お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-19
15:15
ONLINE オンライン開催 Reed-Muller符号を使用したFuzzy Extractorに対する差分電力解析によるPUFレスポンスの窃取
渡辺壮柾福田悠太大山達哉吉田康太藤野 毅立命館大
 [more]
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
13:25
ONLINE オンライン開催 メッセージ認証符号付CMOSイメージセンサの小面積回路検討(1) ~ 駆動回路と画素アレイ構成 ~
赤松喜裕小川広明大山達哉龍野隼人関岡悠羽大倉俊介藤野 毅立命館大
エッジAI では,センサで取得した情報をエッジで分類または認識するため,センサから送信される
データの真正性保証がセキ... [more]
VLD2021-97 HWS2021-74
pp.117-122
VLD, HWS
(共催) [詳細]
2022-03-08
13:50
ONLINE オンライン開催 メッセージ認証符号付CMOSイメージセンサの小面積回路検討(2) ~ 符号生成回路 ~
関岡悠羽小川広明龍野隼人大山達哉赤松喜裕大倉俊介藤野 毅立命館大
エッジAIでは,センサで取得した情報をエッジで分類または認識するため,センサから送信されるデータの真正性保証がセキュリテ... [more] VLD2021-98 HWS2021-75
pp.123-128
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:55
ONLINE オンライン開催 CMOSイメージセンサを利用した物理乱数生成器の性能評価
龍野隼人大山達哉白畑正芳大倉俊介藤野 毅立命館大ISEC2021-26 SITE2021-20 BioX2021-27 HWS2021-26 ICSS2021-31 EMM2021-31
近年,IoTデバイスの普及が急速に進んでおり,周囲の機器との安全な通信のためには認証・鍵交換・暗号化等の演算が求められる... [more] ISEC2021-26 SITE2021-20 BioX2021-27 HWS2021-26 ICSS2021-31 EMM2021-31
pp.98-103
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
09:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 計算機モデルを用いたPUF評価指標とレスポンスbit長の依存性に関する一考察
大山達哉白畑正芳汐﨑 充大倉俊介立命館大)・堀 洋平産総研)・藤野 毅立命館大ICD2019-33 IE2019-39
現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化のためにこれまで明確に定められ... [more] ICD2019-33 IE2019-39
pp.25-30
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
11:00
北海道 旭川ときわ市民ホール ノンメタリック少心光ケーブル
大山竜也星野 豊岡田 昇古河電工OFT2010-22
近年FTTHの拡大に伴い,大量の光ネットワーク網が構築されている中,アクセス系の光配線では,光ケーブルの多条敷設により,... [more] OFT2010-22
pp.35-38
OFT, OCS
(併催)
2007-08-24
15:45
北海道 北見工業大学 光インターコネクション用細径高密度光ファイバコード
大山竜也祐乗坊邦彦下高原 巌小澤俊明岡田 昇古河電工OCS2007-38
近年FTTHの急速な普及により,通信速度は大幅に上昇している.それに伴い,ネットワーク機器にも処理速度の向上が求められる... [more] OCS2007-38
pp.33-36
IEE-CMN, OFT, OCS, ITE-BCT
(併催)
2005-11-24
13:20
大阪 関西電力本店(大阪) 中間後分岐可能な光ファイバテープ心線の開発
大山竜也金井 憲中嶋史紀林津好寿古河電工
FTTHの普及に伴い,各家庭への光ファイバ引き込み工事が増加している.しかしながら,従来の架空ケーブルの中間後分岐作業に... [more] OFT2005-38
pp.17-21
OFT 2005-05-12
14:45
長野 諏訪東京理科大 LaserWaveファイバケーブルの開発
大山竜也金井 憲中嶋史紀林津好寿古河電工
構内光LANなどの短距離での光通信システムにおいてはコストの低さからマルチモードファイバ(MMファイバ)が使用されている... [more] OFT2005-4
pp.17-20
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会