お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2021-09-08
14:25
ONLINE オンライン開催 Cloud native IOT architectureの提案とその応用
下條真司阪大)・山口琉太京都産大)・瀧崎 尚矢野英人木戸善之義久智樹阪大)・河合由起子京都産大)・増田欣之ダイキン工業)・山本松樹阪大IA2021-22
 [more] IA2021-22
pp.49-53
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-09-18
15:20
東京 お茶の水女子大学 社会センサデータ生成・共有生成基盤における社会センサ可視化機構
中嶋奎介横山正浩義久智樹原 隆浩阪大DE2017-15
近年普及しているSNS(Social Networking Service)に投稿された短文や写真から,単語の出現頻度や... [more] DE2017-15
pp.13-18
IA, ICSS
(共催)
2017-06-08
13:00
高知 高知工科大学 永国寺キャンパス 分散センサデータストリーム配信における位相調整を用いた負荷均等化手法の検討
川上朋也奈良先端大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IA2017-1 ICSS2017-1
本研究では,周期的なセンサデータを複数の処理コンピュータ(ノード)が中継するセンサデータストリーム配信において,配信周期... [more] IA2017-1 ICSS2017-1
pp.1-6
IA 2016-11-09
17:30
北海道 大沼国際セミナーハウス センサデータストリーム収集システムにおける中継ノードを用いた負荷均等化手法の検討
川上朋也奈良先端大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IA2016-62
本研究では,周期的なセンサデータ収集システムにおける,中継ノードを用いた負荷均等化手法ついて検討する.一般的にセンサデー... [more] IA2016-62
pp.35-39
IA, IN
(併催)
2014-12-18
14:10
広島 広島市立大学・サテライトキャンパス 格子状ネットワークにおけるReteアルゴリズムのルール処理順序決定手法の検討
川上朋也義久智樹阪大)・柳沢 豊塚本昌彦神戸大IA2014-69
情報機器の小型化や軽量化,低価格化に伴い,ユビキタスコンピューティング環境が実現されつつある.ユビキタスコンピューティン... [more] IA2014-69
pp.1-6
IN, IA
(併催)
2013-12-20
10:45
広島 広島市立大学 P2P型センサデータストリーム配信システムにおける分散ハッシュを用いた負荷均等化手法の一考察
川上朋也神戸大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IA2013-62
ライブカメラや環境センサといったセンサデータを周期的に収集して,収集するたびに利用者に対して配信するセンサデータストリー... [more] IA2013-62
pp.29-34
IN, NV
(併催)
2013-07-18
13:00
北海道 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 P2P型センサデータストリーム配信システムにおけるホップ数を考慮した負荷均等化手法
川上朋也神戸大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IN2013-39
ライブカメラや環境モニタリングなどの用途により,センサデータを周期的に収集し,収集するたびに利用者へ配信するセンサデータ... [more] IN2013-39
pp.19-24
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
11:05
新潟 アオーレ長岡 複数配信元によるP2P型センサデータストリーム配信システムにおける負荷均等化手法の評価
川上朋也神戸大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IA2013-11 ICSS2013-11
ライブカメラや環境モニタリングなどの用途により,センサデータを周期的に収集し,収集するたびに利用者へ配信するセンサデータ... [more] IA2013-11 ICSS2013-11
pp.61-66
NS, RCS
(併催)
2012-12-13
09:20
愛媛 愛媛大学 収集周期からの負荷推定に基づくセンサデータストリーム配信手法
川上朋也石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大NS2012-118
ライブカメラや環境モニタリングなどの用途によるセンサの普及に伴い,観測データが連続的に流れるセンサデータストリーム配信に... [more] NS2012-118
pp.7-12
IA 2012-11-19
13:40
福島 かんぽの宿いわき(福島) 放送通信融合型ストリーミング配信環境における再生途切れ時間短縮のための動的なスケジューリング手法
梅澤真弘義久智樹原 隆浩西尾章治郎阪大IA2012-52
放送通信融合型ストリーミング配信環境では,再生端末は音楽や映像といったストリーミングデータを放送から受信すると同時に通信... [more] IA2012-52
pp.1-6
DE 2011-08-03
15:10
京都 立命館大学 (朱雀キャンパス) 放送通信融合型ストリーミング配信環境におけるデータの細分割による再生途切れ時間短縮手法
梅澤真弘義久智樹原 隆浩西尾章治郎阪大DE2011-39
放送通信融合型ストリーミング配信環境では,再生端末は音楽や映像といったストリーミングデータを放送から受信すると同時に通信... [more] DE2011-39
pp.67-72
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-17
15:20
京都 ATR(京都) 複数拠点統合型センサネットワークのためのモバイルエージェントを用いたデータ収集システム
義久智樹神崎映光原 隆浩石 芳正寺西裕一阪大)・下條真司NICTUSN2009-24
 [more] USN2009-24
pp.147-151
DE 2008-12-01 東京 学習院 創立百周年記念会館 [ポスター講演]放送通信融合環境におけるストリーミング配信の再生中断時間短縮
義久智樹原 隆浩西尾章治郎阪大DE2008-59
近年の放送通信融合環境への関心の高まりにともない,放送と通信を用いたストリーミング配信が注目されている.放送通信融合環境... [more] DE2008-59
pp.17-18
SR, RCS, USN, AN
(併催)
2008-10-22
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター 放送配信を用いたデータ予測型センシングシステムの実装と評価
藤田直生神戸大)・義久智樹阪大)・塚本昌彦神戸大USN2008-49
近年,温度や湿度といった無線センサを大量に取り付け,環境情報を把握する無線センサネットワーク(WSN) への注目が高まっ... [more] USN2008-49
pp.63-68
IA 2008-09-26
09:55
東京 機械振興会館 IPネットワークにおける分割放送型システムの途切れ時間に関する評価
後藤佑介鈴木健太郎京大)・義久智樹阪大)・金澤正憲京大IA2008-30
近年の映像視聴形態の多様化にともない,IP ネットワークを用いたストリーミング配信に注目が高まっている.これまでのストリ... [more] IA2008-30
pp.7-12
DE 2008-09-21
17:00
福島 飯坂ホテル聚楽 [ポスター講演]放送型データベースシステムにおけるクライアントの消費電力に基づく問合せ処理
北島信哉原 隆浩阪大)・寺田 努神戸大)・義久智樹西尾章治郎阪大DE2008-34
近年,サーバがモバイル端末にデータベースの内容を周期的に放送する放送型データベースシステムが注目されている.放送型データ... [more] DE2008-34
pp.9-10
DE 2006-07-14
11:05
新潟 ホテル泉慶 選択型コンテンツの放送型配信における遷移確率を考慮したスケジューリング手法
義久智樹後藤佑介金澤正憲京大
近年のデジタル放送の普及にともない,ユーザがコンテンツを選択して視聴する選択型コンテンツに対する注目が高まっている.例え... [more] DE2006-112
pp.121-126
SN
(第二種研究会)
2006-01-19
15:45
東京 東京電機大神田キャンパス センサネットワークを利用したリアルタイム可視化システムの構築
瀬川典久岩手県立大)・安原幸生義久智樹小山田耕二京大
 [more]
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会