お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
14:40
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 PTaaS (Platform for Tool as a Service) ~ クラウドサービスを通じて開発ツールを提供する ~
神戸隆行クオリアークテクノロジーソリューションズ)・守山朋弘吉松則文九州先端科学技研)・村上和彰九大CPSY2011-47
クラウド・コンピューティングの普及に伴い、開発ツールを提供する際にオンライン・サービスとしての
提供、即ちTool a... [more]
CPSY2011-47
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:30
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 参照密度関数に基づく参照局所性の形式化の試行
福地浩志九大)・神戸隆行クオリアークテクノロジーソリューションズ)・村上和彰九大CPSY2011-52
 [more] CPSY2011-52
pp.53-57
RECONF 2007-05-18
10:40
石川 金沢市文化ホール 動的再構成可能プロセッサ Vulcan2とそのソフトウェア開発環境 ISAccに関する研究
平木哲夫門内伸吾山崎陽介九大)・神戸隆行Lovic GauthierVictor Mauro Goulart Ferreira福岡知的クラスター研)・Antoine Trouve九州システム情報技研)・井上弘士村上和彰九大RECONF2007-13
特定用途向けプロセッサとは,アプリケーションに特化した命令を実行することによって汎用プロセッサに対して高性能を実現するも... [more] RECONF2007-13
pp.73-78
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-01-18
10:25
神奈川 慶應大学日吉キャンパス 来往舎 動的再構成可能プロセッサVulcanの評価
橋永寿彦九大)・Lovic Gauthier神戸隆行Victor Mauro Goulart Ferreira薄田竜太郎福岡県産業・科学技術振興財団)・平木哲夫山崎陽介長野孝昭村上和彰九大
(事前公開アブストラクト) 筆者らの研究グループでは,アプリケーションに特化した命令を実行することによって高性能を実現す... [more] VLD2005-98 CPSY2005-54 RECONF2005-87
pp.7-11
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会