電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1〜13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2018-06-17
17:30
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 類義オノマトペ「しっかり」「ちゃんと」「きちんと」の意味機能の解明 ~ 日本語教育の観点から ~
張 晶鑫神戸大
類義オノマトペは日本語学習者にとって習得上の大きな問題となっている.本研究では,高頻度でかつ意味が類似している「しっかり... [more] TL2018-9
pp.47-52
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-15
10:10
沖縄 アートホテル石垣島 A Low Power Quadrature Voltage Controlled Oscillator (QVCO) Using Only One Coupled-Inductor
Dongsheng YangYifan WangXin ZhangYosuke IshikawaYuya TatsumotoHiroyuki ItoShiro DoshoNoboru IshiharaKazuya MasuTITECH
 [more] CAS2017-103 ICD2017-91 CPSY2017-100
pp.155-157
CCS 2017-06-30
11:15
茨城 茨城大学工学部日立キャンパス J-REIT市場における季節性分析
張 明新茨城大)・中村貴司東海東京)・鈴木智也茨城大
セルインメイ効果など金融市場には季節性が存在することが多くの先行研究により報告されているが,不動産投資信託(REIT)に... [more] CCS2017-6
pp.23-28
NLC, TL
(共催)
2017-06-09
15:10
鳥取 鳥取大学 オノマトペに由来するサ変複合動詞の活用の多様性 ~ 動詞性の計量化 ~
張 晶キン神戸大
「どきどき」が「どきどきする」となるように,日本語オノマトペはサ変複合動詞化する特性を持っている.しかし,オノマトペが本... [more] TL2017-5 NLC2017-5
pp.25-30
AP 2016-05-20
09:55
兵庫 神戸大学 ダブルリッジ導波管を用いた垂直偏波無指向性スロットアレーアンテナ
張 欣日立金属)・陳 明輝勝利微波
水平面内で無指向性を持つ垂直偏波アンテナの高利得化を実現するために,対称二重リッジ導波管を用いたスロットアレーアンテナを... [more] AP2016-22
pp.33-38
EMD 2014-11-30
13:40
北海道 千歳市民文化センター Statistical Analysis of Defects and Mechanical Characteristic Data for GIS above 110kV in Different Operating Years
Xin ZhangGaoyang LiWei TaoRonghui HuangYuming ZhaoSenjing Yao・○Xiaohua WangXi'an Jiaotong Univ
Despite the high reliability of gas insulated metal-enclosed... [more] EMD2014-88
pp.133-138
LQE, OPE
(共催)
2013-06-21
11:25
東京 機械振興会館 直接貼付InPテンプレートを用いた異種基板上MOVPE結晶成長
松本恵一張 きんきん金谷佳則下村和彦上智大
大容量高速通信を実現するIII-V族半導体をSiプラットフォーム上に集積することが求められている。本論文では直接貼付法と... [more] OPE2013-9 LQE2013-19
pp.13-18
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2012-11-21
17:40
熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本) ファイバ・ファブリ・ぺロ・エタロン透過周波数の広温度域特性
張 欣立田光廣千葉大
共振器長1mmファイバ・ファブリ・ぺロ・エタロンの透過特性の温度依存性について調べた。透過周波数の温度依存性は常温域より... [more] OFT2012-48
pp.33-36
ICD, SDM
(共催)
2012-08-03
13:35
北海道 札幌市男女共同参画センター オンチップゲートブーストを用いた0.45V入力、効率90%以上のバックコンバータ
張 信陳 柏宏東大)・劉 良勝半導体理工学研究センター)・石田光一東大)・大熊康介渡辺和紀半導体理工学研究センター)・桜井貴康高宮 真東大
 [more] SDM2012-83 ICD2012-51
pp.111-114
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-07
17:05
神奈川 YRP Introduction to Recent Activities in IEEE 802.22 Standardization
M. Azizur RahmanChang Woo PyoXin ZhangChunyi SongMing-tuo ZhouHiroshi HaradaNICT
 [more] SR2011-121
pp.119-126
ICD 2010-12-17
13:50
東京 東京大学 先端科学技術研究センター Misleading Energy and Performance Claims in Sub/Near Threshold Digital Systems
Yu PuXin ZhangJim HuangUniv. of Tokyo)・Atsushi MuramatsuMasahiro NomuraKoji HirairiHidehiro TakataTaro SakurabayashiShinji MiyanoSTARC)・Makoto TakamiyaTakayasu SakuraiUniv. of Tokyo
Many of us in the field of ultra-low-Vdd processors experien... [more] ICD2010-122
pp.135-140
ICD 2010-12-17
16:15
東京 東京大学 先端科学技術研究センター A 1-V Input, 0.2-V to 0.47-V Output Switched-Capacitor DC-DC Converter with Pulse Density and Width Modulation (PDWM) for 57% Ripple Reduction
Xin ZhangYu PuKoichi IshidaUniv. of Tokyo)・Yoshikatsu RyuYasuyuki OkumaSTARC)・Po-Hung ChenUniv. of Tokyo)・Kazunori WatanabeSTARC)・Takayasu SakuraiMakoto TakamiyaUniv. of Tokyo
 [more] ICD2010-127
pp.163-167
ICD 2010-12-17
16:40
東京 東京大学 先端科学技術研究センター 起動回路に向けた基板順バイアス型0.18-V入力チャージポンプ回路
陳 柏宏石田光一張 信東大)・大熊康介劉 良勝半導体理工学研究センター)・高宮 真桜井貴康東大
本論文では、0.18-V入力基板順バイアス型三段チャージポンプ回路を提案した。本回路はチャージポンプを構成する全てのトラ... [more] ICD2010-128
pp.169-173
 13件中 1〜13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会