お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 NFV基盤における資源調停のためのトレンドの変化を考慮したトラヒック予測機構再学習法の提案
平山孝弘地引昌弘ベド カフレNICTIN2019-137
ネットワーク機能仮想化(NFV)技術により、IoTやモバイル通信といった、個々のサービスに特化した機能を具備する仮想マシ... [more] IN2019-137
pp.351-356
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター エンコーダ・デコーダRNNを用いたサービスファンクション移行スケジューリング手法の検討
平山孝弘宮澤高也地引昌弘ベド カフレNICTIN2018-142
サービス機能チェイニング(SFC)技術により、IoTやモバイルアプリケーションなどの多様なサービスを柔軟に提供することが... [more] IN2018-142
pp.349-354
NS 2019-01-18
15:00
長崎 長崎県美術館 機械学習による5 G ネットワークスライシング制御自動化に関する背景調査
ベド カフレ福島裕介ペドロ マルティネスフリア宮澤高也NICTNS2018-190
動的に変動する環境に適応するための学習機能を有し,膨大なデータを短時間で分析することで近い未来 に発生しうる事象の予測を... [more] NS2018-190
pp.71-76
NS 2018-10-18
09:50
京都 京都教育文化センター [依頼講演]Global Optimization for Virtual Resource Management
Abu Hena Al MuktadirTakaya MiyazawaPedro Martinez-JuliaHiroaki HaraiVed P. KafleNICTNS2018-105
We envision a global optimum virtual network resource manage... [more] NS2018-105
pp.1-6
NS 2018-10-19
10:40
京都 京都教育文化センター [依頼講演]Study of Internet Traffic Classification Based on Naive Bayesian Method
Yuanzhi ShaoUEC)・Ved P. KafleNICTNS2018-127
 [more] NS2018-127
pp.111-116
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
09:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 分散型SDN制御プレーンにおけるリンク顕著性に着目したコントローラ配置決定手法の一検討
平山孝弘宮澤高也Abu Hena Al Muktadir原井洋明ベド カフレNICTIN2018-34
Software Defined Networking (SDN) 技術は単一コントローラによる集中制御により、ネットワ... [more] IN2018-34
pp.71-76
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート Incentive Mechanism for Encouraging Co-operation among Infrastructure Provider and Virtual Network Operators
Abu Hena Al MuktadirMasahiro JibikiVed P. KafleHiroaki HaraiNICTNS2017-211
Allocation of over-estimated virtual resources results in fi... [more] NS2017-211
pp.249-254
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート IoTディレクトリサービスのための資源動的調整
ベド カフレ福島裕介ペドロ マルティネスフリア原井洋明NICTNS2017-222
現在のDNS/LDAPシステムは,IoTサービスに関する検索応答遅延やスケーラビリティの要求を満たすことが出来ないため,... [more] NS2017-222
pp.305-310
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
10:05
香川 高松センタービル ネットワーク仮想化におけるサービス機能チェインに沿った自動資源調停機構
宮澤高也地引昌弘ベド カフレ原井洋明NICTNS2017-124
本稿では,通信トラヒック変動に応じて,多様なサービス品質(QoS)要求を持つ仮想ネットワーク上のサービス機能チェインに対... [more] NS2017-124
pp.73-78
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-17
10:30
香川 高松センタービル Multi-QoS Compliant Virtual Resource Recommendation Scheme
Abu Hena Al MuktadirTakaya MiyazawaPedro Martinez-JuliaVed P. KafleHiroaki HaraiNICTNS2017-125
This paper proposes MTCRS, a Multi-Target Classification bas... [more] NS2017-125
pp.79-84
NS 2017-10-26
11:10
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば IoTディレクトリサービスのための資源割当と動的調整
ベド カフレ福島裕介ペドロ マルティネスフリア原井洋明NICTNS2017-90
5Gをはじめとする次世代のモバイルネットワークには膨大な数のデバイスが接続する.IoTデバイスの膨大な数のレコードを扱う... [more] NS2017-90
pp.7-12
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]ID・ロケータ分離ネットワークにおけるネットワークの接続状況に基づく最大伝送レート制御法の検討
杉井智哉福井大)・ベド カフレNICT)・橘 拓至福井大NS2017-102
本稿では,ID・ロケータ分離ネットワークにおいて,ネットワークの通信継続性に基づいて自律的なユーザ移動を誘発する最大伝送... [more] NS2017-102
pp.63-64
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]自発的なユーザ移動を誘発して通信環境を最適化する情報通信基盤技術の確立
橘 拓至福井大)・ベド カフレNICTNS2017-106
 [more] NS2017-106
pp.79-80
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
11:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 Adapting OpenStack-Based Virtual Computer and Network Systems to Dynamic Demands
Pedro Martinez-JuliaVed P. KafleHiroaki HaraiNICTNS2017-73
 [more] NS2017-73
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2017-03-02
11:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ID/ロケータ分離ネットワークにおける利用時間とロケータ変更を考慮した最大伝送レート制御法
白崎友里恵ファーハナ イブラヒム福井大)・べド カフレNICT)・橘 拓至福井大IN2016-119
 [more] IN2016-119
pp.133-138
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 将来IoTアプリケーションのためのディレクトリサービスの設計と実装
ベド カフレ福島裕介ペドロ マチネズーフリア原井洋明NICTIN2016-135
膨大数の端末がネットワークに接続するモノのインターネット (IoT) では,IoT端末に関する膨大な数のレコードを記録し... [more] IN2016-135
pp.227-232
IA 2017-01-27
12:20
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 スマートIoTアプリケーションのプライバシ保護通信における仮名ID・鍵の自己割当方式
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICTIA2016-82
将来の IoT アプリケーションでは,プライバシ保護と通信の信頼性維持の観点から,送信端末と通信に用 いるリンク識別子の... [more] IA2016-82
pp.19-24
IA 2017-01-27
16:15
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 Exploiting Observations From All System Objects to Improve Virtual Network Resource Allocation
Pedro Martinez-JuliaVed P. KafleHiroaki HaraiNICTIA2016-88
In this paper we discuss an architecture that exploits obser... [more] IA2016-88
pp.55-60
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
09:30
山口 下関商工会議所 ネットワーク仮想化における強化学習に基づく動的リソースマイグレーション機構の提案
宮澤高也ベド カフレ原井洋明NICTNS2016-115
エッジネットワーク・コアネットワーク・データセンタを跨ぐ大規模ネットワーク上に複数の仮想ネットワークサービスオペレータが... [more] NS2016-115
pp.79-84
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) Study of Real-time Network Monitoring and Troubleshooting by Using In-band Network Telemetry
Haoju XiaoYansen XuUEC)・Ved P. KafleNICT/UECIN2015-132
 [more] IN2015-132
pp.141-146
 55件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会