電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート マーケットモデルにもとづくAPIエコノミーの社会的厚生の分析
荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
情報サービスをAPI化し、APIを相互接続によりサービス価値を創造するAPI Economyが注目されている。本稿では、... [more] IN2017-137
pp.285-290
PN 2017-11-16
11:05
東京 工学院大学 [招待講演]エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発(エラスティックλ)
乾 哲郎田中貴章山田義朗NTT)・瀧田 裕片桐 徹富士通)・長谷川 浩佐藤健一名大)・竹下仁士谷田部 漠NEC)・神野正彦香川大
2013年~2017年に実施した情報通信研究機構委託研究プロジェクト「エラスティック光通信ネットワーク構成技術の研究開発... [more] PN2017-34
pp.41-48
NS, IN
(併催)
2017-03-03
10:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル エッジコンピューティングにおけるモデル予測制御を用いた負荷分散方法
今井悟史片桐 徹富士通研
ユーザやデバイス近くのエッジサーバでサービス処理を実行することで,通信トラフィックの削減や通信サービスの遅延短縮を可能に... [more] NS2016-200
pp.247-252
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ポテンシャル場を用いた実世界表現に基づいた動的リソース制御方式の提案
神田幸大荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
センサーデバイスの小型化や低価格化とモバイルデバイスの普及にともない、現実世界の状況をセンシングして分析処理し新たなサー... [more] IN2016-136
pp.233-238
NS, IN
(併催)
2016-03-03
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 仮想ネットワーク機能の動的配置に基づくリソースコスト管理
今井悟史富士通研)・日下部雄三富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・鈴木 大片桐 徹富士通研
 [more] NS2015-169
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:05
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 遅延プロファイルを用いたゆらぎ原理にもとづくSDI仮想化基盤制御手法の提案と評価
井上昴輝荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
SDI (Software Defined Infrastructure) 環境において通信需要とサービス需要の変動に対... [more] IN2015-148
pp.235-240
RECONF 2015-06-20
13:35
京都 京都大学 STmicro28nmプロセスを用いた動的再構成可能プロセッサMuCCRA-4の実チップ評価
天野英晴片桐 徹慶大
 [more] RECONF2015-21
pp.113-118
NS, IN
(併催)
2015-03-03
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 時間予約型フロー収容サービスにおける負荷分散スケジューリング
今井悟史富士通研)・日下部雄三富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・片桐 徹富士通研
 [more] NS2014-213
pp.209-214
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
16:20
大分 ビーコンプラザ(別府) [招待講演]光トランスポートネットワークにおける光・パケット融合を実現するSDN技術
片桐 徹小野雅之渋谷一弘宮部正剛山下真司松井秀樹宮下卓也内藤崇男山田亜紀子宗宮利夫三浦和行富士通
(事前公開アブストラクト) 光とパケットのマルチレイヤで構成されるトランスポートネットワークにおいて、サービスに適したネ... [more]
CS, CQ
(併催)
2014-04-24
11:20
広島 広島市立大学 SDN技術による光・パケット網の統合制御
山下真司山田亜紀子曽根恭介青木泰彦清水 翔宗宮利夫宮部正剛片桐 徹内藤崇男富士通研
近年パケット網を対象として導入が進むSoftware Defined Networking(SDN)/OpenFlowの... [more] CQ2014-2
pp.7-12
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-29
10:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 動的再構成プロセッサMuCCRA-4 の実装
片桐 徹天野英晴慶大
動的再構成プロセッサ(DRPA:Dynamically Reconfigurable Processor Array)
... [more]
VLD2013-122 CPSY2013-93 RECONF2013-76
pp.119-124
RECONF 2013-05-20
16:25
高知 高知県民文化ホール 動的再構成プロセッサの高速化
片桐 徹天野英晴慶大
動的再構成プロセッサにおいて高い処理性能が必要とされる場合,演算要素であるPEの数を増やす方法が一般的である.しかし,実... [more] RECONF2013-5
pp.25-30
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-21
16:30
山形 山形大学 [招待講演]100GE over OTU4インタフェースを用いた異ベンダ間相互接続性検証実験
片桐 徹富士通研)・鈴木宏幸齋藤 悟阿部秀朗富士通)・吉原知樹田島 勉大田守彦NEC)・鷹取耕治竹内浩史日立)・木部浩一古家隆志アンリツ
ビデオストリーミングサービスやスマートフォンなどの普及によって伸び続ける通信量の増大に対応するために,伝送速度が100G... [more] NS2012-34 OCS2012-15 PN2012-6
pp.25-30(NS), pp.31-36(OCS), pp.25-30(PN)
RECONF 2012-05-29
10:35
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 動的再構成プロセッサアレイMuCCRA-3のメモリコントローラの研究
片桐 徹弘中和衛天野英晴慶大
動的再構成プロセッサアレイにおいて高い性能を発揮するには,PEを有効に活用することが必要となる.しかし,我々の研究開発し... [more] RECONF2012-4
pp.19-24
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
16:05
和歌山 和歌山大学 OTN分岐・挿入システムの検討と試作
片桐 徹本間弘之北島広之瀧 宜孝尾花裕治塩田昌宏石原智宏尾中 寛富士通
(事前公開アブストラクト) 光ネットワークの基盤技術の一つであるITU-T G.709 OTNインタフェース勧告が200... [more] OCS2011-24
pp.71-76
CS 2009-07-02
11:30
長崎 福江文化会館(長崎県) [チュートリアル講演]光トランスポートネットワークの最新技術動向 ~ ITU-T G.709 OTN標準化状況 ~
片桐 徹富士通研
波長分割多重技術を適用した光トランスポートネットワークを支える重要な技術の一つにITU-Tにおいて勧告化されているOpt... [more] CS2009-18
pp.29-34
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会