お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
14:30
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル [招待講演]ドコモAIエージェント・オープンパートナーイニシアティブ ~ Project SEBASTIEN ~
大庭隆伸吉川 貴NTTドコモ)・福冨隆朗松井清彰井島勇祐NTTSP2018-17
 [more] SP2018-17
pp.7-8
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]音声区間検出におけるLSTM post-filterの検討
松井清彰森谷崇史福冨隆朗篠原雄介山口義和岡本 学青野裕司NTTEA2017-109 SIP2017-118 SP2017-92
 [more] EA2017-109 SIP2017-118 SP2017-92
pp.45-50
SP 2011-01-28
09:45
京都 NICTけいはんな研究所 典型的な応対フレーズ検出に基づく高精度用件フェーズ抽出手法
福冨隆朗小橋川 哲浅見太一篠崎 翼政瀧浩和高橋 敏NTTSP2010-110
コンタクトセンタ対話の用件分析の精度向上を目的に,顧客とオペレータの対話から用件フェーズ(用件の伝達区間)を抽出する手法... [more] SP2010-110
pp.43-48
SP 2007-10-25
- 2007-10-26
長崎 長崎大 粒子法による声帯の連続体モデル
福冨隆朗仲田昌史鏑木時彦若宮幸平九大SP2007-72
発声の物理的なメカニズムを明らかにするために, 声帯弾性体を連続体として表現するための検討を行った。声帯においては筋肉や... [more] SP2007-72
pp.7-12
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会