電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
14:15
東京 電気通信大学 IQと創造性テストからの高齢健常者の脳波解析
山西輝也福井工大)・上野幹二福井大)・信川 創千葉工大)・山本航平北陸先端大)・西村治彦兵庫県立大)・髙橋哲也福井大
我が国は,今日,世界で最も高齢化した社会となった.
このような社会において危惧されるのが高齢者の脳機能の低下である.
... [more]
MBE2018-112
pp.131-135
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
15:05
東京 機械振興会館 Phase Lag Indexを用いた加齢による機能的結合の変質の解析
信川 創松本瞳花千葉工大)・菊知 充金沢大)・和田有司高橋哲也福井大
近年,脳の神経ネットワークの研究の進展により,脳の機能は,個々の領野だけでなく全脳的な神経ネットワークの結合形態により生... [more] NC2017-86
pp.109-114
MI 2016-01-19
16:53
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 マンモグラムと乳腺超音波画像の併用による腫瘤の類似画像検索 ~ 多次元尺度法に基づく心理物理的類似度の検討 ~
高橋徹哉村松千左子平松祐哉岐阜大)・森田孝子名古屋医療センター)・原 武史岐阜大)・遠藤登喜子東名古屋病院)・藤田広志岐阜大
近年,乳癌の検診においてマンモグラムと乳腺超音波画像の両方を用いることが推奨されている.また,診断対象の未知症例に類似す... [more] MI2015-107
pp.161-164
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
13:00
東京 玉川大学 律動周波数帯域別の位相同期による脳波のネットワーク解析
笠川慎矢山西輝也福井工大)・高橋哲也金沢大)・上野幹二福井大)・菊知 充金沢大)・西村治彦兵庫県立大
近年,同期現象においては種々の指標が提案され,脳波や脳磁計などによる脳情報のデータ解析に用いられている.また,得られた指... [more] MBE2014-155 NC2014-106
pp.217-222
NC, MBE
(併催)
2009-11-12
10:00
宮城 東北大学 複素独立成分分析を用いたニューロン活動電位のハードリアルタイム弁別システム
白石泰士片山統裕高橋哲也辛島彰洋中尾光之東北大
 [more] NC2009-50
pp.1-6
NC 2007-10-19
10:20
宮城 東北大学 複素独立成分分析を用いた複数ニューロン活動のリアルタイム弁別処理システム
白石泰士片山統裕高橋哲也菊池 修辛島彰洋中尾光之東北大
神経組織に刺入した多重電極で複数のニューロンの活動を細胞外で同時記録する手法(多細胞記録法)がブレイン-マシン・インタフ... [more] NC2007-47
pp.75-80
MBE 2006-11-22
17:30
宮城 東北大学工学部 多重電極で記録された活動電位波形のウェーヴレット変換に基づく弁別アルゴリズム
高橋哲也片山統裕菊池 修辛島彰洋中尾光之東北大
 [more] MBE2006-82
pp.65-68
NLP 2006-03-21
11:40
東京 法政大学(市ヶ谷) リカレンスプロットを用いた強化学習における学習進度の評価.
高橋哲也安達雅春東京電機大
強化学習において,エージェントの行動の時系列は,学習が進行するにつれて確率的な振る舞いから決定論的な振る舞いへと変化する... [more] NLP2005-155
pp.25-30
NLP 2005-01-24
16:15
香川 香川大学 強化学習における環境変化の検出法
高橋哲也安達雅春東京電機大
未知の環境を扱うことができる学習システムとして強化学習がある.強化学習は,環境に対してエージェントが試行錯誤することによ... [more] NLP2004-95
pp.35-40
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会