電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2017-01-27
14:15
長崎 長崎県美術館 クロストラック干渉SARによる高度計測誤差に関する考察
灘井章嗣上本純平児島正一郎梅原俊彦小林達治松岡建志浦塚清峰NICT
広範囲にわたり地表の高度分布を計測する手法として、アンテナをクロストラック方向に離したクロストラック干渉合成開口レーダ(... [more] SANE2016-114
pp.105-108
SANE 2015-01-22
14:15
長崎 長崎県美術館 Pi-SAR2の偏波校正について ~ 2013年からの観測実験結果 ~
佐竹 誠上本純平松岡建志小林達治児島正一郎梅原俊彦NICT)・森山敏文長崎大
 [more] SANE2014-108
pp.19-22
AP, SANE
(併催)
2014-08-29
09:50
新潟 新潟大学(ときめいと) [依頼講演]水田からのXバンド多入射角多偏波SARデータの特徴抽出
有井基文小松都茂美西村健志三菱スペース・ソフトウエア)・渡邊卓磨山田寛喜新潟大)・小林達治NICT
 [more] AP2014-84 SANE2014-55
pp.67-72(AP), pp.41-46(SANE)
SANE 2012-10-11
12:00
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea Intensity Distribution of Backscattering from Ocean Surface Observed by Pi-SAR
Akitsugu NadaiToshihiko UmeharaTakeshi MatsuokaMakoto SatakeTatsuharu KobayashiJyunpei UemotoSeiho UratsukaNICT
The probability distribution of backscattering intensity in ... [more] SANE2012-95
pp.217-221
SANE 2012-05-18
14:55
神奈川 防衛大学校 Pi-SARにより観測された海面後方散乱の強度分布
灘井章嗣梅原俊彦佐竹 誠小林達治上本純平浦塚清峰NICT
X-バンド及びL-バンド合成開口レーダで観測された海面からの散乱強度分布が示す非ガウシアン性について、log-norma... [more] SANE2012-17
pp.37-40
SANE 2011-10-18
17:35
海外 Udayana University, Bali, Indonesia Probability density distribution of backscattering intensity in SAR image of ocean surface
Akitsugu NadaiToshihiko UmeharaTakeshi MatsuokaMakoto SatakeTatsuharu KobayashiShoichiro KojimaJyunpei UemotoSeiho UratsukaNICT
The probability distribution of backscattering intensity in ... [more] SANE2011-106
pp.231-235
SANE 2010-10-27
16:00
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) Non-Gaussianity of ocean images by SAR
Akitsugu NadaiToshihiko UmeharaTakeshi MatsuokaMakoto SatakeTatsuharu KobayashiJyunpei UemotoSeiho UratsukaNICT
The non-Gaussianity of probability distribution of intensity... [more] SANE2010-84
pp.93-98
SANE 2010-04-23
11:20
沖縄 NICT 沖縄亜熱帯計測技術センター 海面後方散乱の風向依存性 ~ 比較的弱い風速の場合 ~
灘井章嗣梅原俊彦松岡建志佐竹 誠小林達治浦塚清峰NICT
情報通信研究機構と宇宙航空研究開発機構が共同開発した航空機SAR: Pi-SARを用いて同一海面を短時間に観測することに... [more] SANE2010-9
pp.49-54
SANE 2009-11-02
15:15
海外 復旦大学(中国・上海) Dependency of Backscattering from Ocean Surface on Wind Direction by using Pi-SAR -- Low wind speed case --
Akitsugu NadaiToshihiko UmeharaTakeshi MatsuokaMakoto SatakeTatsuharu KobayashiSeiho UratsukaNICT
 [more] SANE2009-95
pp.73-78
SANE 2009-05-29
13:55
神奈川 防衛大学校 航空機搭載二周波SARを用いた海面後方散乱の海上風向依存性に関する解析
灘井章嗣梅原俊彦松岡建志佐竹 誠小林達治浦塚清峰NICT
情報通信研究機構と宇宙航空研究開発機構が共同開発した航空機SAR: Pi-SARを用いて同一海面を短時間に観測することに... [more] SANE2009-9
pp.7-12
SANE 2009-04-24
09:25
沖縄 NICT沖縄 サブメータ空間分解能を有する航空機搭載X-band合成開口レーダの開発
灘井章嗣浦塚清峰梅原俊彦小林達治松岡建志佐竹 誠NICT
情報通信研究機構は2006年より新規航空機搭載合成開口レーダ(Pi-SAR2)の開発を行い、2008年秋から運用を開始し... [more] SANE2009-7
pp.37-42
SANE 2008-11-25
15:55
海外 Ba-Da-Guan Hotel(中国青島市) Dependency of Backscattering from Ocean Surface on Ocean Winds Observed by an Airborne SAR
Akitsugu NadaiToshihiko UmeharaTakeshi MatsuokaTatsuharu KobayashiSeiho UratsukaNICT
The normalized radar cross section (NRCS) of ocean surface i... [more] SANE2008-80
pp.95-99
SANE 2008-05-30
14:55
神奈川 防衛大学校 図書館AV講堂 航空機搭載二周波SARによる海面散乱断面積の風向依存性解析
灘井章嗣梅原俊彦松岡建志小林達治佐竹 誠浦塚清峰NICT
合成開口レーダにより海上風ベクトルを計測する為には、海上風に対し異なる依存性を持つデータが2つ以上必要となる。本研究では... [more] SANE2008-9
pp.19-24
AP 2005-09-08
15:15
愛知 豊田中央研究所 都市構造物の偏波散乱特性を利用した偏波較正方法
森山敏文NICT)・木村 宏岐阜大)・島田政信JAXA)・佐竹 誠浦塚清峰梅原俊彦灘井章嗣松岡建志小林達治中村和樹NICT
 [more] AP2005-76
pp.65-70
SANE 2005-06-29
15:35
茨城 JAXA(筑波) 航空機SAR(Pi-SAR)による災害監視
浦塚清峰梅原俊彦灘井章嗣松岡建志佐竹 誠小林達治中村和樹森山敏文熊谷 博増子治信NICT
 [more] SANE2005-26
pp.47-50
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会