お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MoNA, IPSJ-AVM
(連催)
2011-07-14
13:45
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 脳波を用いたユーザの行動推定と屋内位置推定方式
笠原辰也澤渡隆寛・○上岡英史芝浦工大MoMuC2011-14
本研究では,脳波を用いたコンテクストアウェア・システムとしてユーザの行動推定および屋内位置推定方式について検討する.脳波... [more] MoMuC2011-14
pp.7-12
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
10:55
宮城 東北大学 液晶装荷Si導波路を用いた対称マッハ・ツェンダー干渉計型1×8ch光スイッチの製作
澤 尚宏中津原克己中神隆清神奈川工科大EMD2009-30 CPM2009-54 OPE2009-78 LQE2009-37
柔軟なWDMネットワークを実現する為、OXCやROADMが求められている。光スイッチはその為のキーデバイスである。我々は... [more] EMD2009-30 CPM2009-54 OPE2009-78 LQE2009-37
pp.21-25
OFT 2008-10-17
14:55
東京 芝浦工業大学 PPP-BOTDAを用いた高分解能(10cm)かつ高速(10Hz)分布計測の実現
李 哲賢津田 勉澤 貴弘牧田 篤高野宏和岸田欣増ニューブレクス)・呉 智深茨城大)・武田展雄水口 周東大OFT2008-42
PPP-BOTDA(Pulse-Pre-Pump Brillouin Optical Time Domain Analy... [more] OFT2008-42
pp.39-44
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会