お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2021-10-09
10:45
ONLINE オンライン開催 Moving Scene Text Detection Using Synthetic Scene Text Video for Training
Zhiyuan XieHideaki GotoTakuo SuganumaTohoku Univ.
 [more]
HIP 2020-12-22
11:00
ONLINE オンライン開催 プロジェクターから模様のある箇所へ投影されたARコンテンツの視認性推定手法
数田直之阿部 亨菅沼拓夫東北大HIP2020-54
投影型 AR は,プロジェクターから AR コンテンツを対象物体へ直接投影する技術であり,文字や記号,図形などが AR ... [more] HIP2020-54
pp.4-9
WIT, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2020-10-22
11:15
ONLINE オンライン開催 屋内での物体との関係に基づく幼児の見守り手法の基本設計
大貫拓弥阿部 亨菅沼拓夫東北大SP2020-10 WIT2020-11
近年,不慮の事故(交通事故、自然災害を除く)により子供が亡くなる事例は発生件数が大幅に減少して いるものの,このような日... [more] SP2020-10 WIT2020-11
pp.13-18
IA, ICSS
(共催)
2019-06-06
15:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 ネットワーク機能の異なった端末が混在するD2DネットワークのSDN型制御方式の設計
数田直之生出真人和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IA2019-2 ICSS2019-2
携帯端末同士が直接通信するDevice-to-Device (D2D)ネットワークは,
LTEや3Gに代表される公衆無... [more]
IA2019-2 ICSS2019-2
pp.7-12
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 屋外イベントでの多数のユーザを対象としたヘルスモニタリングシステムのための動的ネットワーク構成法
小川絢也生出真人阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2018-35
生体センサやウェアラブル端末の高機能・高性能化に伴い,それらを活用した健康支援のためのヘルスモニタリングに関心が寄せられ... [more] IN2018-35
pp.77-82
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
11:35
宮城 東北大学 電気通信研究所 OpenFlowにおける経路切り替え時間を考慮したネットワーク制御手法の設計と実装
後谷浩輔高平寛之畑 美純Luis Guillen和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大NS2018-104
近年,企業や個人での通信の用途の多様化により通信への要求が頻繁に変化することから,通信機器の集中管理により様々な要求に対... [more] NS2018-104
pp.95-100
PRMU 2017-12-17
17:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス 画像の集合を背景モデルに用いた背景差分手法
笠原優也阿部 亨菅沼拓夫東北大PRMU2017-111
人物や車両など移動物体の領域を映像から抽出する方法の一つに背景差分法がある.この方法では,新たな入力画像を,事前に作成し... [more] PRMU2017-111
pp.65-70
IA, IN
(併催)
2017-12-15
16:35
広島 広島市立大学 強化学習を用いた資源適応型ストリーミングデータ品質制御機構の設計
生出真人阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2017-66
ライブストリーミングサービスは,利用可能なネットワーク資源に応じたサービス品質を提供する.
そのため,多様化している高... [more]
IN2017-66
pp.121-126
IA 2017-11-16
11:30
海外 KMITL, タイ・バンコク SDN Based End-to-end Inter-domain Routing Mechanism for Mobility Management and Its Implementation
Misumi HataTohoku Univ.)・Mustafa SoyluITU)・Satoru IzumiToru AbeTakuo SuganumaTohoku Univ.IA2017-46
 [more] IA2017-46
pp.71-76
ICTSSL, IN
(併催)
2017-10-10
14:25
静岡 静岡県 地震防災センター「ないふるホール」 柔軟なIoTエッジコンピューティングアーキテクチャの提案とエネルギー管理への応用
荻野 正明星大)・北上眞二早大)・菅沼拓夫東北大)・白鳥則郎中大IN2017-35
クラウドコンピューティングを中心とする大規模なIoTシステムにおいて,ネットワーク負荷の増大,応答遅延やプライバシー侵害... [more] IN2017-35
pp.1-6
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
13:05
宮城 東北大学 電気通信研究所 個人の好みの明確さに基づくパーソナルデータ流通制御支援手法の提案
萱場啓太生出拓馬阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2017-23
IoT技術の発展により,パーソナルデータ(PD)の利活用に注目が集まっている.これに伴い,PD利活用のため利用者にPDの... [more] IN2017-23
pp.1-6
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
14:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 Design of an SDN based network control method for Multipath Distributed Storage Systems
Luis GuillenSatoru IzumiToru AbeTakuo SuganumaHiroaki MuraokaTohoku Univ.IN2017-26
 [more] IN2017-26
pp.19-24
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
13:55
宮城 東北大学 電気通信研究所 モバイルアドホックネットワークにおける物理的な接続関係を考慮したリソース検索の性能向上に関する検討
甚野和成生出拓馬阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2017-32
 [more] IN2017-32
pp.55-60
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-08
14:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 災害発生直後における災害リスクとデータ転送時間を考慮したネットワーク制御手法の提案
高平寛之畑 美純和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2017-34
東日本大震災では地方公共団体などのサーバに保存された重要なデータがバックアップデータと共に損傷したことを受け,安全な近隣... [more] IN2017-34
pp.67-72
IA, IN
(併催)
2016-12-15
17:10
広島 広島市立大学 講堂小ホール 多人数の状況を効果的に観測する利用者指向センサネットワークの設計
佐々木 塁市地 慶阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-76
屋外でのコンサートやスポーツイベントのように長時間にわたり一つの場所に多くの人々が集まる状況で,参加者の突然の体調不良な... [more] IN2016-76
pp.57-62
IA, IN
(併催)
2016-12-15
17:35
広島 広島市立大学 講堂小ホール UAVを用いた屋外センサ位置推定の精度向上に関する基本設計
大坂久登阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-77
ワイヤレスセンサネットワーク(Wireless Sensor Networks: WSN)技術において,屋外におけるセン... [more] IN2016-77
pp.63-68
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-29
10:00
宮城 東北大学 やわらかいIoTのための環境適応型アーキテクチャの提案
菅沼拓夫内林俊洋東北大)・北上眞二早大)・菅原研次千葉工大)・白鳥則郎早大IN2016-38
センサや小型携帯デバイスを活用したIoTアプリケーションにおいて,現在主
流となっているクラウド集中型アーキテクチャに... [more]
IN2016-38
pp.13-18
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-30
14:55
宮城 東北大学 SDN型モビリティマネジメント手法の設計と実装
畑 美純東北大)・Mustafa SoyluITU)・和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-45
本研究ではドメイン間ハンドオーバを考慮したSDN型モビリティマネジメント手法を提案する.本手法はモバイル端末がドメインを... [more] IN2016-45
pp.53-58
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-30
15:45
宮城 東北大学 グループ偏在環境のためのD2D情報流制御プロトコルの設計
安部 充生出拓馬阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-47
IoTデバイスから実時間で獲得されるストリーミングデータを「情報流」 (Information Flow)と捉え,エッジ... [more] IN2016-47
pp.65-70
NS, IN
(併催)
2015-03-03
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 知識に基づく効果的な複数アクセス回線選択手法の評価
伊藤 仁江戸麻人和泉 諭阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2014-152
インターネットへのアクセス回線には有線・無線問わず様々なものが存在するが,従来は複数の利用可能な接続回線が存在する場合で... [more] IN2014-152
pp.185-190
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会