お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
14:00
ONLINE オンライン開催 宇宙機用集積回路に適した薄膜BOX FDSOIプロセスで試作したリングオシレータのトータルドーズ効果の実測評価
吉田高士古田 潤小林和淑京都工繊大VLD2020-30 ICD2020-50 DC2020-50 RECONF2020-49
宇宙で用いられる機器には半導体を用いた集積回路が必要不可欠であるが,宇宙空間で長期運用が求めら れる半導体デバイスでは宇... [more] VLD2020-30 ICD2020-50 DC2020-50 RECONF2020-49
pp.110-114
SIP 2019-08-29
14:20
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 最大平たんFIR微分器の可変構造に関する一検討
吉田 嵩都立産技高専SIP2019-40
 [more] SIP2019-40
pp.7-10
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
10:15
大阪 大阪大学 中之島センター スパースチャネル推定を用いたOFDM通信における正則化パラメータの一検討
川原健太名取隆廣東京理科大)・吉田 嵩都立産技高専)・中村 聡伊丹 誠相川直幸東京理科大IT2018-38 SIP2018-68 RCS2018-245
近年,信号のスパース性を用いた逆問題の一解法であるスパース推定が注目されている.OFDM通信におけるスパースチャネル推定... [more] IT2018-38 SIP2018-68 RCS2018-245
pp.19-24
SCE 2019-01-23
14:20
東京 機械振興会館 インダクタンス変調方式を用いた磁気センサの開発
吉田悠次郎山下重弥松尾政明笹山瑛由吉田 敬円福敬二九大SCE2018-32
磁気センサは,その用途に応じて種々開発されているが,励起磁場中での動作が可能であり,また,1 Hz以下の低周波領域までの... [more] SCE2018-32
pp.41-46
SCE 2018-01-31
14:05
東京 機械振興会館 磁気マーカーを用いた液相でのバイオ物質検出
高藤佳嗣入江康太秋吉一輝笹山瑛由吉田 敬円福敬二九大SCE2017-39
磁気マーカーと超伝導量子干渉素子(SQUID)を用いた液相免疫検査法を開発している。本手法では,粒子のブラウン緩和を用い... [more] SCE2017-39
pp.45-50
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-25
16:20
東京 機械振興会館 [招待講演]最大平たんFIRディジタルフィルタ設計とその可変構造
吉田 嵩相川直幸東京理科大CAS2017-121 ICTSSL2017-48
 [more] CAS2017-121 ICTSSL2017-48
pp.57-62
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
13:30
香川 サンポートホール高松 通過域平たん基準かつ阻止域等リプル基準に基づいた低遅延低域通過整数階微分器の一設計法
藤川貴浩國井良介吉田 嵩相川直幸東京理科大IT2017-72 SIP2017-80 RCS2017-286
 [more] IT2017-72 SIP2017-80 RCS2017-286
pp.103-106
SCE 2017-01-19
14:50
東京 機械振興会館 磁気マーカーを用いた液相免疫検査法の磁気信号に及ぼす反応条件の影響
中村洸太高藤佳嗣入江康太笹山瑛由吉田 敬円福敬二九大SCE2016-46
磁気マーカーとHTS SQUIDを用いた、高速かつ高感度な磁気的液相免疫検査法の開発を行っている。本手法における高感度化... [more] SCE2016-46
pp.43-48
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-20
10:25
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) 阻止域が$L_p$ノルム最小化に基づく帯域通過最大平たんFIR分数階微分器
國井良介吉田 嵩相川直幸東京理科大IT2016-92 SIP2016-130 RCS2016-282
本報告では,阻止域が$L_p$ノルム最小化に基づく帯域通過最大平たんFIR分数階微分器の設計法を提案する.
分数階微分... [more]
IT2016-92 SIP2016-130 RCS2016-282
pp.267-271
SIP 2016-08-25
13:30
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 2次元最大平たんダイヤモンド型ハーフバンドFIRディジタルフィルタの閉じた伝達関数の一設計法
篠原大樹吉田 嵩相川直幸東京理科大SIP2016-72
2次元最大平たんディジタルフィルタは,フィルタ次数の制約をすべて通過域および阻止域における平たん特性に用いたものをいう.... [more] SIP2016-72
pp.1-6
SIP 2016-08-25
13:55
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス 複素Remezアルゴリズムを用いた阻止域等リプル低遅延低域通過最大平たんFIRディジタル微分器の設計
藤川貴浩吉田 嵩相川直幸東京理科大SIP2016-73
 [more] SIP2016-73
pp.7-10
SCE 2016-01-21
14:15
東京 機械振興会館 二つの検出コイルを用いた磁気粒子イメージングシステムにおける深さ位置の推定
森下 学辻田祐也牟田雅浩笹山瑛由吉田 敬松尾政晃円福敬二九大SCE2015-44
磁気ナノ粒子を体内に注入して疾患部位に結合させ, その位置と量を検出する磁気粒子イメージング (Magnetic Par... [more] SCE2015-44
pp.47-52
SCE 2016-01-21
14:40
東京 機械振興会館 磁気マーカーとSQUIDを用いた液相免疫検査法における磁化方法の改善
浦 正和中村洸太高藤佳嗣笹山瑛由吉田 敬円福敬二九大SCE2015-45
 [more] SCE2015-45
pp.53-58
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-19
15:10
大阪 関西学院大学(大阪梅田) 2次元最大平たんFIRディジタルフィルタの閉じた伝達関数での一設計法
篠原大樹吉田 嵩相川直幸東京理科大IT2015-100 SIP2015-114 RCS2015-332
2次元最大平たんFIRディジタルフィルタは,フィルタ次数の制約をすべて通過域および阻止域における平たん特性に用いたものを... [more] IT2015-100 SIP2015-114 RCS2015-332
pp.285-288
NLP, CAS
(共催)
2015-10-06
11:00
広島 アステールプラザ(広島市) 低遅延特性を有する通過域平たん阻止域Lp基準低域通過ディジタル微分器の設計
國井良介濱本清志郎吉田 嵩相川直幸東京理科大CAS2015-37 NLP2015-98
提案するディジタル微分器は低遅延特性により通過域の群遅延を低減する.提案する微分器は通過域の平たん性により高い微分精度を... [more] CAS2015-37 NLP2015-98
pp.87-90
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2015-06-18
11:35
北海道 小樽商科大学 低遅延帯域通過最大平たんFIRディジタル微分器の設計法
吉田 嵩相川直幸東京理科大CAS2015-18 VLD2015-25 SIP2015-49 MSS2015-18
 [more] CAS2015-18 VLD2015-25 SIP2015-49 MSS2015-18
pp.95-98
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
09:00
三重 三重大学 阻止域が等リプルな低遅延低域通過最大平たんFIRディジタル微分器の一設計法
吉田 嵩相川直幸東京理科大SIP2015-17 IE2015-17 PRMU2015-17 MI2015-17
 [more] SIP2015-17 IE2015-17 PRMU2015-17 MI2015-17
pp.89-92
SCE 2015-01-22
13:25
東京 機械振興会館地下3階1号室 冷却検出コイルと傾斜磁場を用いた磁気粒子イメージングシステムの開発
宮崎貴吏森下 学辻田祐也笹山瑛由吉田 敬松尾政晃円福敬二九大SCE2014-55
 [more] SCE2014-55
pp.37-42
SCE 2015-01-22
13:50
東京 機械振興会館地下3階1号室 磁気マーカーの磁場中結合反応を用いた液相免疫検査法の開発
上岡祐太浦 正和中村洸太笹山瑛由吉田 敬円福敬二九大SCE2014-56
 [more] SCE2014-56
pp.43-48
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-11
15:40
北海道 北海道大学 遅延の小さい低域通過FIRディジタル微分器の一設計法
吉田 嵩杉浦陽介相川直幸東京理科大CAS2014-45 VLD2014-54 SIP2014-66 MSS2014-45 SIS2014-45
本稿では,遅延の小さい低域通過FIRディジタル微分器の一設計法を提案する.
提案法する伝達関数は閉じた形で求められる.... [more]
CAS2014-45 VLD2014-54 SIP2014-66 MSS2014-45 SIS2014-45
pp.243-246
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会