電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 91件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2019-03-06
11:30
東京 理研AIP カーネル密度推定に基づくモード推定に対する最適カーネル
山崎遼也田中利幸京大
カーネル密度推定を用いて得られる密度推定結果の極大値として定義されるモード推定量に関して,モード推定量の漸近平均二乗誤差... [more] IBISML2018-113
pp.59-64
SANE 2019-01-24
13:25
長崎 長崎県美術館 タイムシフトパルスを利用したFBTS法の有効性に関する研究Ⅱ
藤吉和樹田中俊幸森山敏文廣重明男長崎大
 [more] SANE2018-91
pp.7-12
SANE 2019-01-24
13:50
長崎 長崎県美術館 フレッシュコンクリート成分評価用アンテナシステム ~ 第五報 ~
馬場紫音深山拓夢平野貴大藤本孝文田中俊幸長崎大
 [more] SANE2018-92
pp.13-18
SANE 2019-01-24
14:15
長崎 長崎県美術館 様々な条件下の電磁波を用いたコンクリート中のひび割れ探査
堀口元貴井上翔太郎田中俊幸藤本孝文長崎大)・大橋タケル春田瑛介IHI
 [more] SANE2018-93
pp.19-24
SANE 2019-01-25
10:35
長崎 長崎県美術館 基準局での目標距離観測値を使用したTDOA測位
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大
TDOA(Time Difference of Arrival)測位では,異なる位置に配置された電波受信局で移動体である... [more] SANE2018-101
pp.65-70
EMCJ 2019-01-18
11:40
大阪 大阪大学 土砂崩れ監視用水分センサーに関する研究Ⅱ
馬場紫音田中俊幸平田直哉藤本孝文平野貴大長崎大
 [more] EMCJ2018-102
pp.13-18
MW 2018-11-16
10:05
長崎 福江文化会館 鉄筋探査における損失の影響
坂元 涼田中俊幸長崎大
コンクリートレーダを用いれば鉄筋は容易に検出できる.しかし,安全検査に必要なかぶりは正確に推定されていない.我々はこれま... [more] MW2018-106
pp.71-76
SANE 2018-11-09
10:30
海外 中国(許昌市) Inverse scattering approach by using cost functional consisting the approximated stored energy with no information on incident field - Two dimensional case -
Toshifumi MoriyamaToshiyuki TanakaTakashi TakenakaNagasaki Univ.
 [more] SANE2018-76
pp.101-105
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]批評器の複雑度はWGANの性能にどのように影響を与えるか?
庵原明洋田中利幸京大
WGAN は擬似データを生成する生成モデルであり,擬似データ分布と実データ分布の間の Wasserstein ... [more] IBISML2018-60
pp.119-125
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]反復再重み付け最小二乗法による正則化モード回帰
山崎遼也田中利幸京大
モード回帰では,モーダルEM(modal EM; MEM)もしくは反復再重み付け最小二乗法(iteratively re... [more] IBISML2018-88
pp.329-335
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
13:40
北海道 北海道大学 入射波の情報を使わない近似エネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 ~ 一次元の場合 ~
森山敏文田中俊幸竹中 隆長崎大
 [more] SANE2018-29
pp.43-47
SANE 2018-01-25
11:25
長崎 長崎県美術館 FBTS法による層状媒質の電気定数推定に関する基礎研究
廣重明男田中俊幸森山敏文長崎大
我々はこれまでに時間領域逆散乱問題の解法であるFBTS法を提案した.FBTS法によれば,物体の電気定数分布を推定すること... [more] SANE2017-87
pp.9-14
SANE 2018-01-26
10:45
長崎 長崎県美術館 TSOA及びTDOA測位間での監視覆域拡大の比較
宮崎裕己小菅義夫電子航法研)・田中俊幸長崎大
航空交通管制に利用される航空機監視システムでは,従来のレーダよりも高精度かつ高頻度な監視が望まれており,これを実現するT... [more] SANE2017-98
pp.71-76
SANE 2018-01-26
15:15
長崎 長崎県美術館 脂肪中の血管探査に関する基礎研究
堀口元貴田中俊幸藤本孝文長崎大
腹腔鏡手術では,患部に到達するまでの脂肪の切開に多くの時間を要するため,血管の有無を把握することは重要である.以前の研究... [more] SANE2017-106
pp.117-122
SANE 2018-01-26
15:40
長崎 長崎県美術館 入射波の情報を使わないエネルギー汎関数を用いた勾配法による逆散乱法 ~ 二次元の場合 ~
森山敏文田中俊幸竹中 隆長崎大
 [more] SANE2017-107
pp.123-127
ED, THz
(共催)
2017-12-18
17:10
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 光誘起キャリヤによるテラヘルツ導波路内変調に関する基礎検討
島貫泰斗慶大)・渡邊一世笠松章史NICT)・田中敏幸門内靖明慶大
テラヘルツ帯で低損失な高抵抗シリコン結晶に励起光を照射し,導電率を変化させることによってテ ラヘルツ波を変調する方法につ... [more] ED2017-80
pp.29-32
SANE 2017-11-24
11:30
海外 マレーシア(ボルネオ島) An Inverse Scattering Method Using Time-Reversed Fields with edge-preserving regularization
Toshifumi MoriyamaToshiyuki TanakaNagasaki Univ.)・Takashi TakenakaSouth China Normal Univ.
 [more] SANE2017-80
pp.93-95
MW 2017-11-09
11:10
沖縄 宮古島マリンターミナルビル フレッシュコンクリート成分評価用アンテナシステム ~ 第四報 ~
平野貴大藤本孝文田中俊幸長崎大
著者らはこれまでにフレッシュコンクリートの成分評価に関する研究を行い,フレッシュコンクリート中の過剰な水分が時間経過によ... [more] MW2017-115
pp.21-26
MW 2017-11-09
11:25
沖縄 宮古島マリンターミナルビル 広帯域プリント基板型逆Fアンテナを用いた乳がん検出システム
和田万都美藤本孝文田中俊幸森山敏文竹中 隆長崎大
 [more] MW2017-116
pp.27-30
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 勾配上昇降下法を用いた効率的なモード回帰
山崎遼也田中利幸京大
ノンパラメトリックモード回帰は回帰分析の手法のひとつであり,条件付き確率密度関数の極大値を推定することができる.
本稿... [more]
IBISML2017-57
pp.169-176
 91件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会