お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 104件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE, SAT
(併催)
2021-02-18
11:25
ONLINE オンライン開催 ミスマッチドフィルタ検波によるOFDM通信・レーダ統合システムの複数ターゲット分離性能の向上とドップラーシフトの影響の検討
渡部颯人山尾 泰安達宏一電通大SANE2020-62
無線通信の帯域拡大が進んでいる状況を受けて,無線通信の送信波を用いてレーダセンシングを同時に行う無線通信・レーダ統合シス... [more] SANE2020-62
pp.25-30
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
11:50
ONLINE オンライン開催 周波数選択性通信路におけるダウンリンク電力領域NOMAに対するブラインド受信非線形補償のEVM改善効果
永井 淳山尾 泰石橋功至電通大RCS2020-136
第5世代移動通信システム(5G)以降では,周波数利用効率を改善する非直交多元接続(NOMA : Non- Orthogo... [more] RCS2020-136
pp.13-18
RCS 2020-10-22
11:00
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]可動金属体を用いたビームスキャンと繰返し読出しの併用によるRFID読取りの改善 ~ 920MHz帯RFIDでの実験結果 ~
山尾 泰舟山空良電通大RCS2020-95
ワイヤレス通信を用いたIoTデバイスの通信成功率は,使用する周囲環境に起因する定在波の影響を大きく受ける.特に送受信点が... [more] RCS2020-95
pp.18-23
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
17:35
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[特別招待講演]無線の回路と信号処理の研究を振返って
山尾 泰電通大RCS2019-364 SR2019-129 SRW2019-69
移動通信の発展は留まることを知らず,第5世代を超えて第6世代に向かおうとしている.無線の技術は社会の隅々までを照らし,絆... [more] RCS2019-364 SR2019-129 SRW2019-69
p.225(RCS), p.95(SR), p.49(SRW)
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
10:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) ミスマッチドフィルタ受信によるOFDM通信・レーダ統合システムの基本検討
渡部颯人阿部友希山尾 泰電通大SANE2019-98
無線通信とレーダセンシングを同時に行う無線通信・レーダ統合システムに関する研究が行われており,その一つにOFDM による... [more] SANE2019-98
pp.7-12
NS, RCS
(併催)
2019-12-20
14:20
徳島 徳島大学 下りリンクNOMAのEVMに対するブラインド受信非線形補償の改善効果
永井 淳阿部友希山尾 泰電通大RCS2019-263
周波数の有効利用技術として非直交多元接続 (NOMA : Non-Orthogonal Multiple Access)... [more] RCS2019-263
pp.139-144
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
12:45
佐賀 佐賀大学 送受信機の非線形を一括処理するブラインド受信非線形補償の効果とその詳細解析
阿部友希山尾 泰電通大RCS2019-209
無線通信の高速・大容量化に向けて,第5世代移動通信システム(5G)の高度化の研究開発が進められている.5Gでは周波数利用... [more] RCS2019-209
pp.37-42
AP, RCS
(併催)
2019-11-21
09:25
佐賀 佐賀大学 可動金属体を用いたビームスキャンと繰返し読出しの併用によるRFID読取り率改善法 ~ 静止状態920MHz帯RFIDへの適用例 ~
舟山空良山尾 泰電通大RCS2019-214
RFID(radio frequency identification)はIoTデバイスとしてサプライチェーン等,今後社... [more] RCS2019-214
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク メモリ効果を有する広帯域送信機の非線形を補償するSF-SFB DPD
土生 卓山尾 泰鈴木 博電通大RCS2018-291
次世代移動通信システム5Gでは,高速・大容量化に向けて無線通信帯域幅の拡大や超多値変調の積極的使用が進められている.その... [more] RCS2018-291
pp.55-60
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G実現に向けた超高密度マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成による大容量化技術の研究開発
箕輪守彦・○関 宏之富士通)・奥村幸彦須山 聡NTTドコモ)・寺田 純重松智志鷹取泰司NTT)・浅野弘明パナソニック)・平野幸男三菱電機)・山尾 泰電通大)・安達文幸中沢正隆東北大RCS2018-323
著者らは,総務省が「平成27年度における電波資源拡大のための研究開発」として公募した研究開発課題の一つである「第5世代移... [more] RCS2018-323
pp.207-212
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 第5世代移動通信システム実現に向けたマルチバンド高周波アナログ無線部構成技術の研究開発
山尾 泰本城和彦石川 亮高山洋一郎斉藤 昭電通大RCS2018-325
無線通信の高速化・大容量化を可能にする第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が産学官連携で進められている.5Gでは無... [more] RCS2018-325
pp.219-224
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター TC-IF マルチホップ転送によるブロードキャスト路車間通信の性能評価
勝亦亮介山尾 泰電通大IN2018-123
高度道路交通システム(ITS)における路車間ブロードキャスト通信サービスのエリア拡大と通信信頼度向上のためには,車車間の... [more] IN2018-123
pp.235-240
RCS, AP
(併催)
2018-11-20
10:05
沖縄 沖縄産業支援センター 920MHz帯RFIDの電波伝搬分析と読取り成功率向上についての検討 ~ 金属棚での使用例について ~
舟山空良山尾 泰電通大RCS2018-178
 [more] RCS2018-178
pp.1-6
RCS, AP
(併催)
2018-11-21
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター スペクトル分解並列信号処理による広帯域非線形補償法
阿部友希山尾 泰電通大RCS2018-195
無線通信の高速化・大容量化に向けて,第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が進められている.5Gでは無線帯域幅の拡大... [more] RCS2018-195
pp.103-108
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
09:55
北海道 函館アリーナ ビームフォーミング送信機用DPDの構成法の一検討
土生 卓山尾 泰電通大)・石川広吉馬庭 透富士通研RCS2018-116
ビームフォーミング(BF)送信機にディジタルプリディストーション(DPD)非線形補償を施す場合,アンテナ毎に補償器を設け... [more] RCS2018-116
pp.171-176
RCS 2018-04-23
20:00
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ [招待講演]車車間通信における中継アシスト技術の研究 ~ ブロードキャスト通信信頼度の向上と配信遅延の低減をめざして ~
山尾 泰電通大RCS2018-14
安全運転支援から協調型自動運転へと,自動車を対象とした無線通信の用途が拡大している.しかしながらこのような用途向けの車車... [more] RCS2018-14
pp.67-72
RCS 2018-04-24
09:55
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 右折衝突防止シナリオにおける車車間通信電波伝搬特性の解析
菊地陽介山尾 泰電通大RCS2018-16
車車間通信を用いて事故を防止することが期待されている状況の一つとして,交差点における右折衝突防止シナリオがある.しかしこ... [more] RCS2018-16
pp.79-84
RCS 2018-04-24
10:20
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 市街地環境での中継アシスト車車間通信における情報配信遅延の低減効果
レ ティエン チエン・○山尾 泰電通大RCS2018-17
安全運転支援および協調型自動走行システムの実現には高信頼かつ低遅延な車車間通信が必要である.現行の車車間通信では各車両が... [more] RCS2018-17
pp.85-90
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート リアクティブルーティングを用いたアドホックネットワークの経路構築におけるRREPのリンク再送の効果
林 真広山尾 泰電通大IN2017-133
ワイヤレスマルチホップネットワークにおいて,AODVを代表とするリアクティブ型のルーティングプロトコルは経路を構築する際... [more] IN2017-133
pp.261-266
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
10:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク スペクトル折返しスカラーフィードバックによる広帯域非線形信号処理法の解析
土生 卓山尾 泰鈴木 博電通大RCS2017-328
無線通信の高速化・大容量化に向けて,5Gなど次世代移動通信システムでは無線通信帯域の拡大,より多値の変調方式の積極的な使... [more] RCS2017-328
pp.63-68
 104件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会