お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
10:55
ONLINE オンライン開催 μODNS:結託耐性を考慮した匿名化DNSに関する一考察
栗原 淳兵庫県立大)・久保 健ゼタントNS2021-44
 [more] NS2021-44
pp.63-68
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 非線形モデルを用いた分布活性DFBレーザの波長切替高速化
福田浩規河野隼太久保木 猛加藤和利九大OPE2018-120 LQE2018-130 SIPH2018-36
次世代光通信システムである光バーストシステムや光パケットシステムは高速波長切替可能な光源を必要とする。その候補として分布... [more] OPE2018-120 LQE2018-130 SIPH2018-36
pp.115-119
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
17:10
東京 慶應義塾大学 高速かつ高信頼な光スイッチを目指したDFBレーザの波長切替手法の検討
河野隼太福田浩規久保木 猛加藤和利九大OPE2018-121 LQE2018-131 SIPH2018-37
 [more] OPE2018-121 LQE2018-131 SIPH2018-37
pp.121-124
OPE 2017-12-07
13:15
沖縄 まりんぴあみやこ [ポスター講演]エタロンフィルタを用いたチューナブルレーザのモードホップ検出手法
郷原誠鷹久保木 猛加藤和利九大OPE2017-103
多電極のチューナブルレーザは,制御電流掃引時にモードホップが発生する領域を有している.そのため,連続波長掃引を行うには,... [more] OPE2017-103
pp.75-78
OPE 2017-12-07
13:15
沖縄 まりんぴあみやこ [ポスター講演]波長可変レーザにおける発振直後の光波長高速安定化
福田浩規山口健太久保木 猛加藤和利九大OPE2017-105
将来の光パケットネットワークには高速光スイッチがキー部品となる。我々は波長可変レーザの高速波長切替を用いた高速光スイッチ... [more] OPE2017-105
pp.83-87
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
15:45
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) フォトミキシングと相互利得変調を用いた光-無線メディア変換技術の検討
山中友輔久保木 猛加藤和利九大OCS2017-46 OPE2017-78 LQE2017-51
我々は、光ネットワークからテラヘルツ波ネットワークにシームレスに信号を載せ替えるシステムとして、フォトミキシングと半導体... [more] OCS2017-46 OPE2017-78 LQE2017-51
pp.53-56
MWP 2016-11-14
16:10
東京 機械振興会館 光導波路型デバイスの波長分散測定法の検討と波長分散変化を用いたテラヘルツ波位相調整
山中友輔坂野豪紀春木 隼久保木 猛加藤和利九大MWP2016-52
近年、周波数0.1~10THzの電磁波であるテラヘルツ波に対して、近距離無線通信やイメージング等の分野での応用が期待され... [more] MWP2016-52
pp.51-55
IN, NS, CS, NV
(併催)
2015-09-04
17:55
岩手 岩手県公会堂 端末の移動状況を考慮したLTEページング範囲切換方式の提案
橋本健志久保 健北辻佳憲KDDI研NS2015-86
 [more] NS2015-86
pp.89-94
IA 2015-08-25
17:05
東京 IIJセミナールーム (飯田橋グラン・ブルーム 13階) A Resource Estimation Method Considering Terminals Communication Initiation Delay in Virtualized EPC
Ryota MizutaniTakeshi UsuiTakeshi KuboYoshinori KitatsujiKDDI Lab.IA2015-27
Due to the high usability of smartphones, various applicatio... [more] IA2015-27
pp.47-52
CQ, MoNA, IPSJ-AVM
(連催)
2009-07-10
14:50
北海道 小樽市民会館 A Proposal for Random Selection over a P2P Network
Takeshi KuboYujin NoishikiTeruyuki HasegawaHidetoshi YokotaKDDI R&D LabsMoMuC2009-25
 [more] MoMuC2009-25
pp.83-88
IA, SITE
(共催)
2009-03-05
15:00
熊本 阿蘇山(熊本県) SIPサービスにおけるシグナリングメッセージロス区間特定方式の提案
臼井 健久保 健北辻佳憲長谷川輝之横田英俊KDDI研SITE2008-50 IA2008-73
近年、SIPを利用したサービスが増加している。通信キャリアでは、SIPに基づいた通信制御や課金情報収集を行うことから、そ... [more] SITE2008-50 IA2008-73
pp.37-42
CS, IN, NS
(併催)
2008-09-12
11:00
宮城 東北大学 ネットワーク主導によるセッション確立後のSIPサーバ変更手法の提案
小森田賢史久保 健長谷川輝之横田英俊KDDI研IN2008-57
現在,IPネットワーク上で様々なサービスを行う際に呼制御を行うプロトコルとしてSIP (Session Initiati... [more] IN2008-57
pp.81-86
WIT 2008-07-27
- 2008-07-28
新潟 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター) 汎用コミュニケーションエイドVCAN/1Aのカスタマイズ支援システム
松本謙之菅谷彰子紀 蓮釧新潟大)・相場有希子新潟大/新潟県はまぐみ小児療育センター)・林 豊彦新潟大)・中村康雄同志社大)・久保田 健新潟県立高等養護学校)・朝妻裕祐廣川豊士井口貴雄新潟大教育学部附属特別支援学校)・藤田真実新潟市立養護学校)・青木さつき明倫短大附属歯科診療所ことばクリニック)・入山満恵子明倫短大WIT2008-23
VOCAとは,コミュニケーションに障がいのある子どもにコミュニケーションを確保するための電子機器である.しかし,従来のV... [more] WIT2008-23
pp.19-24
CQ, RCS
(併催)
2005-04-21
14:55
京都 ATR インフラ網との連携による安全なアドホックルーティング手法の提案
久保 健横田英俊井戸上 彰KDDI研
 [more] CQ2005-1
pp.1-6
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会