お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD
(第二種研究会)
2021-03-01
15:30
ONLINE オンライン開催 Data Augmentation of Inertial Sensor Data for Cattle Activity Classification using a Long-Short Term Memory Network
Chao LiKorkut Kaan TokgozTokyo Tech)・Ayuka OkumuraShindai)・Jim BartelsTokyo Tech)・Kazuhiro TodaHiroaki MatsushimaISID)・Takumi OhashiTokyo Tech)・Ken-ichi TakedaShindai)・Hiroyuki ItoTokyo Tech
 [more]
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
10:45
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) Virtual Reality環境における初心者向けスキー滑走学習システムに関する研究
宮川峻一瀬尾燦振大橋拓未後藤悠太中新かれん小澤 悠大谷 淳彼末一之早大)・小方博之成蹊大IMQ2020-21 IE2020-61 MVE2020-53
一般にスポーツトレーニングには実践練習が欠かせないとされているが,スキー競技には時期や場所,安全性等の 制約が存在する.... [more] IMQ2020-21 IE2020-61 MVE2020-53
pp.52-57
SDM 2017-06-20
16:10
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京 508(AB) 硫黄雰囲気硫化プロセスによるスパッタMoS2薄膜の低キャリア密度化
松浦賢太朗大橋 匠宗田伊理也東工大)・石原聖也明大)・角嶋邦之筒井一生東工大)・小椋厚志明大)・若林 整東工大
 [more]
SDM 2016-06-29
16:40
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京 TFT応用に向けたRFマグネトロンスパッタリング法によるMoS2膜の形成
大橋 匠松浦賢太朗東工大)・石原聖也日比野祐介澤本直美明大)・角嶋邦之筒井一生東工大)・小椋厚志明大)・若林 整東工大SDM2016-46
層状構造を有するMoS2は薄膜領域において高移動度を有することから,柔軟性や光透過性などを併せ持つ次世代の極微細Comp... [more] SDM2016-46
pp.75-78
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2014-07-02
15:10
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) EYERESH使用時の視機能への影響
吉川一輝大橋拓実名大)・田原博史リメディア)・小嶌健仁中部学院大)・本多悠真宮尾 克名大MVE2014-30
現代社会の情報化によってコンピュータ作業の時間が増加している。また、モバイル端末やタブレット端末などの長時間使用によって... [more] MVE2014-30
pp.113-116
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催)
(連催) [詳細]
2012-11-14
15:40
宮城 東北大学電気通信研究所 2号館4階大会議室 映像の中に表示されている文字情報の視認性、可読性
大橋拓実名大)・石尾広武福山市大)・岡田悠希柳瀬友彦小嶌健仁宮尾 克名大
 [more]
EMD 2012-03-02
15:45
東京 玉川大学 LED電球からの近傍電界雑音の測定法に関する研究
大橋 匠山田翔平春日貴志長野高専)・井上 浩秋田大EMD2011-137
LED電球はインバータ回路を搭載して高効率化を実現しているが,インバータからのスイッチングノイズによる電磁ノイズが通信系... [more] EMD2011-137
pp.45-48
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-27
13:38
秋田 秋田大学 手形キャンパス マイクロレンズを用いた有機EL素子の光取出し効率に及ぼす背面反射率の影響
佐渡裕児後藤隆男大橋卓己三上明義金沢工大EID2011-16
マイクロレンズ(μレンズ)アレイの光透過特性を光学計算および実測により定量化し、有機EL素子の背面反射率との依存性に着目... [more] EID2011-16
pp.5-8
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会