電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2019-08-30
09:25
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー Improvement on Television Advertisement Analysis by Using Additional Text Information
Li TaoShunsuke NakamuraXueting WangUTokyo)・Tatsuya KawaharaVideo Research)・Toshihiko YamasakiUTokyo
 [more] MVE2019-15
pp.55-59
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-10
13:15
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [招待講演]音声認識の方法論の変遷と展望 ~ Acoustic-to-Wordモデルを中心に ~
河原達也京大
音声認識の方法論は深層学習、特にEnd-to-Endモデルの導入で大きく変わりつつある。本稿では、従来の方法論を概観し、... [more] SP2018-48
pp.25-30
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]独立低ランクテンソル分析:非負値性・低ランク性・独立性に基づくブラインド音源分離の統一理論
吉井和佳京大/理研)・佐藤寛之京大)・坂東宜昭京大/産総研)・中村栄太河原達也京大
本稿では,単一・複数チャネル音響信号に対する非負値性・独立性・低ランク性に基づくブラインド音源分離 (BSS) の統一理... [more] IBISML2018-49
pp.37-44
MVE 2018-09-06
15:40
大阪 大阪工業大学 梅田キャンパス CNNを用いたマルチモーダル処理によるテレビ広告動画の影響予測
中村遵介東大)・河原達也ビデオリサーチ)・山崎俊彦東大
 [more] MVE2018-18
pp.31-35
SP 2018-08-27
11:35
京都 京都大学 [ポスター講演]転移学習による注意機構付き単語単位音声認識の適応
上乃 聖NTT/京大)・森谷崇史NTT)・三村正人坂井信輔京大)・篠原雄介山口義和青野裕司NTT)・河原達也京大
音響特徴量から直接単語を推定する単語単位音声認識は外部機構を必要としないため,非常に高速なデコードが実現できる.しかし,... [more] SP2018-23
pp.7-8
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
11:15
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ マルチチャネル非負値行列因子分解に基づくビームフォーミングを用いた雑音環境下音声認識
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大
本稿では,雑音に頑健な音声認識のためのマルチチャネル音声強調について述べる.音声認識のための音声強調では,マイクロホンア... [more] EA2017-107 SIP2017-116 SP2017-90
pp.33-38
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]ブラインド音源分離のための高速相関テンソル分解
北村昂一坂東宜昭糸山克寿京大)・吉井和佳京大/理研)・河原達也京大
本稿では,シングルチャネル音源分離のための複素$t$分布に基づく高速相関テンソル分解 (高速$t$-CTF)
について... [more]
EA2017-144 SIP2017-153 SP2017-127
pp.235-240
MVE 2017-09-21
15:45
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 畳み込みニューラルネットによるテレビ広告動画における魅力予測
中村遵介東大)・河原達也ビデオリサーチ)・山崎俊彦東大
テレビ広告動画(CM動画)は「どの程度視聴者が認知するか」「商品購入の意欲が湧くか」等の指標が重要であり,CM制作にはこ... [more] MVE2017-18
pp.21-24
SP 2017-08-30
10:00
京都 京都大学 深層生成モデルを事前分布に用いた教師なし音声強調
坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大
 [more] SP2017-20
pp.1-6
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]再帰型ニューラルネットワークを用いたセミブラインド音声分離・強調
和気雅弥坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大
本稿では,ニューラルネットワークを用いたセミブラインド音声強調の手法について述べる.
人間とロボットとの対話において,... [more]
SP2017-22
pp.13-18
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]雑音環境下音声認識のための多チャネル非負値行列因子分解に基づく教師なしビームフォーマ
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大
本稿では,雑音環境下音声認識のための教師なし多チャネル音声強調について述べる.音声認識における多チャネル音声強調ではビー... [more] SP2017-23
pp.19-24
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 [ポスター講演]マルチチャネル音源分離のための低ランク音源モデルとスパース重畳過程に基づくネスト型ベイズ混合・因子モデル
板倉光佑坂東宜昭中村栄太糸山克寿吉井和佳河原達也京大
 [more] IBISML2016-95
pp.353-359
SP 2016-08-24
16:15
京都 京都大学学術情報メディアセンター [ポスター講演]マルチチャネル音源分離のためのネスト型基底・音源混合モデルに基づく時間周波数クラスタリング
板倉光佑坂東宜昭中村栄太糸山克寿吉井和佳河原達也京大
 [more] SP2016-31
pp.25-28
SP 2016-08-25
10:45
京都 京都大学学術情報メディアセンター 変分ベイズ多チャネルロバストNMFに基づくマイクロホンの移動・被覆を許容する音声強調
坂東宜昭糸山克寿京大)・昆陽雅司田所 諭東北大)・中臺一博東工大/ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・吉井和佳河原達也京大)・奥乃 博早大
 [more] SP2016-36
pp.47-52
SP 2016-08-25
13:10
京都 京都大学学術情報メディアセンター Pronunciation Error Detection using DNN Articulatory Model based on Transfer Learning
Richeng DuanTatsuya KawaharaMasatake DantsujiKyoto Univ.
 [more] SP2016-39
pp.65-70
SP 2016-08-25
13:35
京都 京都大学学術情報メディアセンター Diversity-driven Semi-supervised Ensemble DNN Acoustic Model Training
Sheng LiKyoto Univ.)・Xugang LuNICT)・Shinsuke SakaiTatsuya KawaharaKyoto Univ.
 [more] SP2016-40
pp.71-76
PRMU 2015-12-22
13:10
長野 信州大学 [特別講演]音声認識技術の展開
河原達也京大
音声認識技術は近年急速な進歩を遂げており、音声書き起こしや音声検索・音声対話・音声翻訳など多くの実用化がされている。本稿... [more] PRMU2015-111
pp.111-116
PRMU 2013-02-22
13:00
大阪 大阪府立大 [特別講演]スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識
河原達也京大
学会等で一般的に行われているポスター発表における会話(ポスター会話)は、マルチモーダルな多人数インタラクションに関する様... [more] PRMU2012-167
pp.167-172
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2012-07-20
09:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) [招待講演]スマートポスターボード: ポスター会話のマルチモーダルなセンシングと認識
河原達也京大
学会等で一般的に行われているポスター発表に伴う会話(ポスター会話)は、マルチモーダルな多人数会話に関する様々な興味深い研... [more] SP2012-51
pp.7-12
HCS 2011-08-27
09:40
京都 京都大学学術情報メディアセンター 情報コンシェルジェ:Mind Probingに基づくマルチモーダルインタラクションシステム
平山高嗣名大)・角 康之公立はこだて未来大)・河原達也松山隆司京大
量的に爆発し,質的にも複雑さを増大する情報空間において,人は望みの情報に辿り着くことに苦難している.そこで,我々はユーザ... [more] HCS2011-37
pp.55-60
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会