電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2018-12-14
13:00
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 FPGAにおける周期的なフィールドテストのためのオンチップ遅延測定
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
最先端のVLSIでは経年劣化に起因する故障の増加が懸念されている.劣化現象として回路遅延の増加が知られているが,劣化によ... [more] DC2018-58
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 論理BISTのテスト電力制御手法とTEG評価について
加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大
スキャンベースの論理BISTでは,過度のテスト時消費電力が問題となる.一方,電力削減は故障検出率向上及びテスト時間削減と... [more] VLD2018-57 DC2018-43
pp.125-130
MW
(第二種研究会)
2018-06-27
- 2018-06-29
海外 KMITL(タイ・バンコク) Cross-couple DTMOS Rectifier with Floating sub-circuit using 65nm SOTB CMOS technology for uW RF Energy Harvesting
Shiho Takahashi・○Thuy Linh NguyenYasuo SatoKoichiro IshibashiThe University of Electro-Communications
This paper presents a design and evaluations of cross-couple... [more]
DC 2017-12-15
15:30
秋田 放送大学秋田学習センター FPGAの自己テストのためのTDCを用いたテストクロック観測手法の検討
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
FPGAの自己テストによるフィールド高信頼化のため,論理BISTと可変なテストクロックを組み合わせた遅延測定手法が提案さ... [more] DC2017-75
pp.37-42
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:00
熊本 くまもと県民交流館パレア スキャンベース論理BISTにおけるマルチサイクルテストの中間観測FF選出手法について
大島繁之加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大
論理BISTにおける故障検出率向上のために,マルチサイクルテストにおけるフリップフロップ(FF)値の中間観測手法が提案さ... [more] VLD2017-41 DC2017-47
pp.85-90
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
16:15
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) デジタル温度電圧センサにおける温度2点補正手法の検討
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
VLSI稼働時のチップの温度と電圧を測定するため,リングオシレータ(RO: Ring Oscillator)を利用したデ... [more] DC2017-19
pp.19-24
DC 2016-12-16
13:00
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) High Reliable Memory Architecture with Adaptive Combination of Aging-Aware In-Field Self-Repair and ECC
Gian MayugaYuta YamatoNAIST)・Yasuo SatoKIT)・○Michiko InoueNAIST
 [more] DC2016-64
pp.1-6
DC 2015-12-18
13:20
新潟 クリエート村上(村上市) デジタルモニタを用いたチップ内温度電圧変動の測定について
三宅庸資加藤隆明糸永卓矢佐藤康夫梶原誠司九工大
VLSIの稼働時の温度と電圧を測定するデジタルモニタが提案されている.このデジタルモニタは,一般的なアナログ回路によるモ... [more] DC2015-74
pp.5-10
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
10:50
長崎 長崎県勤労福祉会館 FPGAのオンチップ遅延測定における温度影響補正の検討
喜納 猛三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
フィールドでVLSIの遅延テストするための手段として,チップ上に搭載したユーザ論理回路のパス遅延を可変なテストタイミング... [more] VLD2015-63 DC2015-59
pp.165-170
DC 2014-12-19
13:00
富山 高岡テクノドーム FPGAのリングオシレータにおけるNBTI劣化量の低減と制御に関する検討
佐藤康夫三宅庸資梶原誠司九工大
リングオシレータはLSIやFPGAの信頼性向上の様々な用途に使われているが,NBTI等の物理劣化現象による特性の悪化が問... [more] DC2014-67
pp.1-6
DC 2014-12-19
13:25
富山 高岡テクノドーム FPGAのリングオシレータを利用した温度モニタ
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
VLSI動作時の信頼性確保に,チップへの温度モニタの搭載が有効であり,リングオシレータを用いてその周波数から温度測定する... [more] DC2014-68
pp.7-12
DC 2014-12-19
14:15
富山 高岡テクノドーム Reliability of ECC-based Memory Architectures with Online Self-repair Capabilities
Gian MayugaYuta YamatoTomokazu YonedaNAIST)・Yasuo SatoKyutech)・Michiko InoueNAIST
 [more] DC2014-70
pp.19-24
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
14:45
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) FPGAにおけるオンチップ遅延測定について
安部賢太朗三宅庸資梶原誠司佐藤康夫九工大
本論文では,FPGAに実装された論理回路を対象としたオンチップ遅延測定について述べる.半導体技術の進歩により,微細化,高... [more] VLD2014-109 DC2014-63
pp.245-250
DC 2014-06-20
14:30
東京 機械振興会館 低電力BIST手法におけるキャプチャ電力のTEG評価
西田敏也九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大
スキャンベーステストのキャプチャ時の瞬間的な電流による電圧降下は,テスト対象パスの遅延増加等をもたらし,テスト精度低下の... [more] DC2014-13
pp.21-26
DC 2013-12-13
13:25
石川 和倉温泉観光会館 FPGAの自己テストのための可変タイミングクロック生成
佐藤康夫松浦宗寛荒川 等三宅庸資梶原誠司九工大
FPGAに搭載された論理を自己テストする際の可変テストタイミング生成手法を提案する.FPGAのアプリケーション依存テスト... [more] DC2013-69
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
13:45
鹿児島 鹿児島県文化センター FPGAにおける複数の周波数特性を実現するためのリングオシレータ構成法の検討
三宅庸資門田正文佐藤康夫梶原誠司九工大
FPGAは高信頼性システムを含めたさまざまな組込みシステムに利用されており,信頼性の確保が重要になっている.VLSIの信... [more] VLD2013-84 DC2013-50
pp.165-170
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
08:30
鹿児島 鹿児島県文化センター データマイニング手法によるバーンインテスト結果予測の検討
野々山 聡佐藤康夫梶原誠司九工大)・中村芳行ルネサス エレクトロニクス
 [more] VLD2013-91 DC2013-57
pp.221-226
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-29
09:20
鹿児島 鹿児島県文化センター 論理BISTにおけるスキャンイン電力制御回路のTEG評価について
加藤隆明喜納 猛三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
スキャンベースの論理BISTでは高いテスト時電力の低減が課題となっている.しかしアプリケーション毎にその電力低減目標は異... [more] VLD2013-93 DC2013-59
pp.233-238
DC 2013-06-21
14:45
東京 機械振興会館 フィールドにおけるLSI劣化テストの可能性に関する一考察
佐藤康夫梶原誠司九工大
近年の電子機器に組み込まれたLSIは極めて高い信頼性を要求されている.しかしBTI(Bias Temperature I... [more] DC2013-12
pp.13-18
DC 2013-02-13
16:15
東京 機械振興会館 モニタ回路による製造バラツキを考慮した温度・電圧推定手法
三宅庸資津森 渉佐藤康夫梶原誠司九工大)・三浦幸也首都大東京
VLSIの微細化に伴い,劣化による回路遅延の増加が問題となっている.劣化による遅延の増加を検出するにはフィールドテストで... [more] DC2012-89
pp.55-60
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会