んに
利用されるようになり,個人対個人での簡便な... [more]
CS2006-61 IE2006-129
pp.19-24
CS, IE, ITE-BCT, IPSJ-AVM
(共催)
2006-12-15
11:20
愛知 名古屋大学 帯域利用状態に着目したパルス型DoS検知の誤検知と観測コストの低減
荒井健二郎角田 裕和泉勇治根元義章東北大CS2006-62 IE2006-130
パルス型DoS攻撃は,低レートな攻撃トラヒックを使用する巧妙かつ検知困難な攻撃である.パルス型DoS攻撃に対する既存の検... [more] CS2006-62 IE2006-130
pp.25-30
SAT 2006-10-19
13:00
海外 KAL Hotel(韓国・済州島) ELB in IP/NGEO Satellite Constellations: Issues and Solutions
Daisuke MashimoTarik TalebKazuo HashimotoYoshiaki NemotoNei KatoTohoku Univ.
 [more]
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-15
15:00
宮城 東北大学 複数の通常状態を用いたネットワーク異常検出
平松尚利和泉勇治角田 裕根元義章東北大CS2006-32
ネットワークの異常検出を行う際には,ネットワークの通常状態のモデル化が必
要である.ネットワークの観測量が複数の相関関... [more]
CS2006-32
pp.61-66
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-15
15:20
宮城 東北大学 フローペイロードのクラスタリングを用いた低負荷なワーム検出方式
鈴木洋平和泉勇治角田 裕根元義章東北大CS2006-33
近年,インターネットにおいて次々に新種や亜種のワーム発生し,ネットワーク機器の停止や情報流出などの世界規模の被害が報告さ... [more] CS2006-33
pp.67-72
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会