電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2018-07-06
13:25
北海道 北海道大学 歌舞伎における物語の技法を抽出する
小方 孝岩手県立大NLC2018-2
物語と言えばすぐに小説を思い出すが,バルトが述べたように物語とはメディアやジャンルを超越した概念であり,ここでは芸能や演... [more] NLC2018-2
pp.7-12
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2018-07-06
13:50
北海道 北海道大学 物語生成における情報の獲得と学習
小野淳平デジタルアーツ仙台)・伊藤拓哉小方 孝岩手県立大NLC2018-3
物語生成の機構を考える時,それによって使用される情報(データや知識)を予め用意しておく方法あるいは方向性と,予め用意され... [more] NLC2018-3
pp.13-16
TL 2018-06-17
13:00
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 接続と切断の物語生成技法
小野淳平デジタルアーツ仙台)・伊藤拓哉小方 孝岩手県立大TL2018-1
物語生成の技法を,事象どうしをスムーズに接続するための技法と,逆に事象のスムーズな流れに亀裂を入れ切断する技法とに分け,... [more] TL2018-1
pp.1-6
TL 2018-06-17
13:30
兵庫 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス 歌舞伎に見る物語生成の枠組みと技法
小方 孝岩手県立大TL2018-2
歌舞伎は狭い意味の物語ではなく,演劇や芸能の要素を総合したジャンルであるが,物語の観点から見る時,近現代の物語には見られ... [more] TL2018-2
pp.7-12
NLC, TL
(共催) [詳細]
2015-06-04
16:20
徳島 徳島大学 統合物語生成システムにおける言語表記辞書とその利用
小方 孝・○小野淳平岩手県立大TL2015-5 NLC2015-5
開発中の統合物語生成システムでは,概念辞書に格納された各概念に具体的な表記を与えるための言語表記辞書を使用する.本発表で... [more] TL2015-5 NLC2015-5
pp.25-30
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-17
09:30
神奈川 東工大(すずかけ台) 計量データに基づく名詞概念の選択 ~ 「統合物語生成システム」における一機構として ~
小野淳平小方 孝岩手県立大NLC2014-38
小方らが開発している「統合物語生成システム」の現状においては,事象の概念表現を構成する個々の名詞概念は,それぞれ一つもし... [more] NLC2014-38
pp.49-54
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-17
13:00
神奈川 東工大(すずかけ台) 物語の焦点化機構とその「統合物語生成システム」における実装
秋元泰介電通大)・小方 孝岩手県立大NLC2014-40
焦点化とは,物語内容の構造を特定の登場人物や語り手の視点等に基づいて再構成する技法である.一方,筆者らの「統合物語生成シ... [more] NLC2014-40
pp.83-88
NLC 2014-06-14
16:50
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 統合物語生成システムにおける動詞概念辞書の分類階層の詳細化
秋元泰介小方 孝岩手県立大NLC2014-8
多数の動詞概念の意味情報を格納する動詞概念辞書は,筆者らの統合物語生成システムにおいて,事象を構成する基礎的な知識である... [more] NLC2014-8
pp.41-46
NLC 2014-06-14
17:15
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 統合物語生成システムにおける属性フレームの自動獲得のための一試行
小野淳平秋元泰介小方 孝岩手県立大NLC2014-9
(事前公開アブストラクト)  [more] NLC2014-9
pp.47-52
NLC 2014-02-07
10:10
京都 キャンパスプラザ京都 統合物語生成システムの現状と特に物語内容生成メカニズム
秋元泰介小方 孝岩手県立大NLC2013-52
筆者らは,「拡張文学理論」,「多重物語構造モデル」,「芸能情報システム」その他の構想や哲学の構築を踏まえた上で物語生成シ... [more] NLC2013-52
pp.27-32
NLC 2014-02-07
10:35
京都 キャンパスプラザ京都 統合物語生成システム、間テクスト性、テキストマイニング
小方 孝・○小野淳平岩手県立大NLC2013-53
本論文では,まず,筆者らが研究開発を進めている統合物語生成システムと呼ぶシステムの背景・基盤となる構想と思想について,物... [more] NLC2013-53
pp.33-38
NLC 2013-12-05
09:55
東京 グリー株式会社 六本木ヒルズ森タワー 語り手と聴き手の相互作用による物語言説機構の統合物語生成システムへの導入
秋元泰介小方 孝岩手県立大NLC2013-42
筆者らは,ストーリー(物語内容),物語言説,物語表現(文,映像,音楽の表現)を統合した,統合物語生成システムの開発を進め... [more] NLC2013-42
pp.45-50
NLC 2013-12-05
10:20
東京 グリー株式会社 六本木ヒルズ森タワー プロップ理論に基づくストーリー生成システムにおけるストーリーの変形技法
今渕祥平小方 孝岩手県立大NLC2013-43
ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップは,ロシア魔法昔話の分析の結果,それを「機能」という単位の連鎖であるとし,さらに全... [more] NLC2013-43
pp.51-56
NLC 2012-02-03
09:15
新潟 朱鷺メッセ(新潟市) 物語生成システムのための名詞/動詞概念辞書の構築と応用
大石顕祐小方 孝岩手県立大NLC2011-60
筆者らの物語生成システムでは,物語の基本単位は,主に動詞概念と名詞概念から構成される事象概念である.そして,名詞及び動詞... [more] NLC2011-60
pp.25-30
NLC 2012-02-03
15:00
新潟 朱鷺メッセ(新潟市) 概念体系における移動と制約に基づく単一事象及びシナリオ生成
張 一可小野淳平小方 孝岩手県立大NLC2011-67
広告,特にテレビコマーシャルは物語の宝庫であり,現代の神話ないし民話の様相を呈している.先行研究では,5000本以上のテ... [more] NLC2011-67
pp.65-70
NLC 2012-02-03
15:25
新潟 朱鷺メッセ(新潟市) プロップ理論に基づくストーリーグラマーによるトップダウン/ボトムアップストーリー生成
今渕祥平小方 孝岩手県立大NLC2011-68
ロシアの民俗学者プロップは民衆の集合的心性の一象徴としての民話の収集により,その共通構造を洗い出したことで有名である.本... [more] NLC2011-68
pp.71-76
NLC 2012-02-03
15:50
新潟 朱鷺メッセ(新潟市) 状態‐事象変換に基づくストーリー生成機構
小野寺 康小方 孝岩手県立大NLC2011-69
物語は,それ自体人類が古くから蓄積してきた集合知の典型である.筆者らは現在統合物語生成システムを開発中であり,これを通じ... [more] NLC2011-69
pp.77-82
NLC, TL
(共催)
2011-10-11
10:15
岡山 岡山大学大学院自然科学研究科棟 物語生成システムにおける概念体系 ~ 統合物語生成システムに向けて ~
大石顕祐秋元泰介小野寺 康張 一可小野淳平小方 孝岩手県立大TL2011-32 NLC2011-29
筆者らは,人工知能・認知科学と物語論・文学理論の融合による物語生成システムの研究を行っている.このシステムにおける概念体... [more] TL2011-32 NLC2011-29
pp.39-44
TL 2007-11-16
13:50
東京 早大 国際会議場 コンピュータとインターネットに「物語生成」を組み合わせた言語学習プログラム
岩垣守彦小方 孝岩手県立大TL2007-35
「コンピュータ」と「インターネット」と「物語生成」を組み合わせると,言語習得には不可欠な受動的反復練習を能動的な練習に変... [more] TL2007-35
pp.7-12
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会