電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 89件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
09:45
北海道 函館市中央図書館 3Dプリンタ製6GHz帯空洞共振器を用いた誘電体材料の複素誘電率測定に関する検討
清水隆志古神義則宇都宮大
 [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]OAM-MIMO多重伝送における異なる偏波利用による大容量化の検討
八木康徳笹木裕文山田貴之李 斗煥清水敬司NTT
 [more]
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Design of a 30GHz band Coplanar type H-slot Resonator with High Temperature Superconductor
Shota KanaotoYoshinori KogamiTakashi ShimizuUtsunomiya Univ.
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Study on a sub-THz band grooved circular empty cavity for low loss dielectric material evaluations
Taiki KimuraYoshinori KogamiTakashi ShimizuUtsunomiya Univ.
 [more]
SR 2019-05-31
10:30
東京 東京ビッグサイト [招待講演]Toward terabit-class wireless transmission: OAM wireless multiplexing technology
Doohwan LeeHirofumi SasakiYasunori YagiTakayuki YamadaTakashi ShimizuNTT
 [more] SR2019-11
p.69
MW, ICD
(共催)
2019-03-14
10:05
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 50GHz帯TM010モード空洞共振器を用いた丸棒試料の高精度複素誘電率測定法に関する検討
佐々木隆文古神義則清水隆志宇都宮大
 [more] MW2018-156 ICD2018-100
pp.1-6
MW, ICD
(共催)
2019-03-14
10:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) WGモード共振器法による内部構造の異なる誘電体円板のミリ波複素誘電率測定
角田亘汰清水隆志古神義則宇都宮大
FDM型3Dプリンタは熱可塑性樹脂を積層していくことで造形する。そのため、高周波回路基板としてみると、積層過程における構... [more] MW2018-157 ICD2018-101
pp.7-12
MW, ICD
(共催)
2019-03-14
10:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 感光性絶縁フィルムの円筒空洞共振器法によるミリ波複素誘電率評価に関する検討
髙萩耕平宇都宮大)・海老澤和明東京応化)・古神義則清水隆志宇都宮大
高周波回路では、回路の小型・薄型化の需要増加に伴い、薄型試料の複素誘電率評価が必要不可欠となっている。我々は、厚さ10μ... [more] MW2018-158 ICD2018-102
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]超高速無線伝送実現に向けたOAM-MIMO多重伝送技術の研究開発と実験評価
笹木裕文八木康徳加保貴奈山田貴之李 斗煥清水敬司NTT
無線モバイルバックホール等のPoint to Point(P2P)無線伝送システムの大容量化にむけ,電磁波の軌道角運動量... [more] SR2018-140
pp.111-116
MW, ED
(共催)
2019-01-17
12:50
東京 日立中研 [特別講演]2018年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
池内裕章東芝)・陳 春平神奈川大)・牛嶋 優神岡 純三菱電機)・高野恭弥東京理科大)・村田健太郎東芝)・清水隆志宇都宮大
 [more] ED2018-73 MW2018-140
pp.23-30
MW 2018-12-14
13:45
神奈川 神奈川大学 3Dプリンタで出力された誘電体円板のWGモード法によるミリ波複素誘電率測定
角田亘汰清水隆志古神義則宇都宮大
私たちは、熱溶解積層型3Dプリンタを用いたミリ波回路製作の検討を行っている。効率的な回路設計において材料となる樹脂のミリ... [more] MW2018-134
pp.109-114
MW 2018-11-16
13:15
長崎 福江文化会館 [特別講演]2018年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告
清水隆志宇都宮大)・石川 亮電通大)・上田哲也京都工繊大)・大平昌敬埼玉大)・岡崎浩司NTTドコモ)・小松崎優治三菱電機)・田村昌也豊橋技科大
 [more] MW2018-110
pp.95-102
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
15:00
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [招待講演]An Experiment of 100 Gbps Wireless Transmission Using OAM-MIMO Multiplexing in 28 GHz
Doohwan LeeSasaki HirofumiHiroyuki FukumotoYasunori YagiTakana KahoTakashi ShimizuNTT Corp.
 [more]
ICD, MW
(共催)
2018-03-01
16:20
滋賀 滋賀県立大 プリンテッドエレクトロニクス用フレキシブル基板のミリ波複素誘電率の周波数および温度依存性測定
最上 優清水隆志古神義則宇都宮大
プリンテッドエレクトロニクス技術を用いたマイクロ波・ミリ波平面回路の高精度設計には、それに用いられるフレキシブル材料の使... [more] MW2017-188 ICD2017-112
pp.65-70
ICD, MW
(共催)
2018-03-02
10:35
滋賀 滋賀県立大 共平面構造Hスロット共振器を用いた同軸入出力30GHz帯狭帯域バンドパスフィルタに関する検討
後藤洸介清水隆志古神義則宇都宮大
ミリ波帯において高Q値を有し、スタブにより高次スプリアスモードとの周波数間隔を制御できるHスロット共振器を設計し、中心周... [more] MW2017-190 ICD2017-114
pp.77-82
ICD, MW
(共催)
2018-03-02
11:00
滋賀 滋賀県立大 銅張誘電体基板に挟まれた誘電体円柱共振器を用いた界面比導電率の周波数依存性測定に関する検討
平野勇作清水隆志古神義則宇都宮大
これまで銅張誘電体基板に挟まれた誘電体円柱共振器を用いた界面比導電率評価法の検討を行い、14GHz帯における有効性を確認... [more] MW2017-191 ICD2017-115
pp.83-86
MW 2017-11-09
15:45
沖縄 宮古島マリンターミナルビル 家庭用プリンテッド・エレクトロニクス技術を用いた裏面導体付CPW線路の伝送特性評価
清水隆志古神義則宇都宮大
 [more] MW2017-127
pp.83-86
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
09:20
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 銀インク印刷用フレキシブル材料のミリ波複素誘電率測定
最上 優清水隆志古神義則宇都宮大
 [more] EMCJ2017-31 MW2017-83 EST2017-46
pp.7-10
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-21
10:35
北海道 帯広商工会議所 TE021モード遮断円筒導波管法を用いたサファイア基板の複素誘電率の周波数依存性測定
清水隆志古神義則宇都宮大
 [more] EMT2017-30 MW2017-55 OPE2017-35 EST2017-32 MWP2017-32
pp.127-132
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
14:25
北海道 北海道大学 ユーザ端末を活用するM2M無線アクセスにおけるアクセスポイント数削減のためのM2M端末収容アルゴリズムの一検討
納谷麻衣子宗 秀哉藤田隆史清水敬司NTT
モノとモノが通信を行うM2M (Machine to Machine) サービスは多種多様なユースケースがあり,トラヒッ... [more] RCC2017-37 NS2017-58 RCS2017-129 SR2017-52 ASN2017-46
pp.133-138(RCC), pp.147-152(NS), pp.187-192(RCS), pp.145-150(SR), pp.165-170(ASN)
 89件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会