お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2018-01-26
10:00
東京 機械振興会館 Agile開発Scrum Master支援ツールの技術検討
宮田輝子田中弘一羽室大介星野 隆NTTKBSE2017-36
 [more] KBSE2017-36
pp.25-30
SS 2016-03-11
13:00
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 コードクローンメトリクスとプロジェクトデータ間の相関分析 ~ 同一仕様プロジェクト群を対象として ~
肥後芳樹村上寛明楊 嘉晨柗本真佑楠本真二阪大)・三宅武司藤波崇志石橋 昭星野 隆NTTSS2015-97
ソースコード中のコードクローンの存在は,複数箇所への同時変更を要求することから,ソースコードの保守性を低下させる要因の1... [more] SS2015-97
pp.127-132
SS, MSS
(共催)
2014-01-31
14:50
愛知 豊田中央研究所 反復的なソフトウェア機能捜索・識別の例題への適用
風戸広史NTTデータ)・○林 晋平小林隆志東工大)・大島剛志宮田俊介夏川勝行星野 隆NTT)・佐伯元司東工大MSS2013-71 SS2013-68
機能捜索(feature location)はソフトウェアの機能とその実装箇所を対応付ける作業であり,ソフトウェアの理解... [more] MSS2013-71 SS2013-68
pp.119-124
SS, IPSJ-SE
(連催)
2013-10-25
13:50
石川 ITビジネスプラザ武蔵(金沢市内) 設計書に基づくテスト項目抽出手法の提案および既存開発プロセスへの適用
張 暁晶・○丹野治門星野 隆NTTSS2013-46
ソフトウェア開発のテスト工程において,テスト項目の抽出を自動化する試みの一つとして,モデルベーステスト手法がある.しかし... [more] SS2013-46
pp.167-172
SS, KBSE
(共催)
2013-07-25
17:10
北海道 北海道立道民活動センター [かでる2.7] 710会議室(7階) 反復型アプローチによるソフトウェア機能の捜索と識別の改善
風戸広史NTTデータ先端技術)・林 晋平小林隆志東工大)・大島剛志宮田俊介夏川勝行星野 隆NTT)・佐伯元司東工大SS2013-22 KBSE2013-22
機能捜索(feature location)はソフトウェアの機能とその実装箇所を対応づける作業であり,ソフトウェアの理解... [more] SS2013-22 KBSE2013-22
pp.55-60
KBSE, SS
(共催)
2012-07-28
11:10
北海道 公立はこだて未来大学 ソフトウェアの機能に対応する実装構造の抽出と可視化手法の提案
風戸広史NTT)・林 晋平東工大)・岡田 敏宮田俊介星野 隆NTT)・佐伯元司東工大SS2012-25 KBSE2012-27
プログラムを変更する前に,開発者はまずFeature Locationにより機能に対応するソースコード上の実装箇所を特定... [more] SS2012-25 KBSE2012-27
pp.91-96
KBSE, SS
(共催)
2012-07-28
15:20
北海道 公立はこだて未来大学 ModularGSNの定式化
猿渡卓也名大/NTT)・松野 裕名大)・星野 隆NTT)・山本修一郎名大SS2012-35 KBSE2012-37
 [more] SS2012-35 KBSE2012-37
pp.151-156
SS 2012-03-14
11:15
沖縄 てんぶす那覇 多層システムのための形式概念分析に基づくFeature Location手法の提案
風戸広史NTT)・林 晋平東工大)・岡田 敏宮田俊介星野 隆NTT)・佐伯元司東工大SS2011-80
複数のレイヤで構成されたソフトウェアでは,レイヤ間に分散したプログラム要素が協調動作して一つの機能を実現するために,機能... [more] SS2011-80
pp.139-144
SS 2010-10-15
09:45
岩手 岩手県立大学 結合テストにおけるテスト項目自動生成手法の提案と評価
丹野治門張 暁晶星野 隆NTTSS2010-34
Webアプリケーションのテスト工程では,プレゼンテーション層,ビジネスロジック層,データ層
という3層間の結合テストが... [more]
SS2010-34
pp.37-42
SS, KBSE
(共催)
2009-05-22
09:30
秋田 秋田大学 手形キャンパス 設計モデルを用いたテスト項目抽出とテストデータ生成手法
張 暁晶星野 隆NTTSS2009-7 KBSE2009-7
ソフトウェア品質の確保という観点から,ソフトウェアが正しく動作することを確認するテスト工程の見直しが求められている.本研... [more] SS2009-7 KBSE2009-7
pp.37-42
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
10:50
東京 武蔵工業大学 RBFネットワークとDPCMによる非線形予測を用いた画像圧縮
成澤佳介星野 聖池口 徹埼玉大CAS2007-39 NLP2007-67
画像情報を非可逆圧縮する手法の一つとして,DPCM符号化が知られている.
画像情報は強い自己相関性を有するため,DPC... [more]
CAS2007-39 NLP2007-67
pp.25-30
DE 2007-07-02
14:20
宮城 秋保温泉(仙台) オンライン構造劣化モニタを用いたデータベース再編成支援
星野 喬合田和生喜連川 優東大DE2007-24
 [more] DE2007-24
pp.13-18
NLP 2007-01-18
11:20
香川 香川県高松市 サンポートホール高松 Two local searches for combinatorial optimization driven by chaotic dynamics
Takashi HoshinoTakayuki KimuraTohru IkeguchiSaitama Univ.
我々は既に,組み合わせ最適化問題の一種である時間枠制約付き配送計画問題に対して,カオスダイナミクスを用いた解法を提案し,... [more] NLP2006-130
pp.23-28
DE 2006-07-13
09:30
新潟 ホテル泉慶 データベースにおけるリアルタイム構造劣化監視機構の試作
星野 喬合田和生喜連川 優東大
 [more] DE2006-62
pp.71-76
NLP 2006-03-20
11:35
東京 法政大学(市ヶ谷) カオスニューロダイナミクスを用いた時間枠制約付き配送計画問題の解法
星野 聖木村貴幸池口 徹埼玉大
 [more] NLP2005-140
pp.17-22
DE 2005-07-13
17:40
青森 奥入瀬 データベース更新差分を用いた範囲検索のIOコスト推定
星野 喬合田和生喜連川 優東大
 [more] DE2005-63
pp.197-202
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会