電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ 2014-12-20
15:20
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 脳血管のフラクタル性を用いたヨード製剤の動態解析
内藤啓介山元勇輝藤井啓輔川浦稚代名大)・西本卓也森 政樹名大医学部附属病院)・池田 充今井國治名大
以前、筆者らは、造影剤の分子構造に着目し、その違いが造影能に影響することを理論的に解明した。しかし、これはあくまでも造影... [more] IMQ2014-20
pp.23-28
NLP, CAS
(共催)
2014-10-17
15:50
愛媛 愛媛大学 非線形回路の環状結合系で観察される共存する同期パターンの安定性解析
西本卓恭上手洋子徳島大)・細川康輝四国大)・西尾芳文徳島大)・Daniele Fournier-PrunaretINSA Toulouse
我々は, 結合素子として正抵抗を用いたカオス回路の環状結合系において, あるパラメータ領域において2つの同期パターンが共... [more] CAS2014-84 NLP2014-78
pp.167-170
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
13:35
福岡 福岡工業大学 Webの非言語構造の音声表現 ~ Speaconの有効性 ~
池谷 恵永田結香東京女子大)・西本卓也オラビージャパン)・○渡辺隆行東京女子大
本研究は,スクリーンリーダNVDAにSpeacon(読み上げる言葉が音声として認識されなくなる程度までスピードを上げたも... [more] IMQ2012-57 IE2012-161 MVE2012-118 WIT2012-67
pp.127-132
WIT 2011-08-04
15:50
京都 京大杉浦ホール 第58回WIT研究会におけるリアルタイム映像配信の報告
山口俊光新潟大)・西本卓也オラビー・ジャパン)・四方田正夫富士ゼロックス)・渡辺哲也新潟大
 [more] WIT2011-28
pp.43-48
PRMU 2011-03-10
11:10
茨城 産総研(つくば) HMMを用いたオフライン手書き単語認識における環境クラスタリングとGMMの同時最適化
浜村倫行東芝/東大)・入江文平東芝)・西本卓也小野順貴嵯峨山茂樹東大
音声認識で広く使われている環境依存HMM には、環境クラスタリングとtied-mixture の二つのアプローチがあり、... [more] PRMU2010-244
pp.43-48
SP 2011-03-05
13:30
東京 東京大学工学部 音声入力への応答タイミング決定のための強化学習の検討
盧 迪深山 覚西本卓也嵯峨山茂樹東大
音声対話システムにおいて,ユーザの入力発話に対する応答の遅延を改善することは重要である.本研究では,ユーザ発話中に音声認... [more] SP2010-125
pp.61-66
IBISML 2010-11-04
15:00
東京 東大生産研 [ポスター講演]モーダル間の共起関係を考慮した階層的トピック軌跡モデルによる映像認識検索
中野拓帆東大)・木村昭悟亀岡弘和NTT)・宮部滋樹嵯峨山茂樹小野順貴東大)・柏野邦夫NTT)・西本卓也東大
本稿では,与えられた映像に適合するメタ情報を提示する映像認識(automatic video annotation) と... [more] IBISML2010-73
pp.105-112
WIT 2010-08-06
15:15
東京 NHK放送技術研究所 第53回WIT研究会におけるリアルタイム映像配信の報告
山口俊光新潟大)・○西本卓也東大)・四方田正夫富士ゼロックス)・渡辺哲也新潟大
福祉情報工学研究会では2010年5月に実施した第53回研究会において,
PC要約筆記の字幕を映像に付与して,講演および... [more]
WIT2010-31
pp.73-78
NLP, CAS
(共催)
2010-08-02
09:00
徳島 鳴門教育大学 カオス回路の完全結合系におけるスイッチング現象の逆相同期について
西本卓恭細川康輝四国大)・西尾芳文徳島大
カオス回路には複数のアトラクタを持つものがある.そのような回路では,パラメータの調整によって複数のアトラクタが,ランダム... [more] CAS2010-32 NLP2010-48
pp.1-4
WIT, SP
(共催)
2009-10-30
10:15
青森 青森県観光物産館アスパム 音声CAPTCHAにおける削除法と混合法の比較
西本卓也東大)・松村 瞳渡辺隆行東京女子大
音声聴取課題によって対象者が人間であるか機械であるかを判別する
音声CAPTCHAシステムが視覚障害を持つ人々のために... [more]
SP2009-58 WIT2009-64
pp.55-60
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
11:40
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 光インターコネクション用ファイバとその信頼性
稲葉治巳下高原 巌杉崎隆一布施和幸西本卓矢八木 健古河電工
 [more] OFT2009-20
pp.15-20
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
10:00
東京 早稲田大学(小野記念講堂) スパース性に基づくブラインド音源分離を用いた2チャンネル入力音声認識
西亀健太和泉洋介東大)・渡部晋治NTT)・西本卓也小野順貴嵯峨山茂樹東大
本稿ではスパース性に基づくブラインド音源分離をフロントエンドに用いた雑音残響下における2チャンネル入力音声認識を提案する... [more] NLC2008-24 SP2008-79
pp.1-6
WIT 2008-12-03
- 2008-12-04
東京 産総研臨海副都心センター 超早口音声の聴取における単語親密度の教示効果
瀬川亜希東京女子大)・西本卓也東大)・渡辺隆行東京女子大
 [more] WIT2008-55
pp.89-94
WIT 2008-12-03
- 2008-12-04
東京 産総研臨海副都心センター 音韻修復効果を用いた音声CAPTCHAの検討
福岡千尋東京女子大)・西本卓也東大)・渡辺隆行東京女子大
 [more] WIT2008-54
pp.83-88
PRMU, HIP
(共催)
2008-09-05
17:00
神奈川 慶大 モルフォロジ収縮処理と構造特徴複製に基づく画像インペインティング
Hao Guo東大/Dalian Maritime Univ.)・Nobutaka OnoTakuya NishimotoShigeki Sagayama東大
 [more] PRMU2008-59 HIP2008-59
pp.73-78
SP, WIT
(共催)
2008-05-29
- 2008-05-30
兵庫 神戸大 複数残響特性下の音声を単一モデル学習に用いた未知残響環境に頑健な音声認識の検討
西亀健太東大)・渡部晋治NTT)・西本卓也小野順貴嵯峨山茂樹東大
残響環境下では音声認識性能は著しく著しく劣化する.これに対し,人工残響インパルス応答をクリーン音声に畳み込んで学習するこ... [more] SP2008-8 WIT2008-8
pp.43-48
PRMU 2008-02-22
09:00
茨城 筑波大学 文字構造の文法記述に基づくオンライン手書き漢字列認識
大田郁実山本 遼西本卓也嵯峨山茂樹東大
本論文では、漢字の構造を文脈自由文法に基づいて記述し、オンライン孤立漢字認識、またそれを拡張した漢字列認識に対して用いる... [more] PRMU2007-227
pp.75-80
PRMU 2007-03-16
10:00
岡山 岡山大 ストローク単位の確率文脈自由文法を用いたオンライン手書き数式データベースの作成
山本 遼酒向慎司西本卓也嵯峨山茂樹東大
本研究では、オンライン手書き数式認識手法の性能評価とモデルの学習を目的としたオンライン手書き数式データベースの作成を行っ... [more] PRMU2006-257
pp.13-17
WIT 2006-07-06
14:15
静岡 静岡大学情報学部 ラジオ放送支援システム「オラビー」の開発
西本卓也東大)・川崎隆章NASA
 [more]
PRMU, TL
(共催)
2006-02-24
15:00
茨城 産業技術総合研究所(筑波) ストローク単位の確率文脈自由文法を用いたオンライン手書き数式認識
山本 遼酒向慎司西本卓也嵯峨山茂樹東大
本論文ではオンライン手書き数式認識のための新しい手法を提案する.我々は,手書き数式を,ストローク列を生成する確率文脈自由... [more] TL2005-86 PRMU2005-221
pp.111-116
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会