お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL 2020-07-16
15:55
ONLINE オンライン開催 Sina Weiboを利用した災害情報・救援要請共有システムの提案
劉 揚内田 理宇津圭祐東海大ICTSSL2020-12
 [more] ICTSSL2020-12
pp.23-28
ICTSSL 2020-05-29
14:20
新潟 新潟メディアシップ
(開催中止,技報発行あり)
Sina Weiboを利用した災害情報・救援要請共有システムの提案
劉 揚内田 理宇津圭祐東海大
 [more]
AI 2018-02-17
14:20
東京 東京大学 本郷キャンパス A Data Market Based on Blockchain for Academia
Keyang LiuTeruaki HayashiYukio OhsawaUTokyoAI2017-23
 [more] AI2017-23
pp.33-36
AP 2016-04-21
13:25
愛知 中部大学 A Novel Resonator Equivalent Self-Resistance Reduction Method by Using Tightly Coupled Parallel Coils
Cheng YangYang LiuKoichi TsunekawaChubu UnivAP2016-2
 [more] AP2016-2
pp.7-12
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-03
13:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 Study on restoration of instantaneous amplitude and phase of speech signal in noisy reverberant environments
Yang LiuNaushin NowerJAIST)・Yonghong YanIOA)・Masashi UnokiJAISTEA2015-11
 [more] EA2015-11
pp.7-12
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
17:20
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス A Dual-mode Scheduling Strategy for Task Graphs with Data Parallelism
Yang LiuLin MengIttetsu TaniguchiHiroyuki TomiyamaRitsumeikan Univ.VLD2014-128 CPSY2014-137 RECONF2014-61
 [more] VLD2014-128 CPSY2014-137 RECONF2014-61
pp.105-109
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-19
16:00
石川 近江町交流プラザ Instantaneous amplitude and phase restoration using Kalman filter for speech enhancement
Yang LiuNaushin NowerMasashi UnokiJAISTSP2014-51 WIT2014-6
 [more] SP2014-51 WIT2014-6
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
11:20
鹿児島 鹿児島県文化センター データ並列性を有するタスクに対するリストスケジューリング・アルゴリズム
劉 陽谷口一徹冨山宏之孟 林立命館大VLD2013-90 DC2013-56
 [more] VLD2013-90 DC2013-56
pp.215-220
ISEC 2012-09-21
09:45
東京 機械振興会館 小標数の有限体上のelliptic netを用いたペアリングと楕円スカラー倍の計算
金山直樹・○劉 陽岡本栄司齋藤和孝照屋唯紀筑波大)・内山成憲首都大東京ISEC2012-44
 [more] ISEC2012-44
pp.7-13
EA 2012-08-01
17:10
宮城 東北学院大学 変調伝達関数に基づいたパワーエンベロープ減算処理の検討
リュウ ヤン鵜木祐史北陸先端大EA2012-58
 [more] EA2012-58
pp.25-30
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-20
15:25
北海道 北海道工業大学 Elliptic netを用いた楕円曲線スカラー倍計算について
金山直樹劉 陽岡本栄司・○齋藤和孝照屋唯紀筑波大)・内山成憲首都大東京ISEC2012-37 SITE2012-33 ICSS2012-39 EMM2012-29
 [more] ISEC2012-37 SITE2012-33 ICSS2012-39 EMM2012-29
pp.201-206
ED 2012-04-18
15:50
山形 山形大学工学部 百周年記念会館大会議室 色素増感太陽電池色素を用いた低分子塗布型有機薄膜太陽電池
劉 朝陽山形大/吉林大)・洪 自若城戸淳二王 暁峰山形大)・田 文晶吉林大化学ED2012-7
 [more] ED2012-7
p.31
IA 2009-01-29
11:25
東京 機械振興会館 Breakage Prediction-based Route Maintenance in Ad Hoc Networks
Yiyang LiuKaikai ChiXiaohong JiangSusumu HoriguchiTohoku Univ.IA2008-59
 [more] IA2008-59
pp.65-70
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会