お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ED
(共催)
(ワークショップ)
2012-06-28
10:40
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]Dependence of Schottky barrier height on the junction size of bcc-metal/n-Ge(111) contacts
Hirotaka YoshiokaKenji KasaharaToshihiro NishimuraShinya YamadaMasanobu MiyaoKohei HamayaKyushu Univ.
 [more]
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2009-11-20
10:30
福岡 九州産業大学 Fast Image Blurring using Lookup Table for Scale Space
Jegoon RyuToshihiro NishimuraWaseda Univ.IE2009-115
 [more] IE2009-115
pp.95-100
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2009-11-20
10:50
福岡 九州産業大学 3D-Weighted Filtering for the 1/f Noise Reduction on CMOS Image Sensor
Kunsu HwangToshihiro NishimuraWaseda Univ.IE2009-116
 [more] IE2009-116
pp.101-106
MBE 2009-01-23
16:05
佐賀 佐賀大学 Segmentation of Breast Lesions in Ultrasound Images Using Fuzzy Clustering based on Structure Tensors
Yan XuChris CarsonToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2008-81
 [more] MBE2008-81
pp.23-26
MBE 2009-01-23
16:55
佐賀 佐賀大学 Gradient Direction Based Anisotropic Diffusion in Laplacian Pyramid Domain for US image Speckle Reduction
Zhang LeiToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2008-83
 [more] MBE2008-83
pp.33-36
MBE 2009-01-24
14:30
佐賀 佐賀大学 聴覚情報を改善した障害者向けレシーバ駆動回路システム
篠原慈明クリス カーソン西村敏博早大MBE2008-90
 [more] MBE2008-90
pp.73-77
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2008-11-28
10:50
長崎 長崎大学 輝度勾配を用いた画像品位評価の検討
勝間裕章西村敏博早大IE2008-92
現在,画像品位の評価法としてPSNRが広く用いられている.しかし,PSNRは二枚の画像の差異を数値化したに過ぎないため,... [more] IE2008-92
pp.25-30
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2008-11-28
11:40
長崎 長崎大学 動画像におけるCMOSイメージセンサのランダムテレグラフシグナルノイズのモーデリング及び画質評価
張 登柳 済群西村敏博早大IE2008-94
 [more] IE2008-94
pp.37-42
MBE 2008-01-25
10:00
福岡 九州大学 聴覚障害改善システムの為の時間平均化手法を用いたパルス幅変調の考察
篠原慈明西村敏博早大MBE2007-79
聴覚障害は器質的病患のみならず、高齢化社会においても重要な問題である。 近年ディジタル信号処理技術の進歩により、ディジタ... [more] MBE2007-79
pp.1-4
MBE 2008-01-25
15:35
福岡 九州大学 [ポスター講演]An Equivalent Modeling for Ca2+-Dependent Insulin Secretion in Electrical Coupling of the β-Cells
Jung Hee JinToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2007-93
 [more] MBE2007-93
pp.55-58
MBE 2008-01-25
15:40
福岡 九州大学 [ポスター講演]動的輪郭モデルを用いた超音波画像の輪郭抽出法
大城政邦西村敏博早大MBE2007-94
 [more] MBE2007-94
pp.59-62
MBE 2008-01-25
15:45
福岡 九州大学 [ポスター講演]The Segmentation Method for the Boundary Detection of Lesion Area Using a Levelset Method based on Real-Coded Genetic Algorithm
Junho ChaToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2007-95
 [more] MBE2007-95
pp.63-66
MBE 2008-01-25
15:50
福岡 九州大学 [ポスター講演]Level Set Based the Detected the Cancer Region for Active Contour Model
HyunKyung ParkToshihiro NishimuraWaseda Univ.MBE2007-96
 [more] MBE2007-96
pp.67-70
MBE 2008-01-25
16:10
福岡 九州大学 [ポスター講演]医用画像のフォトンショットノイズ低減手法の提案
高市真人西村敏博早大MBE2007-100
あらまし フォトンショットノイズは光子がイメージセンサの受光部に当たり光電変換される際の揺らぎによって発生する信号依存... [more] MBE2007-100
pp.83-86
MBE 2008-01-25
16:15
福岡 九州大学 [ポスター講演]A Study of Characterization and Matching of 1/f Noise Parameter for the Image Denoising
Kunsu HwangToshihiro NishimuraWaseda Univ.
 [more]
MBE 2008-01-25
16:20
福岡 九州大学 [ポスター講演]適用的ソフトの閾値決定手法を用いた合成超音波画像の雑音除去手法
金 在植西村敏博早大MBE2007-101
 [more] MBE2007-101
pp.87-90
MBE 2008-01-25
16:25
福岡 九州大学 [ポスター講演]ファジィ分類とニューラルネットワークによる超音波医用画像のスペックルノイズ除去
呉 炯錫西村敏博早大MBE2007-102
医用超音波診断装置は他の診断機器と比べて様々な長所があり幅広くの医療現場で使用され医療診断に不可欠なものとなっている。し... [more] MBE2007-102
pp.91-94
MBE 2008-01-25
16:30
福岡 九州大学 [ポスター講演]遺伝子学習を用いたCNNによるCMOSイメージセンサノイズ低減
柳 済群西村敏博早大MBE2007-103
セルラニューラルネットワーク(CNNs)は高速の並列信号処理という長所がある.本論文ではCMOSイメージセンサノイズ低減... [more] MBE2007-103
pp.95-98
IE, ITE-BCT, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2007-11-30
10:55
佐賀 佐賀大学 US Image Edge Detection based on Adaptive Wavelet Threshold Method using Speckle Noise Modeling
Jaesik KimToshihiro NishimuraWaseda Univ.IE2007-102
本研究はスペックルモデリングに基づいて合成された超音波画像(US Image)を用いた輪郭抽出方法を提案する。スペックル... [more] IE2007-102
pp.71-74
IE, ITE-BCT, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2007-11-30
11:20
佐賀 佐賀大学 A Study of Acoustic Field Measurement for US Probe Performance Testing by Using Channel Division
Byeongcheol YooToshihiro NishimuraWasdea Univ.IE2007-103
 [more] IE2007-103
pp.75-78
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会