お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2021-12-08
14:05
ONLINE オンライン開催 重度運動機能障害者へのジェスチャインタフェースの導入効果について
伊藤和幸中山 剛木下崇史国リハ研)・依田育士産総研)・水野勝広NCNPWIT2021-32
我々はこれまでに3D距離カメラを利用して筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者や筋ジストロフィー患者等の重度運動機能障害者の動... [more] WIT2021-32
pp.1-6
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-08
09:50
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 重度運動機能障害者のためのモジュール型ジェスチャインタフェースシステムの基本実装
依田育士産総研)・○小澤祐樹筑波大/産総研)・中山 剛伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンター)・有明悠生三橋里子粟沢広之小林庸子国立精神・神経医療研究センターWIT2018-59
 [more] WIT2018-59
pp.53-58
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-11
11:25
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 重度運動機能障害者のためのモジュール型ジェスチャインタフェースの基礎的評価
中山 剛伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンター)・依田育士産総研WIT2016-73
脳性まひ,脳卒中後遺症,頸髄損傷,進行性筋疾患,進行性神経疾患などが原因となり,汎用のキーボードやマウスではパソコン操作... [more] WIT2016-73
pp.57-60
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-11
11:50
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 重度肢体不自由者の操作特性に適合したマウス操作支援アプリケーションの開発
伊藤和幸中山 剛高本健吾国立障害者リハビリテーションセンターWIT2016-74
当研究所では筋ジストロフィー患者やウェルドニッヒ・ホフマン症患者等の重度肢体不自由者がPCを操作する際のマウス操作が困難... [more] WIT2016-74
pp.61-65
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 神経筋疾患患者向けマウス操作支援アプリケーションの開発
伊藤和幸中山 剛国立リハセンター
当研究所では神経筋疾患患者向けのマウス操作支援アプリケーションを開発している.神経筋疾患患者がパソコンを操作するにあたり... [more]
WIT 2015-03-13
13:50
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス モジュール型ジェスチャインタフェース開発のための重度運動機能障害者の基礎的長期実験
依田育士産総研)・伊藤和幸中山 剛国立障害者リハビリテーションセンターWIT2014-93
 [more] WIT2014-93
pp.45-50
WIT 2009-07-24
10:30
山梨 山梨大学 高次脳機能障害者の情報技術利用に関する実態調査
中山 剛国立障害者リハビリテーションセンターWIT2009-49
高次脳機能障害者を対象として情報技術,特に携帯電話の利用に関する実態調査を実施した.具体的には,高次脳機能障害者を対象と... [more] WIT2009-49
pp.5-10
WIT 2008-07-27
- 2008-07-28
新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター) 認知障害者の日常生活・就労支援を目的とした情報技術活用に関する研究
中山 剛加藤誠志国立身体障害者リハビリテーションセンター)・上田典之野村隆幸国立職業リハビリテーションセンター)・岡谷和典大元郁子国立吉備高原職業リハビリテーションセンター)・植松 浩長澤芳樹明電ソフトウエアWIT2008-22
筆者らは高次脳機能障害者などの認知障害がある方々の日常生活や職業訓練,就労を支援するための情報技術の有効活用法に関する研... [more] WIT2008-22
pp.13-18
WIT, TL, SP
(共催)
2008-01-24
15:15
島根 島根大学 認知障害者の自律移動支援における情報技術利用に関する調査研究
中山 剛国立身体障害者リハビリテーションセンターTL2007-65 SP2007-160 WIT2007-65
近年,様々な公的機関等で障害者や高齢者などの外出や移動を支援するプロジェクトが行われている.しかし,これらのプロジェクト... [more] TL2007-65 SP2007-160 WIT2007-65
pp.61-65
WIT 2007-10-19
- 2007-10-20
大阪 大阪大学コンベンションセンター 走査法文字入力における付加文字盤使用の効果 ~ 入力文字数およびメンタルワークロードの比較 ~
東 真子樋口宜男立命館大)・奥 英久神戸学院大)・河合俊宏埼玉県総合リハセンター)・中山 剛国立身体障害者リハビリテーションセンターWIT2007-31
 [more] WIT2007-31
pp.17-21
WIT 2007-03-24
12:00
愛知 中京大学(名古屋キャンパス) 地誌的障害のある認知障害者の屋内移動支援に関する研究 - 第2報 -
中山 剛外山 滋加藤誠志国立身体障害者リハビリテーションセンター)・岡谷和典上田典之野村隆幸国立職業リハビリテーションセンター)・植松 浩明電ソフトウエア
高次脳機能障害などの認知障害者の中には,馴染んでいる道でも迷って道順がたどれない,あるいは地図が読めない方がいる.本研究... [more] WIT2006-131
pp.149-154
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会