お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
09:25
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 重力計算アプリケーションのPEACH2へのオフローディング
鶴田千晴久原拓也慶大)・三木洋平筑波大)・天野英晴慶大CPSY2015-2 DC2015-2
重力相互作用を高速に計算するために広く用いられているツリー法は、
複数のノードを持つGPUクラスタで実行する場合、
... [more]
CPSY2015-2 DC2015-2
pp.7-12
CPSY 2014-11-14
09:25
広島 広島大学 Tightly Coupled Acceleratorsによるグラフ探索の並列処理の評価
金田隆大三石拓司勝田裕貴久原拓也慶大)・塙 敏博東大)・天野英晴慶大)・朴 泰祐筑波大CPSY2014-65
近年, グラフィックプロセッサ(Graphic Processing Unit, 以下GPU) の一般目的への利用(Ge... [more] CPSY2014-65
pp.63-68
RECONF 2014-09-19
10:35
広島 杜の宿 PEACH2への演算機構の実装とその性能評価
久原拓也宮島敬明慶大)・塙 敏博東大)・天野英晴慶大RECONF2014-28
 [more] RECONF2014-28
pp.63-68
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
15:15
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター PEACH3の基本転送性能の予備評価
天野英晴久原拓也慶大)・塙 敏博東大)・児玉祐悦朴 泰祐筑波大CPSY2014-26
 [more] CPSY2014-26
pp.97-102
CPSY, DC
(共催)
2014-04-25
14:50
東京 国立情報学研究所 Tightly Coupled Acceleratorを用いた幅優先探索の高速化
勝田裕貴宮島敬明野村鎮平久原拓也慶大)・塙 敏博東大)・天野英晴慶大)・朴 泰祐筑波大CPSY2014-4 DC2014-4
近年、グラフィックプロセッサ(Graphic Processing Unit、以下GPU)
の一般目的への
利用(G... [more]
CPSY2014-4 DC2014-4
pp.15-20
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
09:20
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス Cyber Work BenchによるBlokus Duo AIの実現
杉本 成宮島敬明久原拓也三石拓司天野英晴慶大VLD2013-104 CPSY2013-75 RECONF2013-58
本論文では、FPGA ベースの Blokus Duo 用アーキテクチャについて述べる。これは最大最小戦力および
α -... [more]
VLD2013-104 CPSY2013-75 RECONF2013-58
pp.13-18
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
11:15
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス PEACH2を用いたノード間通信中のFPGA/GPU協調動作
久原拓也宮島敬明慶大)・塙 敏博東大)・天野英晴慶大)・朴 泰祐筑波大VLD2013-108 CPSY2013-79 RECONF2013-62
PEACH2 (PCI-Express Adaptive Communication Hub 2) は,
筑波大学を中... [more]
VLD2013-108 CPSY2013-79 RECONF2013-62
pp.37-42
RECONF 2013-09-19
13:25
石川 北陸先端科学技術大学院大学 PEACH2におけるパイプライン実行の検討
宮島敬明久原拓也慶大)・塙 敏博筑波大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大RECONF2013-33
PEACH2 (PCI-Express Adaptive Communication Hub 2) は、筑波大学を中心と... [more] RECONF2013-33
pp.79-84
RECONF 2013-05-21
15:10
高知 高知県民文化ホール TCAノードにおけるランタイムバイナリアクセラレーションの検討
宮島敬明久原拓也慶大)・塙 敏博筑波大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大RECONF2013-18
我々は、Courierと呼ぶランタイムバイナリアクセラレーション(RBA)のためのツールチェインと、Trailblaze... [more] RECONF2013-18
pp.97-102
RECONF 2012-05-30
09:25
沖縄 沖縄県男女共同参画センター FPGAを用いたフォトンマッピング法高速化手法の提案と性能評価
久原拓也吉見真聡三木光範同志社大RECONF2012-18
フォトンマッピング法は,集光模様のような複雑な光環境の描画を可能とするが,膨大な計算を必要とする手法である.
一方で,... [more]
RECONF2012-18
pp.101-106
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会