お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2019-07-20
15:00
徳島 徳島大学 X線位相差CTによる関節軟骨のダイナミック3Dイメージング
河野周作武田知朗松本健志徳島大MBE2019-26
高齢者人口の増加に伴い,筋骨格障害の一つである変形性関節症(OA)への対策が求められている.OAの初期症状は関節軟骨の変... [more] MBE2019-26
pp.39-41
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
11:25
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 SOA搭載光スイッチにおける8×32-Gbaud 16-QAM WDM信号伝送
鴻池遼太郎鈴木恵治郎井上 崇産総研)・松本 武倉橋輝雄植竹理人高林和雅秋山 傑関口茂昭富士通研)・並木 周河島 整池田和浩産総研OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
4チャネルInP-SOAをフリップチップ実装により搭載した4×4シリコンフォトニクススイッチを用いて、8 ch., 32... [more] OCS2018-32 OPE2018-68 LQE2018-57
pp.25-28
LQE 2018-07-12
14:20
北海道 北海道大学 シリコン光プラットフォーム上のInP-SOAハイブリッド実装技術
松本 武倉橋輝雄富士通研)・鴻池遼太郎鈴木恵治郎谷澤 健産総研)・植竹理人高林和雅富士通研)・池田和浩河島 整産総研)・秋山 傑関口茂昭富士通研LQE2018-23
光パスネットワーク実現のキーデバイスである大規模Si光スイッチのオンチップ光損失を補償するため、光半導体増幅器 (SOA... [more] LQE2018-23
pp.13-16
RECONF 2016-09-05
16:35
富山 富山大学 [招待講演]高位設計に対する検証・デバッグ支援技術
松本剛史石川高専RECONF2016-31
 [more] RECONF2016-31
p.35
SANE 2016-06-24
11:10
茨城 JAXAつくば宇宙センター ほどよし信頼性工学に基づく超小型衛星ほどよし衛星3・4号機の設計と運用成果
鶴田佳宏青柳賢英松本 健中須賀真一東大)・白坂成功慶大SANE2016-12
ほどよし3号機および4号機は,2010年にスタートした内閣府最先端プログラムにおいて東京大学を中心とする研究グループによ... [more] SANE2016-12
pp.13-18
CPM, OPE, LQE, R, EMD
(共催)
2015-08-28
14:00
青森 青森県観光物産館アスパム シリコンWDMインターコネクトに向けたフリップチップ実装8波長DFBレーザアレイの高温・同時動作
田中信介光電子融合基盤技研)・松本 武倉橋輝雄松田 学植竹理人富士通研)・関口茂昭田中 有森戸 健光電子融合基盤技研R2015-44 EMD2015-52 CPM2015-68 OPE2015-83 LQE2015-52
 [more] R2015-44 EMD2015-52 CPM2015-68 OPE2015-83 LQE2015-52
pp.105-108
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2014-05-23
10:00
大分 ホルトホール大分 [奨励講演]デバイス機能仮想化フレームワークの提案
小池幸生河田博昭伊藤可久松本 猛村山卓弥中西 徹NTTICM2014-3
PCやAV機器等,家庭向けIPネットワーク対応機器の増加を背景として,ホームネットワークを対象とした様々なICTサービス... [more] ICM2014-3
pp.95-100
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2014-05-23
10:25
大分 ホルトホール大分 デバイス機能仮想化におけるマルチプロトコル制御方式の検討
松本 猛伊藤可久村山卓弥小池幸生河田博昭中西 徹NTTICM2014-4
近年,M2Mの普及が期待されており,我々はクラウドから簡単にM2Mデバイスにアクセス可能なWEBサービスを安価に構築する... [more] ICM2014-4
pp.101-106
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2014-05-23
10:50
大分 ホルトホール大分 デバイス機能仮想化におけるAPI提供方式と認証方式の検討
伊藤可久松本 猛村山卓弥小池幸生河田博昭中西 徹NTTICM2014-5
近年,センサや情報家電のような通信機能を有する機器の普及が急速に進展している.我々は,これらの機器を用いた新たなサービス... [more] ICM2014-5
pp.107-112
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2014-05-23
11:15
大分 ホルトホール大分 デバイス機能仮想化におけるデバイス識別子管理方法の検討
村山卓弥伊藤可久松本 猛小池幸生河田博昭中西 徹NTTICM2014-6
我々は、センサや情報家電等様々なデバイスを活用した新たなサービスの創出に向け、各デバイスが持つ様々な機能を仮想化してWe... [more] ICM2014-6
pp.113-118
IPSJ-SLDM, VLD
(連催)
2012-05-30
15:45
福岡 北九州国際会議場 潜在的な依存関係を利用した高位設計デバッグ支援手法
小野翔平松本剛史藤田昌宏東大VLD2012-4
高位合成技術の導入が進むにしたがって、高位設計に対する検証とデバッグの重要性が高まりつつある。 本稿では、単一のバグを含... [more] VLD2012-4
pp.19-24
IPSJ-SLDM, VLD
(連催)
2012-05-31
11:20
福岡 北九州国際会議場 誤差を有するシステムのシミュレーション結果に対する統計的解析とそのハードウェアによる高速化
大島浩資小野翔平松本剛史藤田昌宏東大VLD2012-10
変数値に誤差を有するシステムの解析手法として,統計的モデル検査を利用することができる.統計的モデル検査においてはシミュレ... [more] VLD2012-10
pp.55-60
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-26
13:30
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 波長1.27μm帯高密度量子ドットDFBレーザの研究開発
高田 幹東大)・田中 有富士通研/QDレーザ)・松本 武富士通研)・近藤勇人持田励雄前多泰成山口正臣影山健生武政敬三西 研一QDレーザ)・中田義昭山本剛之富士通研/QDレーザ)・菅原 充QDレーザ)・荒川泰彦東大EMD2011-53 CPM2011-97 OPE2011-88 LQE2011-51
光アクセス系で導入が進められている10G-EPONなどの次世代10ギガビット級PON (Passive Optical ... [more] EMD2011-53 CPM2011-97 OPE2011-88 LQE2011-51
pp.109-112
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
17:20
北海道 千歳アルカディアプラザ 高密度化による波長1.3um帯InAs/GaAs量子ドットレーザの特性向上
田中 有富士通研/富士通/QDレーザ/光電子融合基盤技研)・高田 幹石田 充東大)・松本 武宋 海智江川 満富士通研)・中田義昭富士通研/QDレーザ)・山本剛之富士通研/富士通/光電子融合基盤技研)・山口正臣西 研一菅原 充QDレーザ)・荒川泰彦東大EMD2010-60 CPM2010-76 OPE2010-85 LQE2010-58
 [more] EMD2010-60 CPM2010-76 OPE2010-85 LQE2010-58
pp.157-162
DC 2010-06-25
16:15
東京 機械振興会館 製造後デバッグのための入出力シーケンススライシング手法
李 蓮福松本剛史藤田昌宏東大DC2010-13
 [more] DC2010-13
pp.31-36
DC 2010-02-15
11:00
東京 機械振興会館 ハードウェアデバッグ支援のためのエラー入出力トレースの上位レベル設計における再現手法
李 蓮福西原 祐松本剛史東大)・藤田昌宏東大/JSTDC2009-69
 [more] DC2009-69
pp.25-30
LQE, OPE
(共催)
2009-06-19
17:10
東京 機械振興会館6階66号室 波長1.3um帯InAs/GaAs量子ドットレーザ ~ 単一モード化、高速化の検討 ~
田中 有富士通研/富士通/QDレーザ/光協会)・高田 幹石田 充東大)・前多泰成QDレーザ)・松本 武江川 満宋 海智富士通研)・山口正臣QDレーザ)・中田義昭富士通研/QDレーザ)・西 研一QDレーザ)・山本剛之富士通研/富士通/光協会)・菅原 充富士通研/富士通/QDレーザ/光協会)・荒川泰彦東大OPE2009-29 LQE2009-32
 [more] OPE2009-29 LQE2009-32
pp.67-72
VLD 2009-03-12
14:15
沖縄 沖縄県男女共同参画センター リンク長及びレイテンシ制約下でのネットワークオンチップのトポロジ自動生成
谷田英生東大)・吉田浩章東大/JST)・松本剛史東大)・藤田昌宏東大/JSTVLD2008-148
半導体プロセスの微細化に伴い,SoCの性能はよりインターコネクトの性能に影響される部分が大きくなっている.多くのNoC ... [more] VLD2008-148
pp.129-134
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2009-03-05
17:00
新潟 佐渡島開発総合センター 上位設計記述におけるダイナミックプログラムスライシングを用いたポストシリコンデバッグ支援手法
李 蓮福松本剛史藤田昌宏東大CPSY2008-93 DC2008-84
 [more] CPSY2008-93 DC2008-84
pp.31-36
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2009-03-05
17:30
新潟 佐渡島開発総合センター システムレベル設計における並列動作の同期に関するデバッグ支援手法
原田裕基西原 佑松本剛史東大)・藤田昌宏東大/JSTCPSY2008-94 DC2008-85
上位設計記述においては、並列動作や同期・通信を用いて設計が記述される。本研究では、同期設計の誤りによりデッドロック等の不... [more] CPSY2008-94 DC2008-85
pp.37-42
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会