お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-20
14:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 [特別招待講演]既設マルチモードファイバでの10 Gbps伝送技術
山林由明阿部正裕千歳科技大)・須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大NS2012-61 IN2012-59 CS2012-50
LANなどの構内通信に多く用いられるマルチモードファイバ(MMF)はモード分散によって帯域が制限され、10 Gbpsでの... [more] NS2012-61 IN2012-59 CS2012-50
pp.59-64(NS), pp.57-62(IN), pp.13-18(CS)
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
11:20
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 ハイパワーファイバレーザ用励起コンバイナの作製
松田和也千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2011-33 CPM2011-77 OPE2011-68 LQE2011-31
溶融石英ガラス管をテーパ形状に加工後、大口径コアを有するマルチモード光ファイバとシングルモード光ファイバをガラス管内部へ... [more] EMD2011-33 CPM2011-77 OPE2011-68 LQE2011-31
pp.15-18
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
13:10
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 UVレーザ直接描画による光配線板用交差光導波路の損失特性
石倉隆広隠岐正義加藤圭亮千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2011-35 CPM2011-79 OPE2011-70 LQE2011-33
本報告ではナノハイブリッドシリコーンを用いた光配線板用ポリマーマルチモード交差光導波路の作製及びその評価について述べてい... [more] EMD2011-35 CPM2011-79 OPE2011-70 LQE2011-33
pp.23-26
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
09:00
北海道 とかちプラザ 屋内設置62.5umMMFスプールに対するスポットサイズ変換器接続による10Gbps伝送特性の改善
高橋幸平河村 歩阿部正裕千歳科技大)・須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一山林由明千歳科技大OCS2011-48
(事前公開アブストラクト) 屋内設置62.5 um MMF スプール1kmに対して送信端にSMFとのスポットサイズ整合用... [more] OCS2011-48
pp.15-19
OPE, MW, MWP, EMT, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-07-22
13:40
北海道 北見工業大学 [招待講演]超低消費電力IPルータ基本技術の提案
山林由明小林壮一浜中宏一福田 誠小田久哉千歳科技大)・及川陽一トリマティス)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジMW2011-62 OPE2011-49 EST2011-48 MWP2011-30
動画配信サービスなどのブロードバンドサービスが拡大普及する現在、国内インターネット・トラフィック総量は年率40%で増加し... [more] MW2011-62 OPE2011-49 EST2011-48 MWP2011-30
pp.135-140
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
13:10
北海道 千歳アルカディアプラザ [特別講演]ポリマー光導波路技術の最新研究開発動向
小林壮一石倉隆広松田和也隠岐正義千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジEMD2010-33 CPM2010-49 OPE2010-58 LQE2010-31
 [more] EMD2010-33 CPM2010-49 OPE2010-58 LQE2010-31
pp.35-38
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-26
17:15
北海道 千歳アルカディアプラザ 紫外線レーザ直接描画による感光性ポリマー光導波路の損失特性
隠岐正義藤澤 篤千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大EMD2010-40 CPM2010-56 OPE2010-65 LQE2010-38
本報告ではナノハイブリッドシリコーンを用いた光配線板用ポリマーマルチモード光導波路の作製及びその評価について述べている。... [more] EMD2010-40 CPM2010-56 OPE2010-65 LQE2010-38
pp.67-70
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
10:50
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 高出力テーパファイバーの損失評価
川村拓哉千歳科技大)・梶川泰典須田俊央藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-18
近年、ハイパワーレーザーは、金属の溶接や切断をするプロセスに応用されている。従来のコア径の大きな光ファイバにハイパワー光... [more] OFT2009-18
pp.7-10
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
11:15
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 長手方向に屈折率を変化させたテーパ光ファイバ低損失化の検討
本吉大軌千歳科技大)・須田俊央藤井雄介梶川泰典フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一千歳科技大OFT2009-19
ハイパワーレーザ用ガイド光ファイバの低損失化のために,長手方向に屈折率分布を持つテーパ光ファイバを提案する.提案するテー... [more] OFT2009-19
pp.11-14
OME, OPE
(共催)
2008-11-14
14:15
東京 機械振興会館 多波長光源用ポリシラン光導波路外部共振器のモノリシック化
隠岐正義石黒 匠本吉大軌千歳科技大)・須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・山林由明小林壮一千歳科技大OME2008-70 OPE2008-130
本研究では経済的な多波長光源用外部共振器型レーザに必要な外部共振器をポリシラン光導波路で作製し,その評価を行ったので報告... [more] OME2008-70 OPE2008-130
pp.19-22
OPE, OME
(共催)
2007-11-16
14:30
東京 機械振興会館 ポリシラン光導波路外部共振器によるレーザー発振
須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・石黒 匠千歳科技大)・斉藤崇紀アンリツ)・山林由明小林壮一千歳科技大OME2007-63 OPE2007-130
ポリシラン光導波路の特徴は紫外線を照射すると屈折率が下がる点にあるためコア部は元の状態が保持されており、新たに紫外線でパ... [more] OME2007-63 OPE2007-130
pp.19-22
OME 2007-03-13
14:05
宮城 東北大(多元研大会議室) スポットサイズ変換付き1×Nスプリッタの低損失化
須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・本吉大軌山崎さつき早坂雄介小林壮一千歳科技大
 [more] OME2006-144
pp.23-26
EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2006-08-24
15:35
北海道 千歳アルカディア・プラザ 低損失スポットサイズ変換付きポリシラン光導波路1×Nスプリッタの光学特性
須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・小林壮一澤田昌幸宮川俊紀須貝裕樹千歳科技大)・小倉公平津島 宏日本ペイント
 [more] EMD2006-32 CPM2006-62 OPE2006-74 LQE2006-39
pp.39-42
OPE, LQE, CPM, EMD
(共催)
2005-08-26
14:50
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟、A21講義室(2階) マルチモードテーパ光ファイバによるフェムト秒パルスの広帯域化の研究
藤井雄介須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・長谷山 亮パナソニックエレクトロニックデバイス)・宮田隆典小林壮一千歳科技大
光ファイバを溶融延伸したテーパ光ファイバに、フェムト秒パルスを入射したときにスーパコンティニアム光と呼ばれる広帯域な出射... [more] EMD2005-55 CPM2005-83 OPE2005-63 LQE2005-43
pp.51-54
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会