お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2010-06-17
14:00
京都 京都大学 Performance comparison of beam forming and transmit diversity with STBC for downlink OFDMA wireless network
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoArrayCommRCS2010-27
 [more] RCS2010-27
pp.55-60
IN, RCS
(併催)
2010-04-27
10:10
東京 機械振興会館 VHF帯域ブロードバンド無線システムの物理レイヤ考察
前田 裕藤原 淳松本洋一ArrayComm LLCRCS2010-10
アナログTV終了後のVHF帯域(Ch3-Ch9)において、公共ブロードバンド無線システムの利用が検討されている。本帯域は... [more] RCS2010-10
pp.55-60
RCS 2009-10-15
13:40
京都 ATR IEEE 802.16eにおける都市部での無線リンク品質の課題考察 ~ 室内使用時の品質劣化の分析と対策 ~
前田 裕藤原 淳松本洋一アレイコムRCS2009-115
 [more] RCS2009-115
pp.31-36
RCS, NS
(併催)
2008-07-17
15:50
京都 京都大学 Channel resource allocation in WiMAX Operation -- Comparison between Fractional Frequency Reuse and Interference Cancellation --
Atsushi FujiwaraArvind RaghavanVeluppillai ManimohanYoichi MatsumotoArray CommRCS2008-39
 [more] RCS2008-39
pp.43-48
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
13:00
岡山 岡山大学(津島キャンパス) Proposal of IEEE802.11s Layer-2 Mesh Network Architecture
Hidenori AokiNTT DoCoMo)・W. Steven ConnerIntel)・Koji OmaeYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
 [more] RCS2005-56
pp.97-102
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
13:20
岡山 岡山大学(津島キャンパス) Performance Evaluation of Layer-2 Mesh Networks -- Technical Challenge Clarification on Conventional IEEE802.11 Standard Technology --
Koji OmaeHidenori AokiYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
 [more] RCS2005-57
pp.103-108
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
13:40
岡山 岡山大学(津島キャンパス) Multi-Interface Oriented Radio Metric On-Demand Routing Protocol for Layer-2 Mesh Networks
Shinji TakedaKengo YagyuHidenori AokiYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
 [more] RCS2005-58
pp.109-114
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
14:00
岡山 岡山大学(津島キャンパス) Experimental Evaluation of Adaptive Contention Window Control for Layer-2 Mesh Networks
Akira YamadaAtsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
Wireless communications have become very diverse. Wireless L... [more] RCS2005-59
pp.115-119
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
14:30
岡山 岡山大学(津島キャンパス) EDCA Parameter Optimization for Throughput Improvement in Layer-2 Mesh Networks
Atsushi FujiwaraAkira YamadaYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿では、APどうしがCSMA/CAプロトコルを用いて通信することとによって構成されるレイヤ2メッシュネットワークにおけ... [more] RCS2005-60
pp.121-125
NS, RCS
(併催)
2005-07-22
14:50
岡山 岡山大学(津島キャンパス) Topology and Traffic Aware Channel Assignment for Layer-2 Mesh Networks
Kengo YagyuAtsushi FujiwaraShinji TakedaKoji OmaeHidenori AokiYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿ではメッシュネットワークにおけるチャネル割り当て法について検討する。メッシュネットワークの構成に802.11の無線L... [more] RCS2005-61
pp.127-132
RCS 2004-08-26
13:40
北海道 北海道大学 Distributed Radio Channel Allocation Technique Using Chromatic Graph for CSMA/CA Based Wireless Mesh Networks
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿ではCSMA/CAを用いて構成されるメッシュネットワークにおけるチャネル割当手法を提案する。既に提案したマルチホップ... [more] RCS2004-129
pp.55-59
RCS 2004-06-17
14:15
宮城 東北大学 Radio Channel Allocation Technique for CSMA/CA-based Wireless Mesh Networks -- Sollution to Exposed Terminal Problem --
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
本稿ではCSMA/CAを用いて構成されるメッシュネットワークにおけるチャネル割
当法を提案する。IEEE802.11等... [more]
RCS2004-73
pp.19-24
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会