お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
12:25
福岡 福岡工業大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別における推定精度向上手法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2011-101
ネットワーク管理において,ネットワーク上で計測されたトラヒックからアプリケーションを特定することは非常に重要である.しか... [more] IN2011-101
pp.49-54
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
15:45
宮城 東北大学 暗号化によるフロー特性変化にもとづく暗号化トラヒックに対応したアプリケーション識別法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2010-64
近年,多様なアプリケーショントラヒックが混在するインターネットにおいて,ネットワーク上で計測されたトラヒックのアプリケー... [more] IN2010-64
pp.121-126
IN 2010-07-08
15:50
北海道 北海道大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別のための暗号化・平文トラヒックの特徴分析
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大IN2010-30
ネットワーク管理者にとって,トラヒックのアプリケーション識別は非常に重要である.しかしながら近年の暗号化通信の増加により... [more] IN2010-30
pp.43-48
KBSE 2007-09-10
13:20
海外 クアラルンプール Visualising discussions in mailing lists
Yohei Okada・○Shigeo KanedaHirohide HagaDoshisha Univ.KBSE2007-16
 [more] KBSE2007-16
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2006-03-03
15:00
沖縄 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) 階層符号化を利用したALMのための予備経路探索
岡田陽平・○小黒雅斗楠本哲也甲藤二郎大久保 榮早大
近年、インターネットにおける動画などのストリーミング配信で、サーバへの負荷を分散させる目的から、ALM(Applicat... [more] IN2005-239
pp.489-494
IN 2004-12-17
10:50
広島 広島市立大学 階層符号化を用いたALMにおけるツリー構成法
岡田陽平大黒雅斗甲藤二郎早大
 [more] IN2004-134
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会