お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 [記念講演]A Tuning-Free Hardware Reservoir Based on MOSFET Crossbar Array for Practical Echo State Network Implementation
Yuki KumeSong BianTakashi SatoKyoto Univ.VLD2019-118 HWS2019-91
エコーステートネットワーク(ESN)はリカレントニューラルネットワークの一種である. 入力・中間層で構成されるランダムか... [more] VLD2019-118 HWS2019-91
pp.139-144
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
16:50
沖縄 沖縄県青年会館 2つのMOSFETリザバー用いたエコーステートネットワークの性能評価
久米祐貴辺 松名倉健太佐藤高史京大VLD2019-136 HWS2019-109
エコーステートネットワーク(ESN)は,ランダムかつ固定的な重みを持つリザバーを用いることが特 徴のリカレントニューラル... [more] VLD2019-136 HWS2019-109
pp.245-250
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大VLD2019-40 DC2019-64
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問... [more] VLD2019-40 DC2019-64
pp.97-102
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2019-05-15
13:55
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス レプリカ交換イジングモデルソルバにおけるレプリカトポロジーと温度割当方法に関する検討
党 璋佐藤高史京大VLD2019-1
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用い
る解法が近年注目を集めている.特に,レプリカ... [more]
VLD2019-1
pp.7-12
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 [記念講演]Towards Practical Homomorphic Email Filtering: A Hardware-Accelerated Secure Naive Bayesian Filter
Song BianMasayuki HiromotoTakashi SatoKyoto Univ.VLD2018-115 HWS2018-78
 [more] VLD2018-115 HWS2018-78
pp.133-138
EA 2018-12-13
14:55
福岡 九州大学 ライブビューイングにおける拍手音伝送を目的とした配信先会場での拍手音検出
西川萌恵河原一彦九大)・鎌本 優佐藤 尚NTT)・大内一弘尾本 章九大)・守谷健弘NTTEA2018-85
我々は,ライブビューイングの一体感や参加感の増加を目的として,配信先の会場で起こった拍手音を配信元の会場へフィードバック... [more] EA2018-85
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま レプリカセンサを用いたNBTIによる回路特性変動予測に関する検討
大島國弘辺 松廣本正之佐藤高史京大VLD2018-67 DC2018-53
集積回路の主要な信頼性問題である NBTI (Negative bias temperature instability... [more] VLD2018-67 DC2018-53
pp.195-200
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
16:35
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 ストカスティック計算を用いたニューラルネットワークハードウェアのための省面積積和演算器
名倉健太廣本正之佐藤高史京大CAS2018-15 VLD2018-18 SIP2018-35 MSS2018-15
高精度かつ汎用的な機械学習手法であるニューラルネットワークが近年注目されているが,学習や推論に おける計算量が大きく,ハ... [more] CAS2018-15 VLD2018-18 SIP2018-35 MSS2018-15
pp.81-86
ET 2018-03-03
14:25
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 階層性を考慮したトピックモデルに基づく潜在ニーズ可視化エージェントの構築
米谷雄介香川大)・佐藤 敬北九州市大ET2017-98
トラブルシューティングでは,問題に直面している利用者が気づいていない根本原因(潜在ニーズと呼ぶ.)とそれに対応する解決策... [more] ET2017-98
pp.53-58
ET 2018-01-27
14:50
兵庫 神戸大学 大学内ITトラブルシューティングのプロセスを支援する潜在ニーズ可視化エージェントの開発
米谷雄介香川大)・佐藤 敬北九州市大ET2017-85
トラブルシューティングのプロセスでは,問題に直面している利用者が気付いていない根本原因(潜在ニーズと呼ぶ.)とそれに対応... [more] ET2017-85
pp.31-36
ET 2017-11-11
16:40
東京 上智大学 トピックモデルに基づく大学内IT相談に対する潜在ニーズの解析
米谷雄介佐藤 敬北九州市大ET2017-66
問題が発生したとき,我々はしばしば一時的な解決策として対処療法を講じようとするが,このアプローチは概して問題を解決するの... [more] ET2017-66
pp.69-74
SDM 2017-11-09
14:30
東京 機械振興会館 [招待講演]SiCパワーMOSFETの特性測定とモデル化
佐藤高史大石一輝廣本正之京大)・新谷道広奈良先端大SDM2017-65
シリコンカーバイド(SiC)は大電力を扱うスイッチ素子の実現に好適な材料であり,今後より広く普及が進むものと考えられてい... [more] SDM2017-65
pp.21-26
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:50
熊本 くまもと県民交流館パレア 双安定リング回路の収束時間により瞬時値応答を得る発振回路PUF
田中悠貴辺 松廣本正之佐藤高史京大VLD2017-40 DC2017-46
偽造半導体チップの流通対策として,半導体の製造ばらつきを用いてチップの個体識別を行うPUF(Physical Unclo... [more] VLD2017-40 DC2017-46
pp.79-84
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
14:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 暗示的フィードバックに基づくコミュニケーション成功率の向上
麓 有喜コンピュータマインド)・佐藤 尚沖縄高専NC2017-5
個体ごとに形成される概念が異なる場合や,コミュニケーション・システム形成前の原始社会のようにコミュニケーションの結果に対... [more] NC2017-5
pp.1-8
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
14:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 主体価値の間接的共有による協調的状態の創発
佐藤 尚沖縄高専)・上山季美香NECフィールディングNC2017-6
複数人の選択によってそれらの選択の善し悪しが決まる選択課題の1つにMinority Gameがある.本研究では,リカレン... [more] NC2017-6
pp.9-14
SIS 2017-03-03
09:50
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 動画のフレーム間相関を利用した圧縮センシングの高速復元手法
小西 慧廣本正之佐藤高史京大SIS2016-55
圧縮センシングは情報取得にかかるコストを削減できるが,取得情報の復元処理が複雑で時間がかかるという課題がある.本研究では... [more] SIS2016-55
pp.77-82
VLD 2017-03-02
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]Line samplingを用いたモンテカルロ法に基づくタイミング歩留り解析の高速化
粟野皓光東大)・佐藤高史京大VLD2016-117
 [more] VLD2016-117
pp.83-84
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2016-12-16
13:50
愛知 名古屋工業大学 受信回路の飽和が周期的インパルスノイズのスペクトルに与える影響
佐藤 崇杉浦大地鵜生高徳赤堀一郎デンソーEMCESEMCJ2016-104
 [more] EMCJ2016-104
pp.25-30
VLD 2016-03-02
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 最大カット問題の高速求解に向けた二次元イジングモデルのFPGA実装
業天英範廣本正之佐藤高史京大VLD2015-133
組合せ最適化問題を解く方法としてイジングモデルを用いた解法が最近注目されている.この解法では極めて高い並列性が得られるた... [more] VLD2015-133
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-01
15:05
長崎 長崎県勤労福祉会館 モンテカルロ法に基づくタイミング歩留り解析の高速化
粟野皓光佐藤高史京大VLD2015-43 DC2015-39
 [more] VLD2015-43 DC2015-39
pp.37-42
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会