お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS 2020-04-07 ONLINE オンライン開催 TLBを対象としたサイドチャネル攻撃におけるタイミング情報取得手法の検討
松本侑紀九大)・彈 雄一郎高橋順子NTT)・小野貴継九大HWS2020-6
Translation Look-aside Buffer (TLB) に対するサイドチャネル攻撃を実装するにあたり,タ... [more] HWS2020-6
pp.29-34
SCE 2019-01-23
13:30
東京 機械振興会館 単一磁束量子ゲートレベルパイプラインマイクロプロセッサに向けた30GHzデータパスの開発
長岡一起名大)・畑中湧貴三菱電機)・松井裕一名大)・石田浩貴九大)・田中雅光佐野京佑山下太郎名大)・小野貴継井上弘士九大)・藤巻 朗名大SCE2018-30
我々はCMOSマイクロプロセッサを凌駕する高スループットを実現することを目的として、単一磁束量子(SFQ)マイクロプロセ... [more] SCE2018-30
pp.29-34
HWS 2018-04-13
14:20
福岡 九州大学医学部 百年講堂 Whitelisting Approach Using Hardware Performance Counters in IoT Microprocessors
Ghadeer AlmusaddarTakatsugu OnoKyushu Univ.)・Smruti SarangiIITD)・Koji InoueKyushu Univ.HWS2018-6
 [more] HWS2018-6
pp.29-34
SCE 2017-08-09
14:35
愛知 名古屋大学(東山キャンパス) 単一磁束量子ゲートレベルパイプラインマイクロプロセッサに向けた要素回路設計
畑中湧貴松井裕一田中雅光佐野京佑藤巻 朗名大)・石田浩貴小野貴継井上弘士九大SCE2017-17
我々は CMOS マイクロプロセッサの性能を凌駕することを最終目的とし、高スループットな単一磁束 量子(RSFQ)マイク... [more] SCE2017-17
pp.37-42
HWS
(第二種研究会)
2017-06-12
15:00
青森 弘前大学 IoTシステムにおけるマルウェア対策 ~ プロセッサ・アーキテクチャの観点から ~
小野貴継宮村紅葉井上弘士九大
(事前公開アブストラクト) IoTシステムが広く実用化される中,そのセキュリティを向上させることが強く求められている.本... [more]
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-30
11:20
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 単一磁束量子回路を用いたシフトレジスタ型キャッシュメモリ・アーキテクチャの提案
石田浩貴九大)・田中雅光名大)・小野貴継井上弘士九大CPM2016-84 ICD2016-45 IE2016-79
 [more] CPM2016-84 ICD2016-45 IE2016-79
pp.39-44
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2016-08-09
12:15
長野 キッセイ文化ホール(松本) 受信信号強度を用いたデバイス認証方式における攻撃可能条件の定式化
藤井達也小野貴継金谷晴一井上弘士九大CPSY2016-22 DC2016-19
無線成りすまし攻撃とは,悪意ある送信機が本物のふりをして偽のデータを受信機に送信する脅威である.無線通信では,送信機と受... [more] CPSY2016-22 DC2016-19
pp.139-146(CPSY), pp.15-22(DC)
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
15:55
長崎 長崎県勤労福祉会館 物体追跡システムの低消費エネルギー化を目的とした動的フレームレート制御法
井上優良小野貴継井上弘士九大CPM2015-133 ICD2015-58
動画上の指定した対象物体の位置座標を各フレームで推定し,即座にその情報を利用するオンライン物体追跡システムは,自動車の運... [more] CPM2015-133 ICD2015-58
pp.33-38
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
11:15
長崎 長崎県勤労福祉会館 単一磁束量子回路を用いたマイクロプロセッサの論理設計
石田浩貴津秦伴紀九大)・田中雅光名大)・小野貴継井上弘士九大CPSY2015-73
近年,CMOSマイクロプロセッサは消費電力の問題のため動作周波数の向上が頭打ちとなっている.この問題に対し,我々はCMO... [more] CPSY2015-73
pp.69-74
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
11:40
長崎 長崎県勤労福祉会館 機械学習を用いたプロセッサ性能モデリングの精度解析
田中義浩小野貴継井上弘士九大CPSY2015-74
コンピュータシステムを設計する際に実行対象となるアプリケーションが予め定まっている場合,システム設計者は要求を満たすプロ... [more] CPSY2015-74
pp.75-80
DC, CPSY
(併催)
2013-08-01
15:45
福岡 北九州国際会議場 ディスクエリアネットワークを用いたフラッシュストレージの性能改善手法
小野貴継谷本輝夫三吉貴史富士通研CPSY2013-11
データセンタにおいて,大量のデータを高速に処理するため,SSD などのフラッシュストレージの活用が進んでいる.一般に,S... [more] CPSY2013-11
pp.7-12
CPSY 2012-10-12
17:00
広島 広島大学 ディスクエリアネットワークを用いたフラッシュストレージの性能改善手法の検討
小野貴継谷本輝夫三吉貴史堀江健志富士通研CPSY2012-44
ストレージに対する高性能化の要求から,フラッシュメモリを用いた SSD などがデータセンタでも採用されるようになった.S... [more] CPSY2012-44
pp.79-84
DC, CPSY
(併催)
2012-08-03
17:30
鳥取 とりぎん文化会館 分散ストレージを対象としたディスク接続切替による高速なデータ復旧手法
小西洋太郎小野貴継三吉貴史富士通研CPSY2012-29
ディジタルデータの爆発的増加に伴いクラウド型分散ストレージシステムの需要が拡大している.この種のシステムには一般にストレ... [more] CPSY2012-29
pp.121-126
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
15:30
大阪 松心会館(大阪) シミュレーション結果の再利用に基づくキャッシュ・ミス率予測法の提案
小野貴継井上弘士村上和彰九大)・甲斐康司パナソニックICD2008-146
 [more] ICD2008-146
pp.99-104
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-06-01
10:30
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール 高速かつ正確なキャッシュシミュレーション法とその評価
小野貴継井上弘士村上和彰九大
 [more] ICD2007-27
pp.61-66
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会